片思いをスッキリ諦める! 片思いを諦めるべきタイミング6つと諦める方法7選

告白しても絶対に振られると分かっていたら何もできませんよね。しかし、片思いを諦めようと思ってもなかなか諦められない。

そんな女性のために、この記事ではは、片思いを諦めるタイミングとその恋を忘れる方法についてご紹介していきます。

片思いを諦めようと思う理由

好きな人ができると、普通の日常が急にキラキラと輝いて見えるものですよね。もちろん恋が成就すれば最高に幸せですが、たとえ片思いであっても恋は楽しく素晴らしいものです。

しかし、片思いをしていてつらくなる時ももちろんあるでしょう。多少の悲しみや嫉妬は片思いを面白くしてくれるスパイスになりますが、それでも限度があります。

あまりにもつらく悲しい思いをすることに耐えきれず、中には「もう片思いなんてやめてしまおう」と考える人もいるほどです。

ここではまず、片思いを諦めようと思う理由についてご紹介していきます。

脈なしサイン

たとえ片思いであっても楽しい気持ちでいられるのは、「もしかしたらあの人に振り向いてもらえるかも」という期待感や可能性があるからですよね。

逆に言えば、恋が成就する可能性が全くないのであれば、片思いをしていてもただつらく悲しいだけになってしまいます。

頑張って自分なりに意中の人にアプローチをしてもそっけない態度を取られたり、連絡をしても無視をされると完全に脈なしだと気づき、「この恋は不毛だ」と悟るでしょう。

勝算がないのであれば、片思いを諦めて次の恋にムーブオンしたくなるのも無理はありません。

相手にパートナーがいる

相手にすでにパートナーがいるというのも、片思いを諦める理由のひとつとして挙げられるでしょう。

もちろん、世の中には恋人がいるのにもかかわらず果敢にアプローチを試み、略奪愛をしてしまう人もいます。

ですが、多くの人は意中の相手にパートナーがいるとわかった時点で失恋したと感じ、相手への恋心を諦めることでしょう。

たとえ相手への想いがなかなか断ち切れなかったとしても、好きな人が自分以外の人と愛し合っているところを見るのがつらく苦しいため、片思いを諦めざるを得なくなります。

付き合ってもうまくいかないと思う

片思いを諦める理由のひとつとして、もしも恋が成就したとしても二人の交際は上手くいかないと感じているということも挙げられます。

今は相手に恋をしていたとしても、二人の価値観やライフスタイルが全く正反対のものであることが明白ならば、付き合ったとしても上手くいく可能性は低いですよね。

他にも、お互いもしくはどちらか一方の家族や友人から交際を反対されている状態なら、「この人と付き合っても幸せな結果は待っていない」と悟り片思いを諦めようとするはずです。

根本の性格が違う

たとえ好きな人であっても、「この人と付き合っても上手くいきっこない」と感じるのは多くの場合、性格が根本的に違うからです。

もちろん、血を分けた家族であってもお互いに別々の人間なので価値観や考え方が異なることはあります。

ですが、性格が多少違ったとしてもお互いに歩み寄り、妥協することは可能でしょう。ただし、性格があまりにも違うのならば話は別です。

お互いに歩み寄れないほどに価値観や性格が異なっているのならば、恋愛感情であってもその溝を埋めることはできないでしょう。

将来の方向性が違う

将来の方向性が違う時も「付き合ってもきっと上手くいかない」と好きな人への恋心を諦めざるを得ないでしょう。

たとえば、進学や就職などで遠距離恋愛になることが最初からわかっている場合「告白して付き合えたとしてもすぐに別れることになるはず」と考え、恋心を封印するはずです。

また、お互いが向いている方向性が全く異なり将来それが交わることがないと簡単に予想できるなら、たとえ相手のことが好きであってもアプローチしたり告白せずに、恋を諦めるしかありません。

