効率的な仕事の進め方の基本とコツ! 仕事上手になる方法5つ

「効率的に仕事をしたいのに、現実は仕事が片付かなくて残業の日々……。」
「自分の能力が低いから仕事が遅いのかな」

なんていう悩みを抱えている方もいらっしゃると思います。

仕事を上手に進めることは、あなたのビジネスマンとしての評価に直結する大事な問題です。正しい仕事の進め方を知るだけで、今までとは比べものにならないくらい仕事がはかどる可能性も大いにあります。

今回は、仕事の進め方の基本から効率的な仕事の進め方のコツなどについてご紹介します。

仕事の進め方の基本

「効率が良い人」と「そうでない人」の差は、どんなところにあるのでしょうか。

「仕事が遅い……」と悩んでいる方は、「基本」を抑えることでヒントが見つかるかもしれません。「仕事の進め方の基本」を確認してみましょう。

自分のタスクを整理しよう

まずは、「仕事の全体像」を把握しましょう。仕事を完遂するにあたって、どのようなタスクが必要なのか、「タスクの整理」をします。

タスクに優先順位をつけよう

タスクの整理をしたら、優先順位をつけましょう。どのタスクを優先的に片付ける必要があるのかを探ると、自ずとその日にやるべきことが見えてきます。効率的な仕事の進め方の基本とコツ! 仕事上手になる方法5つ

仕事の進め方に悩んでいる人は7.5割!?

仕事の進め方に悩んでいる人は、なんと7.5割という結果が出ています。効率的な仕事の進め方の基本とコツ! 仕事上手になる方法5つ仕事の進め方で悩んでいるのは、あなただけではないのですね。なぜ、こんなにも悩んでいる人が多いという結果が出ているのでしょうか。

「仕事を一人で抱え込んでしまう」(27歳/営業)
「報連相のタイミングが分からないことがある」(25歳/事務)
「完璧主義が災いして、いつも納期がギリギリになってしまう」(28歳/IT)
「トラブルに臨機応変に対応する自信がない」(24歳/経理)

仕事の進め方に悩んでいる人には、共通点があるようです。それは、「進め方に迷いがある」ことではないでしょうか。

時にイレギュラーな仕事や、トラブルが舞い込むこともありますよね。たとえどんな仕事であっても、「基本」が大事となってくるのです。

仕事の進め方がわからない人の特徴

「仕事の進め方が分からない人」には、どんな特徴があるのでしょうか。

● キャパオーバーしても、周囲に相談できない
● 優先順位の高いタスクを、後回しにしてしまう
● 仕事の納期が確認できていない
● 失敗を恐れてしまう。一度ミスすると、引きずってしまう

当てはある項目があったとしても、落ち込まないで大丈夫。自分の欠点や弱点に気づいたら、前向きに改善していけばいいだけなのです。

では、どうすれば上手く仕事を進めることができるのでしょうか。何事にも、「コツ」があります。仕事の進め方の「コツ」を、一緒に学んでいきましょう。

仕事の進め方のコツ

仕事の進め方で大事なコツは、「準備」「目的」「役割」「コミュニケーション」「納期」の5点です。それでは、各内容を掘り下げてみましょう。

(準備) 仕事をする前に、事前準備をする

急いで見切り発車してしまい、後でやり直し……なんてことになったら、時間のロスとなってしまいますよね。

そこで大事となってくるのが「事前準備」です。タスクを明確化し、優先順位をつけることで、自ずと仕事の進め方が見えてきます。

(目的) 仕事の目的を、明確化する

気づいたら、必要のない作業に時間を取られていた……なんてことはありませんか。

仕事の目的を理解できていないと、不必要な作業をしてしまい、納期が遅れるなんてことになりかねません。まずは、「仕事の目的」を理解しましょう。

(役割) 自分の求められている役割を理解する

仕事は、チームワークが大事ですよね。取り組んでいる仕事で、自分の求められている役割が何なのか、理解しましょう。

(コミュニケーション) 上司や同僚と進捗を確認しながら進める

コミュニケーションは、仕事を円滑に進める重要な鍵です。「報告」「連絡」「相談」(報連相)を心がけましょう。

(納期)納期は厳守しよう

「納期厳守」は、仕事において最も大切なことです。納期を把握して全体像をつかみ、余裕を持ったスケジュールを組むようにしましょう。効率的な仕事の進め方の基本とコツ! 仕事上手になる方法5つ

仕事の進め方の参考になる本

「効率の良い仕事の進め方を、もっと知りたい!」という前向きなあなたに、参考になる本を3冊ご紹介します。

『会社では教えてもらえない 残業ゼロの人の段取りのキホン』

「時間に振り回されたくない」「”段取り”について、徹底的に知りたい!」という方におすすめなのが、『会社では教えてもらえない 残業ゼロの人の段取りのキホン』(伊庭 正康/すばる舎)です。このシリーズは、どれも参考になります。

こちらの本を詳しく知りたい方はこちら→http://www.subarusya1.com/series/

『〝できる人〟がやっている 〝質の高い〟仕事の進め方 秘訣はトリプルスリー』

「質の高い仕事がしたい!」という方におすすめなのが、『〝できる人〟がやっている 〝質の高い〟仕事の進め方 秘訣はトリプルスリー』(糸藤 正士/鳥影社)です。

「質の高い」仕事をするための秘訣を、「3つの視点」「3つの深度」「3つの方向」という”3つのキーワード”で徹底解説。

こちらの本を詳しく知りたい方はこちら→https://www.choeisha.com/pub/books/56810.html

「プロジェクト」の本質に迫る『予定通り進まないプロジェクトの進め方』

プロジェクトを通して成長したいあなたにおすすめなのが、「プロジェクト」の本質に迫る『予定通り進まないプロジェクトの進め方』(前田考歩・後藤洋平/宣伝会議)です。

「プロジェクト譜(プ譜)」という独自のツールが提唱されています。

こちらの本を詳しく知りたい方はこちら→https://www.sendenkaigi.com/books/idea/13686効率的な仕事の進め方の基本とコツ! 仕事上手になる方法5つ

まとめ:効率的な仕事の進め方を知って、デキるビジネスマンに!

仕事の進め方に悩んでいるという方は、今がチャンスなのかもしれません。

悩んでいるということは、「改善したい!」という気持ちの表れだからです。この機会に、仕事の進め方を見直してデキるビジネスマンになりたいですね。

菅原 紫月の他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…