ラブホにコンドームを持参すべき3つの理由!

突然ですが、「ラブホのコンドーム」を使用しますか?

「普通に使うよ」という方もいれば、「なんか怖いから持参する」という方もいて、恐らくマチマチな答えが返ってくることでしょう。しかし、そんなラブホのコンドームですが理想を言えば、「持参した方が」良いのです。

1:男性のペニスサイズとフィット感の問題

ラブホにはコンドームを持参するべき理由の1つ目はズバリ、コンドームサイズの問題です。

避妊具を付けるのは男性。そして男性のペニスサイズは様々であり、それにともないコンドームのサイズも様々あります。大きなペニスもあれば小さなペニスもある。そして自分のサイズに合っていないコンドームを装着することは男性にとっても不快なものです。

更に言えば、ペニスサイズが合っていないコンドームを付けると挿入後にゴムがすっぽりと抜けるor破れてしまう可能性だってありますから、避妊的な観点でも問題アリ。だからこそ男性のペニスサイズにあったコンドームを持参することがおススメなのです。

また、コンドームの薄さに関しては、男性だけではなく女性にとっても気になるポイントのはず。薄いコンドームが良いという方もいれば、厚めのコンドームじゃないと怖いという女性も多いはず。だからこそ、普段から二人で使っているコンドームを持参するのが安心できるのではないでしょうか。

ラブホにコンドームを持参すべき3つの理由!

2:コンドームの補充をフロントに頼むのは雰囲気的にどう?

ラブホにもよるとは思いますが、部屋に備え付けられているコンドームの数はそこまで多くはないはず。だいたい2個ぐらい部屋に置かれているのではないでしょうか。

で、コンドームは一度使ったら使い捨てが当たり前ですから、2個のコンドームなら2回戦まで可能。もし、コンドームを持参していない場合ですと、それ以降はフロントに電話して持って来てもらうか、ラブホによっては備え付けの自販機がありますからそこで購入するかの二択。

で、皆さんも経験があるかとは思いますがセックスの始まりは結構唐突であったり、若い方なら一回終わってすぐ始めるなんてこともありえますよね。そんな中、いよいよ挿入となった時に「コンドーム無くなったの忘れてた」となった場合、雰囲気はどうでしょうか。そのタイミングでフロントに連絡して、「コンドームお願いします」なんてことになればムードは台無し。だからこそ雰囲気を壊さずスムーズにセックスできるように、コンドームは持参した方が吉なのです。

あと、お泊りでのラブホ利用であれば間違いなくコンドームは持参した方が何かとスムーズ。いちいちフロントに電話する手間も省けます。

ラブホにコンドームを持参すべき3つの理由!

3:ラブホのコンドームは怖い、と不安になるぐらいなら持参すべし

ラブホという存在を否定する意図はないのですが、ラブホを利用される方の中には「ラブホのコンドームってなんか怖い」と思ってしまう方も多いはずです。

別段、備え付けのタオルだとかトイレットペーパーだとかであれば「なんか怖い」と思わないでしょうか、これがコンドームになると話は別。やはり避妊具ですから自分で選ばないと安心できないという気持ちから、ラブホのコンドームは怖いと思ってしまうのも頷けるはずです。

「ここのラブホのコンドーム大丈夫かな」なんて思って不安になるぐらいなら、いっそコンドームは持参しましょう。不安な気持ちを抱えてのセックスは十二分に楽しむことなんてできません。

ラブホにコンドームを持参すべき3つの理由!

最後に

さて今回は、「ラブホにコンドームを持参すべき3つの理由」というお話でした。

ペニスサイズの問題・雰囲気の問題・安心してセックスを楽しむ為に、コンドームは持参した方が吉ということ。男性側が「必要ない」と言っても説得して持参するのがおススメ。せっかくのラブホですからしっかり不安をなくして楽しみましょう。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

5いいね!

0うーん…