【トイアンナ】モテ期は自分で作るもの! モテ期を呼び寄せるメソッド

こんにちは、トイアンナです。先日、人生初のモテ期を経験しまして、ご飯が食べられなくなりました。舞い上がったからではなく、非モテの人間が急にモテたので「これは何かのドッキリでは?」と不安でたまらなくなったからです。幸せを喜べない人間に、モテ期は重すぎました……。

しかし「なぜ急にモテ期が来たのか」を分析することで、実はモテ期を人工的に作れることがわかりました。そこで今回は、モテ期を人工的に呼び寄せるメソッドをご紹介します。

モテ期とはすなわち「口説けそう感」

モテ期とは、簡単に言い換えれば男性が「こいつ、口説いたらいけそう」と思っている状態です。おっと、セフレのモテ期と断定するのはちょっと待たれよ。本命としてのモテ期も、「ある種の隙」から生まれるのは間違いないからです。

普段ツンツンしている人ほど、隙がないように見えます。隙がないということは、「本命として口説いても断られそう」に見えるということです。もともと私は人に冷たいツンドラ野郎なのですが、モテ期の私は離婚したてでノーガードでした。

ではそこで「本命モテ期ではなくセフレ候補化」をどう防ぐかですが、これは単純。「結婚したい。本命を探している。セフレはいらぬ」と方々へ発言しまくるにつきます。そうすればいくらノーガードで隙があろうとも、本命候補ばかりが寄ってきます。万が一セフレ志願者が来ても大丈夫。

「私って何でもSNSに書いちゃうんですよね~。特にこいつならいけるだろ、ってなめてかかってくる男とか」って発言すれば一撃必殺、彼は二度とあなたを口説かないことでしょう。【トイアンナ】モテ期は自分で作るもの! モテ期を呼び寄せるメソッド

モテ期を作る隙とは?

「でも、そんな隙は作れねえ」と普段から肩肘張って頑張る女子のみなさまへ。

簡単です。徹夜しましょう。もしくはハーフマラソンでも走りましょう。肉体的に疲弊した人は隙があるように見えます。ばかばかしいと思われるかもしれませんが、ちょっとぐったりしているのは心が疲れていても、体が疲れていても同じです。【トイアンナ】モテ期は自分で作るもの! モテ期を呼び寄せるメソッド男性が「どうしたの? 疲れてるね」と話しかけてきたら、これがモテ期のチャンス。

「そうなの、最近マラソンやっててぐったりしててさ。体力なくてやんなっちゃうわ」と話してみましょう。頑張り屋のあなただからこそ、モテ期は作れます! 倒れない範囲で体を追い込んで、上手にモテ期を作ってくださいね。あなたのNEXTモテ期に、幸あれ。

 

(あなたはどっち派!?恋学アンケート実施中!!)
(1)今までモテ期ってあった?

トイアンナの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

2うーん…