片思いを諦めるべきタイミング6つ

「何事も追い続ければ叶う!」「為せば成る為さねば成らぬ」といったことを言う人もいますよね。

確かに努力をすることで叶うことも多くありますが、恋愛に関しては相手がいることなので、自分が頑張るだけではどうにもいかないもとも多くあります。

特に片思い中の場合、どこかのタイミングで諦めてしまった方が楽なこともあります。それに恋愛なんて生きていれば腐るほどチャンスが巡ってくるもの。

告白する勇気がない時は、タイミングを見計らって思いきって諦めてみましょう。そうすれば次の恋を見つけに行くことができます。

片思いを諦めるべきタイミング1:連絡しても返事が返ってこない時

片思いを諦めるべきタイミングとしてまず知っておきたいのが、こちらから連絡をしてもいつも無視をされるといったパターンです。

たとえば、LINE(ライン)を送っても既読無視や未読無視をされるならば要注意。単に忙しいのかもしれませんが、数日も無視し続けるでしょうか?

LINEのチェックなんて数十秒もかかりません。

たまたま返事を返すのを忘れてしまうこともありますが、それが何度も続くのは遠回しに「諦めてほしい」のサインだったりします。

この場合、アプローチしても恋が成就する可能性はほぼゼロなので、諦めるべきです。

片思いを諦めるべきタイミング2:2回以上デートに誘っても断られる時

片思い中の相手を思いきってデートに誘ってみるも「ゴメン、ちょっと忙しいから」とか「○○さんも誘って三人で行こうよ」などと提案してくるのは「あなたが好きでない」「あなたとデートしたくない」という相手からの間接的なメッセージに他なりません。

