同性からも「魅力的な人」だと好かれるのは、どんなタイプ? 特徴3つをご紹介!

異性からモテるとは違う意味合いで、みんなから好かれる人がいます。同性からも好感度が高く、人として魅力的だと思われるタイプは、一体何がそんなに優れているんでしょうか? 典型的な特徴を3つ挙げてみます。

 

1.アピール力があり、明確な主張をする

最近では職場や仲間内だけでなく、SNSで幅広く注目される魅力的な人が増えてきています。

例えば、幻冬舎の箕輪厚介氏。出版社に勤める一会社員でありながら、ツイッターでは6万に近いフォロワーを持ち、熱烈なファンが多数いて、各業界から動向を注目されています。

著名人の本を編集するだけでなく自らヒット作を執筆し、テレビ番組ではコメンテーターも務める彼は、もはや「ただの会社員」ではありません。ツイッターで常に自己アピールを続けてきたことが、今の活躍を支える重要なきっかけとなっています。出版社の編集者という枠を越えた強烈な自己主張が、たくさんの人の目に魅力として映ったのです。

同じようにテレビでの露出は減ったものの、国内外にたくさんのファンを持つお笑い芸人、キングコングの西野亮廣氏がいます。

彼は漫才をしながら絵本やビジネス書をかき、日本はもちろん海外でも絵の個展を開いたり、講演会を開催したりしています。若い世代を中心に圧倒的な支持を得ているのですが、その土台となるのはやはりツイッターやブログでの個性的な自己主張でしょう。

彼らが多くの人から魅力的だと愛されるのは、常に明確な主張を続けられるアピール力を持つ為。自己アピールができなければ、そもそも誰からも見てもらえません。SNSが盛んな今は、注目を集める能力が高いほど魅力的な人物だと思われるのです。

同性からも「魅力的な人」だと好かれるのは、どんなタイプ? 特徴3つをご紹介!

2.突出した「武器」を持っている

人は他人を認識する時、無意識のうちに際立った特徴をピックアップします。例えば、Aさんは理系の大学出身でエンジニアをしている人とか、Bさんはお酒が大好きで酒豪であるだけでなく醸造や酒造メーカーにも詳しい、という具合に。その人の強みを魅力として捉えながら認識するはずです。

その為突出した才能やスキル、経験を持つ人は周囲に強烈なインパクトを与えますし、魅力的な人物として好かれやすいといえます。

例えば、たくさんの人を魅了するアーティストが、世間の常識に疎くてトンデモ発言をしても、それすら愛嬌として好感度を高める要因になるのです。優れた才能を持っていればそこに一目を置き、憧れを抱く人が集まります。仕事などをする上で、特徴的な「武器」を持つ人ほど、魅力的な人物として好かれるでしょう。

同性からも「魅力的な人」だと好かれるのは、どんなタイプ? 特徴3つをご紹介!

3.人間性が優れていて、優しい

強烈な自己主張ができても、突出した才能を持っていても、意地悪で性格がひねくれていれば嫌われてしまいます。初めは魅力的な人として興味を持たれるにせよ、些細な言動から“炎上”を起こし、嫌われキャラになるケースは後を絶ちません。

その為ただ注目を集めるだけでなく、誰からも好感を持たれるという魅力的な人には人間性が高く、優しいという特徴があります。これは、人として優れている証拠。派手な行動を取るだけの目立ちたがり屋とは違い、本当に魅力的な人は、謙虚に振る舞っていても周りの視線を集めるのです。誰に対しても公平に接し、思いやりのある振る舞いを当たり前にできる人が、年齢や性別に関係なく「魅力がある」と好かれるでしょう。

同性からも「魅力的な人」だと好かれるのは、どんなタイプ? 特徴3つをご紹介!

人としての魅力とは?

好かれる人には人として魅力があるという明確な個性があります。強烈な自己アピール力と突出した才能と人間性、全てをバランス良く兼ね備えた人は、間違いなく誰からも好かれるに違いありません。

また、今回述べた特徴が一つでもある人は、特定の業界やコミュニティで有名人になりやすく、熱烈なファンに支持されるはず。何もかもまんべんなく備えていなくても、たくさんの人から興味を持ってもらえる特徴があるということが、つまりは愛されるべき魅力なのでしょう。

沙木貴咲の他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…