最高のセックス体験。愛し合える体位はコレで決まり!

最高のセックス。それがどんなセックスであるか、この問いに対する答えは星の数ほどあるでしょう。しかしながら最高のセックスをするためには、最高の相手とセックスをすることが必要不可欠。そしてもっと言ってしまえば「愛し合えるかどうか」も重要。そこで今回は「愛し合える体位の決定版」をお届けです。

みんな大好きオーソドックスな「正常位」

愛し合える体位の王様であり、様々ある体位の中でもっとも有名なのが「正常位」です。

男女共にそれほど無理がなく、ましてやどちらかが極度の負担を強いられることもない体位は、きっと多くのカップルが使っていることでしょう。

で、この体位がなぜ「愛し合える体位」なのかと言えば、それはやはり「お互いの様子を見ることができる」ということ。相手の気持ちよさそうな顔を見て、自分も興奮することができますし、抱き着くような体勢であることも「愛されている」という実感に繋がります。

さらに、お互いの顔が近い位置にあるので「簡単にキスできるから大好き」という女性も多いのではないでしょうか。ちょっとMっ気のある女性からしてみたら「責められている感覚」を味わえるから好き、という意見も多いはず。
最高のセックス体験。愛し合える体位はコレで決まり!
あとは「初めてのセックスで正常位なら相手に引かれる心配がない」というのも大きなメリットの一つ。お互いが「ノーマル」だと思っているからこそ、安心して使えますよね。

愛し合えてとってもエッチ「対面座位」

座った状態の男性に対して、女性が向かい合いまたがるようにして座り、挿入する状態。これが対面座位です。

その特徴はなんと言っても「お互い大胆になれる」ということ。正常位のように相手の顔を見ることができますし、そのままキスをするのもとっても簡単。これだけなら正常位と同じかもしれませんが、一番の違いは「まるで抱きしめ合っているような体勢」でセックスができるということです。

女性側としては男性にギュッと抱きしめられる形になるので、「愛されてる」という気持ちが実感でき、安心感と充足感をたっぷり味わうことができます。
最高のセックス体験。愛し合える体位はコレで決まり!
また、その精神的な満足感も相まってか「中イキしやすい体位」なんて呼ばれていたりします。「まだ中イキしたことがない……」という方は、これを機に一度試してみてはいかがですか? 男性側も対面座位は好きな体位ですよ。

Mっ気が強い女性は必見「バック系の体位」

女性側が四つん這いになって、男性が後ろから突くように挿入して腰をふる。それが「バック」と呼ばれる体位です。その他にも立った状態の「立ちバック」や、女性がベッドにうつ伏せに寝転がった状態で挿入する「寝バック」などなど、派生が多々あります。

で、このバックの最大の特徴は、女性側からすると「彼に襲われてる感覚」を味わえるということ。特にMっ気のある女性の場合ですと「なにをされているか分からないから敏感になる」ということもあるでしょう。さらに男性からしてみれば女性のお尻やくびれ部分に大興奮。いつもより激しいセックスを楽しめるはずです。

バック系の体位は「愛し合っている感が少ない」かもしれませんが、愛し合うためには「しっかりとお互いが気持ちよくなる」ことも大切です。ですから気持ちよくなることが目的の体位も最高のセックス体験には欠かせないのです。
最高のセックス体験。愛し合える体位はコレで決まり!

さいごに

さて今回は「愛し合える体位の決定版」のお話でした。

正常位・対面座位・バック系の体位をご紹介しましたが、「これがお互いに好きなの」と言える体位があればそれが一番。色々な体位を試してみて「最高のセックスだ」と言える体位を一緒に探すのもおススメです。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

1うーん…