少しでもあなたに対して脈があれば、どこかで時間を作って会う為の努力をしてくれるはずです。

本当に都合が悪くて断る場合、相手から「じゃあ○○日ならどうかな?」と提案してくれるでしょう。

オブラートに包んで誘いを断ってくるのは、あなたを傷つけないようにしているだけです。

片思いを諦めるべきタイミング3:相手にパートナーができた時

片思いを諦めるべきタイミングのひとつとして挙げられるのが、意中の人にパートナーができてしまった時です。

片思いをしている相手に恋人ができてしまうことほど、つらいことはありませんよね。ですが、その事実をしっかりと受け入れなければなりません。

もし意中の人があなたに好意をもってくれていたのならば、そもそもあなた以外の人と付き合うわけがないからです。

好きな人にパートナーができたということは、あなたは選ばれなかったということに他なりません。

略奪愛を目指すよりは、新しい恋にムーブオンしたほうが建設的です。

片思いを諦めるべきタイミング4:追いかけるのに疲れてしまった時

片思いとは、自分にとって都合がよく心地よい状態でもあります。

というのも、自分から告白しない限り好きな人とそのままの関係を維持できますし、嫌われることもないからです。

片思いをしていれば、果敢に告白するよりも傷つくリスクが少ないのです。

しかし、その感覚に慣れてしまうとずっと片思いをし続けねばならず、そん状態に疲れ切ってしまうこともあるでしょう。

自分だけが相手のことを好きな状態に疲れたのならば、そろそろ片思いを諦めてアタックするか、違う恋を探すのか、それを決断する時期だと思ってみましょう。

片思いを諦めるべきタイミング5:物理的に距離が離れた時

片思いを諦めるべきタイミングのひとつが、物理的に好きな人との距離が離れてしまった時です。

たとえ深く愛し合う恋人同士であっても、遠距離恋愛になったことが原因で破局にいたるケースは決して少なくありません。

それほどまでに、物理的な距離は心の距離を招いてしまうのです。片思いをしている状態ならば、なおさらですよね。

もちろん、たとえ距離が離れたとしてもこちらは相手に恋心を抱き続けることは可能です。

しかし、接触する機会が減ればほぼ間違いなく、相手はあなたのことを忘れてしまい、余計に恋の成就が遠のくでしょう。

片思いを諦めるべきタイミング6:告白してフラれた時

告白してフラれた時も、片思いを諦めるべきタイミングのひとつに含まれるでしょう。

もちろん、世の中にはフラれた後も健気にアプローチを続け、見事相手の心を射止めたという人もいます。

しかし、それはかなりのレアケースであることを知っておべきです。

ほとんどの人は、告白を断ったのにそれでもアプローチをしてくる相手のことを「しつこい」と嫌悪感を抱くものです。

特に女性ならば恐怖を感じるでしょう。ストーカー扱いされても文句は言えません。きっぱりと告白を断られたのならば、潔く諦めるべきです。

片思いを諦める方法7選

「もうこんなにつらい片思いなんて諦めてしまおう」と思っても、今まで好きだった気持ちを簡単に捨て去ることはそう簡単ではありません。

むしろ、好きな人への想いを捨てようとすればするほど、かえって相手への執着心や恋心が再燃してしまうことさえあります。

失恋の一番の薬は時間であり、時間が経てば少しずつ気持ちも変化していきます。

ですが、それでも片思いを諦められないという方のために、ここからは叶わぬ恋心を捨てるための方法を7つピックアップしてご紹介していきます。

苦しい時に参考にしてみてくださいね。

片思いを諦める方法1:連絡をしない

片思いを諦める方法としてまず実践してもらいたいのが、好きな人との連絡を一切合財断つということです。

とりわけ、こちらから連絡を取らないように心がけましょう。

「あの人のことがまだ好きだから」「たとえ少しでもつながっていたいから」と言って連絡を取ってしまうと、封印しようとしている恋心が再び燃え上がり、片思いを諦めることができなくなってしまいます。

だからこそ、連絡を一切せずに極力相手との接触を断つことが必要だと言えるでしょう。いっそのこと、スマホから相手の連絡先を削除するのがよいかもしれませんね。

片思いを諦める方法2:新しい出会いの場に行く

新しい恋を見つけるために積極的に出会いの場に足を運ぶというのも、片思いを諦めるための効果的な方法としておすすめです。

「失恋の痛手は新しい恋が癒してくれる」とよく言いますよね。

成就することのないつらい恋をしている時はつい視界が狭くなってしまうものですが、新しい恋に出会うことができたのならば一気に視界が晴れて、片思いを諦める決心ができるはずです。

何より、つらい片思いをしているよりもあなたのことを愛してくれる人を見つけたほうが、絶対に幸せになれるでしょう。

視野を広げ、他の異性に目を向けてみてください。

片思いを諦める方法3:恋愛以外のことに関心を向ける

片思いをしている頃は、自分のことを悲劇のヒロインとか恋愛漫画の主人公に重ねがちで、恋愛物の読者や映画を見て共感に浸りがちですよね。

心の苦しみや痛みを和らげるためには、時にはそのようなことも必要でしょう。

ですが、それよりももっと別のことに意識を向けてネガティブな感情を発散するしたほうが、事態は好転するはずです。

つまり恋愛より楽しいことを、たとえば友達と遊んだり新たな趣味を見つけることなどがおすすめです。

恋愛以外に打ち込めることが見つかれば、自然と片思いをしていた自分と決別できるでしょう。

片思いを諦める方法4:環境を変える

思い切って環境をがらりと変えてみるのも、片思いを諦めたい時におすすめしたい方法です。

というのも、今の環境のままだと片思い相手との接触を避けることができず、結果的に相手への想いや未練を断てなくなってしまう可能性が高いからです。

引っ越しをしたり転職をすることで、片思い相手への未練ごと、全ての悪循環を断ち切ることができます。

大きく環境を変えるのが現実的に無理な場合は、行動範囲を変えたり付き合う人を変えるなどすれば、視野が広がり片思い相手のことを考えずにすむのでおすすめです。

片思いを諦める方法5:服装やヘアメイクを変えて気分一新する

片思いを諦めたいならば、思い切ってイメチェンしてみてはいかがでしょうか。

よく、女性は失恋をすると髪の毛を切ると言いますが、それは外見をがらりと変えることで気分転換になるからです。

ファッションやヘアメイクを変えて気分を一新することで、心の中に渦巻くモヤモヤ感や片思い相手への未練といったネガティブなものを綺麗さっぱり吹き飛ばすこともできるでしょう。

