男性がセックスでマンネリを感じる瞬間を読みやがれ!

いきなり結論から書きますが、セックスをしている相手に飽きたら、その関係はもうおしまいですよね。

そしてこのような状況って、一度実感してしまうと、あとはもうどんなに取り繕うとしたってムダなもので、相手への興味も薄れ、連絡をするのもめんどくさくなり、愛情は失せて、せいぜい情が残ってしまうだけのような状態になってしまいます。

セックスをしているときに感じるマンネリ。

男女問わず、このマンネリをいかに感じさせずに相手と楽しむか。これがかなり重要になるわけですが、そんなに重要なことなのに、しっかりこの点について考えながらセックスしている人なんてそうそういません。

そのせいでさっさとセックスの底が見えてきて、お互いに飽きてしまうカップルやセフレのなんと多いことでしょうか。筆者は男性ですので、男性特有の、セックスで感じるマンネリについては説明ができます。

そこで今回は、このマンネリを感じる瞬間について、いくつか事例を紹介してみたいと思います。

いつも同じ条件でするセックスに飽きない奴はいない!

男性にとってセックスは、視覚から得られる興奮材料がなければ成り立たないものです。

何故アダルトDVDが存在し、多くの男性に支持されているのかと言えば、それは刺激的な映像を見て、それによって興奮するのが男性の体の仕組みであるからに他なりません。

そして今の時代、こういったコンテンツから完全に隔離されて生きることはほぼ不可能で、悪い言い方をすると、変に目が肥えてしまって、彼女とのセックスに飽き易い土壌が出来上がってしまっているわけですね。

さあ、そんな状態なのに毎回同じような場所で、同じようなシチュエーションで、同じような体位でする彼女とのセックスに、果たして男性が興奮できるのかということなんですが、ぶっちゃけ興奮なんかできません。

せいぜい数回目でマンネリをおぼえて、やる気がなくなることでしょう。

これを防ぐにはいつも同じような場所でするセックスを避け、ホテルも工夫して選んだり、ときにはハプニングバーなんかに出入りしてみるのも手といえば手なんでしょうが、そこまで徹底してマンネリを防止しようとしているカップルなんてほぼいないのが現実ですよね。

飽きる理由は明確なのに、対策を施すのがめんどうというのが、この問題の根深い闇です。男性がセックスでマンネリを感じる瞬間を読みやがれ!

もうぶっちゃけ「彼女とするセックス」ってだけでマンネリ!

元も子もない話をしますけど、男性はその日に会った女性にもしっかり勃起します。

お互いのことを何も知らないのに、かえってそれが興奮材料になってギンギンになってしまうものなのですが、逆に考えればこれって、彼女とセックスをすればするだけ、相手のことを知ってしまい、未知ではなく既知だらけの予定調和のセックスにしかならず、飽きてしまうとも言えるんですよね。

実際そういう男性って筆者の周囲にも大勢いますし、そもそもこういうことがあるからこそセックスレスという言葉が浸透しまくっているわけです。

酷な書き方になりますが、彼女と何年もラブラブでセックスができると本気で思ってる男性なんてのはほとんどいません。

何年も見知ってきた相手の性器を見て、変わらず興奮できる男性は、個人的にもちょっとおかしいと思ってしまうところです。(あくまで個人の感想です!)

だってやっぱり、初めてセックスする相手の性器を見ているほうが勃起しますし。男性ってそういう反応をしてしまう生き物なので、彼女とのセックスそのものにマンネリをおぼえてしまうことは、これはもうしょうがないことでしょう。男性がセックスでマンネリを感じる瞬間を読みやがれ!

おわりに

ところで、知人男性がもう6年ほど付き合っている彼女とのセックスについて「何の発見もないし、喜びもないし、何年も前にクリアしたゲームを延々やらされてるみたいな気分になって頭がおかしくなりそうだ」と評していたことがあります。

が、その知人男性は周囲には「彼女のことを大事にしている最高の彼氏」みたいな印象を与えており、その彼女もまた、知人男性との関係に満足しているようです。

セックスについてどんなにマンネリを抱えていようと、それを表に出さない男性なんてゴロゴロいるということなんでしょうね。人間は本当に“嘘をつくのが上手い”動物です。

松本 ミゾレの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

5うーん…