「婚活に疲れた……」あなたの婚活がうまくいかない理由とその対処法

婚活は疲れます。だって、初対面の人と話すってことだけでも体力を使うし、なんならその人と結婚できるかどうかの判断まで同時に行ったりして、疲れない訳がない。

でも、婚活を続けて幸せになった人もいます。その差ってなんなんでしょう。

気軽にはじめられる婚活として人気の「婚活パーティー」。今回はその婚活パーティーで婚活している女性が、うまくいかない理由とその対処法についてお話ししたいと思います。「婚活に疲れた……」あなたの婚活がうまくいかない理由とその対処法

「プツン……」結婚したくて頑張ってきたのに突然切れる糸

婚活を頑張り過ぎると「婚活疲れ」を感じてしまう女性は多いです。最初はじわじわ疲れを感じていき、どこかで限界に達してやめる女性もいれば、「プツン……」と糸が切れたように婚活を中断してしまう女性もいます。

どういうことがきっかけで婚活をやめてしまったのか、女性たちの体験談を紹介しましょう。

 

「婚活パーティーで毎回自己紹介するのにうんざりしました。興味のない男性に対してニコニコ笑顔で接するのが苦痛」(28歳/保育士)

「仕事が多忙の中、頑張って婚活パーティーに参加していたけど、まったくいい出会いがありませんでした。数ヶ月経っても成果はなく、『こんなことしていて意味があるんだろうか……』と思い婚活をやめてしまいました」(29歳/会社員)

「好みじゃない男性から連絡先を聞かれたり、食事に誘われることが多く、相手をするのが面倒くさいと感じました。断るのも悪いし、一応食事には行くけどやっぱり相手に興味が持てない」(30歳/経理)「婚活に疲れた……」あなたの婚活がうまくいかない理由とその対処法

婚活がうまくいかない理由とは?

「婚活パーティーに参加すれば素敵な男性に出会えるはず!」と思っていたけど、実際はなかなかうまくいきません。そして婚活がうまくいかないときの理由でよくあるのが以下の3つ。

1.妥協できない

2.コミュニケーションが下手

3.金銭的な余裕がない

それぞれの理由を順番に見ていきましょう。

1.妥協できない

婚活がうまくいかない理由でよくあるのが、結婚相手に妥協できないことです。

男性に求める条件が高ければ当然婚活は難しくなるし、かといって妥協するくらいなら結婚なんてしない! という女性もいるでしょう。

20代後半〜30代の女性が男性に求める条件でよくあるのがコチラ。

・年収500万円以上
・外見は普通より上
・年齢は±5歳以内

そこまで厳しい条件ではないけど、これらを満たす男性が現れても「話がつまんない」「性格がちょっと合わない……」など、条件以外の要素に理由をつけて断ってしまう女性がいます。

お互いが一歩も引かずに妥協しなければ、結婚なんて無理です。結婚を決める際にはどちらか、もしくは片方が多少の妥協はしています。

よく「婚活は妥協しちゃダメ」とか「頑張っていれば絶対に理想の男性に出会える」とか言っている人がいますけど、それを信じて婚活を続け、気がついたら7年の歳月が流れていたという女性もいます。28歳で婚活を始めたとしたら35歳ですよ。

どこかで妥協しないと完全に婚期を逃してしまいます。“結婚は妥協の産物”なんて言葉もあるし、多少の妥協は必要なことではないでしょうか。

2.コミュニケーションが下手

婚活疲れが見え始めると、ついコミュニケーションが雑になってしまうことがあります。自分はそんなつもりじゃなくても、男性からはどう見えているかわからないので気をつけましょう。

また、婚活パーティーで以下のようなコミュニケーションを取る女性は男性の評価は低いです。

・自分の話ばかりしてしまう
・目を見て話すことができない
・男性の収入や仕事のことばかり聞いてしまう
・会話のキャッチボールができない

男性が婚活パーティーで女性を「いいな」と思えるポイントは、見た目よりコミュニケーション能力です。いくら見た目が美人で可愛くても、コミュニケーションに問題があればそこで終わり。

「この女性との会話は楽しい」「もっとこの女性のことを知りたい!」と思わせるようなコミュニケーションを取らないと男性からアプローチされません。

男性も結婚した後のことをイメージしながら婚活しているので、コミュニケーション能力に問題がある女性とは結婚したいなんて思わないです。「婚活に疲れた……」あなたの婚活がうまくいかない理由とその対処法

