彼氏は年上VS年下? 年下彼氏との結婚体験からメリット・デメリットを超リアルにご紹介!

筆者は、婚活をしていたころ年上男性に憧れていて、片思いする人はいつも2~5歳ほど年上でした。しかし、実際に交際に至るのはいつも2~5歳年下の男性! 年上との交際も数回はありますが、長続きしないことが多かったです。最終的に、37歳で2歳年下の男性と結婚しました。

今回の記事では、実際に年下彼氏と結婚した筆者が、年下彼氏(または夫)のメリットとデメリットをご紹介します。

頼りないところも、全てかわいいに変換される

年上彼氏と交際していたころは、彼に少しでも頼りない発言や言動があれば「年上の癖に」と思っていました。相手の欠点を受け止めるというよりは、「年上なんだから、しっかりして当たり前」と思っていたのです。

しかし、年下彼氏に至っては「年下だからしょうがない」と許してしまいました。それどころか、頼りない発言や言動も「かわいい」に変換されるのです。

今の夫も忘れ物や失くし物をよくするのですが、一生懸命探している姿がまるで少年のようにかわいいと思ってしまうのです。これが年上だったら、きっとそんな風には思わなかったことでしょう。
彼氏は年上VS年下? 年下彼氏との結婚体験からメリット・デメリットを超リアルにご紹介!

自分の思い通りにできる

年上彼氏がいたころは、向こうから指示されることに対し忠実に動いていました。たとえば「今度は弁当作ってきてね」と言われたら弁当を作り、「○○まで来て」と言われたら文句ひとつ言わずに向かいました。

年上には、心のどこかで逆らえないという認識があったのかもしれません。会いたいと思っても、向こうから忙しいと言われたらそれ以上何も言えませんでした。自分の気持ちを我慢し、ストレスを溜め続ける日々でした。
彼氏は年上VS年下? 年下彼氏との結婚体験からメリット・デメリットを超リアルにご紹介!
ところが、年下には遠慮なく何でも話せるのです。待ち合わせ場所も自分が決められるし、自分が会いたいと思ったら我慢せずに伝えられます。

年下彼氏は、年上女性に対して憧れをもって声をかけているケースも多く、こちらの願いを全て叶えようと頑張って動いてくれます。筆者のような女王様気質でワガママなタイプには年下彼氏が向いているのかもしれません。

逆に、年下彼氏のデメリットって?

年下彼氏のデメリットですが、筆者の経験からすると女性に甘えたい時に寄って来る気がします。たとえば、仕事やお金に困っているとか、好きだった女性に振られた直後などですね。ヒモ気質の人も多いです。

もちろん、そんな人ばかりではなく、その女性に対して憧れを持っている、タイプだったからという理由もあります。しかし、年上女性が好きな男性を分析すると、甘えん坊というか末っ子気質の人が多い気がします。

姉御肌の人や、自分の思い通りに何でも物事を進めたい人に、年下彼氏は向いていると思います。

逆に、年上彼氏のメリットはなかったの?

年上彼氏でよかったのは、お金を持っていたこと、あとは沢山ご馳走してくれたことですね。年下彼氏は基本的に割り勘主義の人やお金がない人が多かったです。
彼氏は年上VS年下? 年下彼氏との結婚体験からメリット・デメリットを超リアルにご紹介!
リッチな気分を味わいたいとか、仕事ができて尊敬できる人の傍にいたいという人の場合は、年上彼氏の方が個人的にオススメです。ただ、一定数モラハラ予備軍や亭主関白気質の人も多いです。とくに今の40~50代あたりの男性が相手だと、親が共働きじゃないケースも多く、家事は女がやる仕事と思っている人も多いですね。こうなったら、もう「お金稼いでくれたらそれでいい」と割り切りましょう。

まとめ

年上とも年下とも交際して感じたのは、総合して年下のが便利という点です。「便利」というと言い方が悪いかもしれませんが、女性が喜ぶために一生懸命動いてくれる人が多いです。
彼氏は年上VS年下? 年下彼氏との結婚体験からメリット・デメリットを超リアルにご紹介!
ただ、お金に関してはシビアな男性も多いですね。年上の男性が若い女性に声をかける時って、お金に余裕があるからこそというのもありますし、またお金が目的で若い女性も会食したりしますよね。

逆に、年下彼氏は合理的でお金は折半! デートは、ラーメン、食べ放題、ファミレスに限る! といった感じです。ロマンもへったくれもありませんが、お金以外は一生懸命女性の為に尽くしてくれます。

今まで年下に興味がなかった女性も、一度年下彼氏をゲットしてみて下さい。もしかすると、居心地の良さにハマるかもしれませんよ?

みくまゆたんの他の記事を読む


この記事どうだった?

5いいね!

0うーん…