外見を変えることで気持ちも切り替わりますし、新しく生まれ変わったような気がして自分に自信がもてるはずです。

片思いを諦める方法6:諦めた方がいい理由を自己分析する

なぜ片思いを諦めるべきなのかを自己分析するというのも、恋心を捨てたい時におすすめの方法です。

心では片思いをやめるべきだとわかっていても頭では理解できていないこともあるので、その場合は納得のいくまでとことん考え抜いてみましょう。

冷静かつ客観的な判断ができたならば、それに従って恋心を封印すべきです。

片思いを諦める方法7:一人旅に出かける

片思いを諦める方法として、一人旅に出かけるというのも定番でしょう。

旅行に行くと非日常的な経験ができるので、片思い相手のことを忘れることができるからです。

特に一人旅をすると旅行中にいろいろなことを冷静になって考えられるようになるため、片思いの不毛さを悟り、恋心を捨てるきっかけが得られるでしょう。

片思いを諦めるメリット

つらい片思いをして、いつも苦しい思いをしているという方も少なくないことでしょう。

もちろん好きな人がいることで楽しみや幸福感を得ることはできますが、成就することのない恋の場合、ポジティブなものよりもネガティブなものを感じることが多いはずです。

そもそも、叶わぬ恋ならばなぜ片思いを諦めたほうがよいのでしょうか。

その理由や必然性が理解できなければ、なかなか恋心を封印しようと思ってもできないですよね。

ここからは片思いをやめることのメリットについて解説していくので、ぜひチェックしてみてください。

次の恋愛へのステップ

片思いをやめる最大のメリットとして挙げられるのが、新しい恋にめぐり会えるということです。

成就することのない不毛な恋にしがみついているよりも、成就のチャンスがあり、なおかつ自分が幸せを感じられるような新しい恋に出会えたほうがずっといいですよね。

ですが、次の恋にムーブオンするためには片思いに区切りをつけねばなりません。

片思いをやめることができれば、もっと幸せな恋愛へのステップが踏めるはずです。

自分の視野を広げられる

自分の視野をもっと広げられるというのも、片思いをスッキリ諦めることのメリットのひとつとして挙げられるでしょう。

叶うわけのない片思いをし続けるというのは、よく言えば一途であり、悪く言えば視野が狭くなってしまっている状態です。

勝算のない不毛な片思いにしがみつき、囚われてしまっているのです。

だからこそ、そのような恋心を捨てることができたならば、目の前にかかっていた霞が一気に晴れて視界が良好になり、視野が広がることでしょう。

片思い相手と良い友人関係になれる

片思いを諦めることのメリットとして知っておきたいのが、好きな人とよい友人関係を築けるということです。

たとえ恋人同士になれなかったとしても、好きになった相手とは良好な関係でいたいと願う人が多いことでしょう。

片思いを続けている限り、純粋な友人になることはできませんが、恋心を綺麗に封印できたのならば良き理解者や良き友人になることができます。

形は違っても相手との関係を維持できるので、それはそれで幸せなことでしょう。

不毛な片思いをしたり、あるいは告白をしてフラれてもとの関係に戻れなくなるより幸せです。

片思いをスッキリ諦めて新しい始まりを手に入れよう

片思いをしている時は自覚はないものですが、他人からすると輝いて見えますよね。

例えば、異性に恋愛相談をしている時。相談されている人が相談者を好きになってしまうことがあります。

人間は「手に入らない」と思うと、「手に入れたい!」と思うものです。

これを恋愛に置き換えると、片思いをしている人は他人からすると手に入れたい存在になり得ます。

あなたの知らないところでチャンスが潜んでいることもあるので、片思いを諦める際には異性と交流してみましょう。

新たな恋が見つかれば片思いの気持ちなんて忘れ去ってしまうはずです!

Clevaの他の記事を読む


この記事どうだった?

6いいね!

1うーん…