3.金銭的な余裕がない

金銭的に余裕がなくなり、婚活を中断することはよくある話です。婚活パーティーの参加費や交通費、デート代や自分磨きも大事ですから、お金もそれなりに必要ですよね。

月に一度や二度ならまだしも、毎週参加していては金銭的な負担も大きくなります。婚活に必要なお金は個人差はありますが、婚活パーティーの参加費や洋服代などに年間で100万円近くのお金を使う女性もいると聞きます。

そんな大金なかなか用意できませんよね。しかも、大金を使ったからといって絶対に結婚できる訳でもありません……。

また、金銭的な余裕は心のゆとりにもつながっているので、苦しいときに参加しても、せっかくのいい出会いを見逃している可能性すらあります。

婚活に必要なお金は“将来の自分への投資”なんて言いますけど、確実な出会いに結びつかないのが難しいところ。婚活がうまくいかない理由のひとつには、金銭的な問題が絡んでいることも多いです。

ここだけ気を付ければ大丈夫

上述した理由で婚活がうまくいかないという女性に、3つのポイントをお伝えしましょう。

1.男性に求める条件を整理する

男性に求める条件が厳しい女性は求める条件を整理してみましょう。

まずイメージしてほしいのが、“どのような結婚生活を送れば幸せなのか”。これをイメージできたら男性の具体像が見えてくるはずです。

そうすれば男性に求める条件がリアルに浮き出てくるし、妥協できるポイントも見えてきます。明確な条件がある上で婚活パーティーに参加したほうが、男性の欠点を見つけても、ある程度なら妥協できるようになります。

2.自分のアピールすべきポイントを明確にしておく

婚活パーティーではコミュニケーションが大事かつ、自分の良さをいかに売り込めるかがポイントです。

若さやルックスを武器にしても、それだけで婚活がうまくいくものではありません。自分の長所や短所を明確にしておき、それを伝えることで男性にいい印象を与えることができます。

まずは自分のアピールできるポイントを探し、男性にしっかり伝えられるよう準備しておきましょう。そうすればコミュニケーションもうまく取れるようになるはずです。「婚活に疲れた……」あなたの婚活がうまくいかない理由とその対処法

3. 婚活パーティーの条件で参加するか決める

金銭面で悩んでいる女性は、婚活パーティーの条件によって参加するか決めましょう。

婚活パーティーには超大規模なものから小規模の合コン形式のものがあります。他にも年齢制限の広いものから低いもの。どれでも参加するのではなく、自分に合っていると思うパーティーに参加してみましょう。

じっくり会話をしたい人は小規模、素敵な男性と多く出会える可能性を求めるなら大規模という風に、あなたのスタイルに合わせて選ぶほうが費用も抑えられるし、出会いの効率もよくなります。

金銭的な悩みは今すぐ解決!

婚活パーティーは1ヶ月の間に何度も参加してこそ出会いのチャンスが生まれます。その中で顔見知りの男性もできてくるし、さらにその中からお互いに興味を持ち始めるなんてことも珍しくありません。

でも、いくら女性は参加費用が安いとはいえ、1ヶ月に何度も参加していては金銭的な悩みがでてきますよね。

そこでおすすめなのが、全国の婚活パーティー情報を掲載している街コンジャパンが発行した「婚活フリーパス」です。

婚活フリーパスとは、月額500円で街コンジャパンに掲載されている婚活パーティーであれば参加し放題になる女性限定のフリーパス。

婚活FP_2

たったのワンコインで参加できる訳ですから、普段は参加しないような婚活パーティーにも気軽に参加できるし、たとえいい出会いがなかったとしても「タダだからいいか!」と割り切ることもできます。

仮に婚活パーティーの参加費用が月に10,000円(交通費別)だった場合、フリーパスさえ購入しておけば費用の節約にもなるし、その浮いたお金で婚活用の服を買ったり、自分磨きのために費やすこともできます。

1ヶ月に何度も婚活パーティーに参加することは結婚への近道でもあるので、今まで参加費用がネックだった女性は、ぜひ婚活フリーパスを活用してみてください。

まとめ

個人差はあるものの、婚活にはどうしてもお金と時間が必要です。そして、男性に求める条件も多少は妥協しないとうまくいきません。婚活で幸せをつかんだ女性の多くはこれらを受け入れ、乗り越えた人たちです。

また、婚活方法はひとつではありません。婚活パーティー以外にも街コン・婚活アプリ・結婚相談所などいろいろあります。それらを併用して婚活すれば、出会いの可能性を広げることもできます。

その中から自分にピッタリな婚活方法を探し、素敵な出会いを探してみてください!

Clevaの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…