実家暮らしの男は避けるべきな理由5つ【マッチングアプリ】

マッチングアプリ、流行っていますね。筆者もマッチングアプリを使ったことがありますし、それに関する記事の依頼もそこそこ受けています。

マッチングアプリは簡単に男を探すことができて手軽に恋愛を楽しむことができますけど、マッチングする前、マッチングした後にはきちんと見極めておかないと“ダメ男”に引っかかる可能性があるので注意ですよ。特に、“実家暮らしの男”は避けた方がいいです。

今回は、マッチングアプリで実家暮らしの男は避けるべきな理由についてご紹介していきます。

1:「実家暮らし=収入が低い」可能性

あなたが彼氏に求める条件の中には色々あると思いますけど、収入が低い男ってどうですか?  一瞬でも「う〜ん」と考えてしまった女性は、マッチングアプリでは実家暮らしの男は避けた方がいいです。

男が実家暮らしの理由には色々と事情があると思いますけど、マッチングしただけではその事情を知ることができません。収入が低い男がNGな女性は、できるだけ実家暮らしの男を避けることで無駄なメッセージのやり取りが減り、マッチングの効率も良くなるはずです。

実家暮らしの男は避けるべきな理由5つ【マッチングアプリ】

2:自立した経験がない

マッチングアプリを利用している男性は20代〜50代と非常に幅広いです。そんな20歳を超えた大人が実家暮らしということは、今まで一人暮らしの経験がなく自立した経験がないかもしれません。果たしてそんな男と出会ってしまっていいのでしょうか。

もしも付き合って同棲するとしましょう。自立した経験がない男は引越し業者の手配はおろか、住民票の手続きさえきっと分かりません。冷蔵庫やエアコン、洗濯機などの電化製品もろくに選べないかもしれませんよ。

自立した経験がない男はNGと思った女性は、マッチングでは実家暮らしの男は避けておきましょう。

実家暮らしの男は避けるべきな理由5つ【マッチングアプリ】

3:マザコンの可能性もある

男のマザコンは女性から嫌われると聞きますが、男の筆者から見てもマザコンは気持ち悪いです。いや、母親を大事にするってのは良いことですが、行き過ぎた愛情はハッキリ言ってキモいです。

男の中には親離れ・子離れができないせいで実家暮らしをしている可能性もあるので、そういう家庭環境が苦手な女性は実家暮らしの男は避けておきましょう。

4:実はニートかもしれない

マッチングアプリのプロフィールには職業を記入する欄がありますけど、実際の職業を正しく書いているとは限りません。実はニートの癖に見え張って、「美容師」とか「投資家」とか女性ウケしそうな職業にしているかもしれません。

実際に筆者も取材の為に登録した際に、職業を「パイロット」と偽ったことがあります。当然ながら女性からの「いいね!」は凄まじかったです。

つまりマッチング上は嘘の情報は飛び交うので、何が真実なのか見極めることが非常に難しい。職業を偽ることでマッチング率が高くなるのは当然なので、実家暮らしの男とマッチングした時は、相手の職業を鵜呑みにしてはいけません。

実家暮らしの男は避けるべきな理由5つ【マッチングアプリ】

5:お泊りできない

「彼氏の家にお泊りする」これは彼氏ができたら叶えたい夢TOP10に入るほど、女性にとって憧れのものです。しかし実家暮らしの男の場合は、家族や兄弟の関係で家にお泊りさせてあげられないかもしれません。

むしろ家にお邪魔することさえできないかもしれませんよ。筆者も自宅に女性を連れ込むと家族が聞き耳を立てているのが分かっているので、余程のことがない限り自宅には呼ばないです。

実家暮らしの男と付き合うと、彼氏の家に気軽に行くことができないのもネックだったりします。お金がない時とか、行きたいところがない時はお家デートが定番なんですけどね。

Clevaの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…