社会人は出会いがない? きっかけ作りとおすすめの出会いの場所

社会人になって、学生の頃より出会いがなくなった、恋人がなかなかできないと悩む人は多いようです。職場に異性が少ない、仕事が忙しいなど様々な理由がありますが、社会人が出会いを増やして恋人を作るためにはどのような方法があるのか調査してみました。

社会人に出会いが少ない理由とは?

仕事が忙しい

社会人の出会いが少ない理由の一つとして、仕事が忙しいことが挙げられます。学生時代は授業をいくつかサボっても多めに見てもらえる部分がありましたが、社会人になるとそのような甘えは許されません。

責任あるプロジェクトを任されれば会社に缶詰状態、ということもあるでしょう。毎日職場と家の往復でいっぱいいっぱいになってしまう人も少なくないようです。そのため、恋愛に時間を割く余裕がないという人が一定数いるということです。

職場に同世代の異性が少ない

学生時代は周りはみんな同世代。異性の数も多く、特に出会いを探そうとしなくても自然に異性と仲良くなってお付き合いするという流れになることもしばしばです。しかし社会人になると、周りに同世代の異性がいるとは限りません。

職場に異性がいたとしても、かなり年上だったり、既に既婚者だったりと、チャンスに繋がることが少ないのです。やはり同世代の方が仲良くなるきっかけは多いですから、職場に同世代の異性がいないことは出会いのきっかけが少ないと言えるでしょう。
社会人は出会いがない? きっかけ作りとおすすめの出会いの場所

恋愛に割く時間がない

社会人になって毎日忙しく仕事をしていると、どうしても自分の自由になる時間が限られてしまいます。その自由時間を、自分の趣味に使ったり、身体を休める時間にあてたりすると、社会人は恋愛に時間を割く余裕がなくなるようです。

仕事が終わって疲れている時は帰って寝たい、休日くらいは自分の好きな趣味に没頭したいという人が多いのですね。

社会人が出会いのきっかけを増やすおすすめの方法

社会人サークルに参加してみる

会社のサークルや、趣味のサークルなど、社会人が活動しているグループを探すと意外と多いものです。その内容も、スポーツやイベント系、読書などのインドア系など多岐にわたります。

趣味が一緒であれば、話が弾み仲良くなりやすいですよね。社会人を中心に活動しているサークルに積極的に参加することで、出会いの場を広げることができるでしょう。
社会人は出会いがない? きっかけ作りとおすすめの出会いの場所

街コン・お見合いパーティに参加する

「合コンを開きたいけれど周りに友達がいない」という人は、街コンやお見合いパーティに参加してみるのがおすすめです。さまざまな街コンがありますが、参加費が安いものを選べば気軽に参加できるでしょう。

「絶対恋人を見つける」と意気込んで出かけるよりは、友達づくりくらいの気持ちで参加すると、今後の出会いに繋がることもあるでしょう。

習い事を始めてみる

社会人が出会いの場を広げるには、習い事を始めてみるのもおすすめです。英会話や、テニスや水泳などのスポーツなど自分の興味のあることを始めてみましょう。

定期的に顔を合わせていれば仲良くなる人もできるでしょう。同じ習い事をしていれば、会話のネタに困ることもないので声をかけやすいというメリットもあります。

おひとりさまが多いバーに出かける

社会人が出会いの場を広げるなら、おひとりさまが多いバーなどに出かけてみるのはどうでしょうか。女性にとっては少しハードルが高いかもしれませんが、お店の人と仲良くなれば一人でも通いやすくなります。

初対面の人でもお酒が入るとフレンドリーに話せたりするので、喋っているうちに自然に仲良くなることもよくあります。個人経営のバーなどであれば、女性一人でも抵抗なく入れるのではないでしょうか。
社会人は出会いがない? きっかけ作りとおすすめの出会いの場所

社会人の出会い作りは行動が大切

社会人になると、会社の行き帰りで精一杯という人も多いかもしれません。しかし出会いを求めるのであれば、一歩踏み出して行動しなければなかなかチャンスはないでしょう。

自分が興味のあるイベントに参加してみたり、習い事をしてみたり、今までとは違ったことにチャレンジすることで、出会いの場は確実に広がると思いますよ。

EMILYの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…