“恋人ごっこ”をしている時が一番楽しいと感じる理由

あなたと今の彼氏の関係は良好ですか? そうじゃない人はいつ頃が楽しかったですか?
思い出してみると、恐らく“付き合うか付き合わないか”くらいの時期が一番ドキドキして楽しかったのではないでしょうか。

恋人同士になる前の、“恋人ごっこ”をしている期間がどうして楽しいのか? 今回はその理由についてご紹介していきます。

“恋人ごっこ”とは

「恋人ごっこ」とは、友達以上恋人未満の関係のことです。付き合ってはいないけど、お互い両思いだと分かっている。

キスやエッチは一切ないけど、二人で一緒に出かけたり手を繋いだり、毎日LINE(ライン)や電話をしたりと、傍から見ると二人は付き合っているのでは? と疑われてもおかしくない関係です。

恋人同士じゃないけど、その前段階を楽しんでいる幸せな時期ですね。因みに、個人差はありますけど男は友達以上恋人未満とか、恋人ごっことかそういう認識をあまりしません。焦れったい関係を楽しんでる反面、早くゴールしたいと思っています。

“恋人ごっこ”をしている時が一番楽しいと感じる理由

恋人ごっこが楽しい理由はドキドキ感

お互い両思いだと知っている時って、どちらから告白を切り出すか分からないドキドキ感がありますよね。女の子はできれば彼から想いを伝えてきてほしいと思ってたり、男の方も自分から伝えなきゃ! とか思っていたり。もしくは相手が告白してくるのをずっと待ってる場合もありますね。

こういうのってなんつーか恋愛ゲームをしているみたいで、恋人ごっこをしている間は毎日が楽しいんですよね。学校や職場の人と両思いになっていれば毎日の通学通勤も苦になりません。それだけ気持ちが明るく前向きになれます。

“恋人ごっこ”をしている時が一番楽しいと感じる理由

恋人ごっこを過ごした二人は長く続きやすい

恋人ごっこを過ごした二人は関係が長く続きやすいと言われています。だって、やっと付き合えた二人ですからね。少々のことで喧嘩することはあってもすぐに仲直りできます。喧嘩別れしたとしても「やっぱり好きだからヨリを戻したい」と復縁するケースもよくあります。

逆に、そんなに好きじゃなかった人から告白されて付き合った場合、嬉しくて思わずOKしたけど長続きしなかった、というケースは多いです。やっぱり付き合う前の段階から両思いなのか片思いなのかで、二人の温度差って違ってきますからね。

イライラしたりケンカが多い時は恋人ごっこの頃を思い出して

付き合いが長くなってくるとついつい彼の行動や態度にイライラしてしまうことがあります。そういう時ってどうしても彼の嫌な面ばかりに意識が行ってしまうので、次第に好きという気持ちが薄れ、些細なことで衝突してそのまま喧嘩別れしてしまうこともあります。

もしも、彼への気持ちが分からなくなった時は恋人ごっこをしていた楽しい時間を思い出してみましょう。彼のどこに惹かれたのか、彼のどこが好きなのか。時々でもそういう気持ちを思い出すことで初心に戻り、あの頃のように楽しく過ごせるかもしれません。

“恋人ごっこ”をしている時が一番楽しいと感じる理由

恋人ごっこが勘違いのケースもあるから注意

最後に注意事項を1つ。恋人ごっこは素敵な関係ですけど、場合によって男女の違いが生じることがあります。恋人ごっこをしていると思っていても、もしかしたらそれは「セフレ」「都合のイイ女」にされているかもしれません。恋人ごっこはキスやエッチがないと言いましたけど、それは二人の関係性によって変わります。

キスもエッチもしたから付き合うのは目前のはず! だけど告白してこない……。 これを友達以上恋人未満の恋人ごっこだと認識してしまう女の子は意外と多いので、キスやエッチはするけど付き合ってはいないという人は要注意です。

男からしてみれば、付き合ってもいないのにキスもエッチもOKって、それは「私を好きにしてちょうだい」と言っているのとほぼ同じ。付き合うのかセフレにするのか、それは男の気持ち次第です。心当たりのある人は早めに今の関係をはっきりさせておきましょう。

まあ、それでも今の関係が楽しいのならいいんですけどね。

Clevaの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…