男を思い通りに操るためのとっておきの方法! もう都合のいい女は卒業しよう

男性は、惚れた女性のために一生懸命尽くそうと頑張ります。女性も、好きな男性を振り向かせようと頑張ります。

そしていずれか一方の気持ちが強くなった時に、お互いの立場が決まります。一般的に、相手への思いが強い方が我慢を強いられるケースが多いようです。場合によっては、相手への気持ちが強い方が都合のいい人扱いをされる可能性もあります。

恋愛は惚れたもの負け、ともいいます。相手に自分の理想や願いを叶えてほしい、聞いて欲しいと思うのであれば、相手にばかり気持ちを向けないことが大切です。

今回の記事では、現在夫に何でもお願いしたい放題、言いたい放題の筆者が、男性を思い通りに操るためのとっておきの方法を紹介します。

彼以外に夢中になれるものを、あえて彼の前で行う

男性は、「どこかにいってしまうのではないか?」と感じさせる女性を常に追いかけ続けます。それは、別に浮気をしろとか他の男性を追いかけろ、という訳ではありません。むしろ浮気なんてしようものなら、腹いせに浮気をされ返されるだけでしょう。

他の異性に関心を持つのではなく、異性以外の何かに関心を持つのです。例えば試験勉強でもいいし、仕事でも趣味でもなんでもいいです。一生懸命な彼女の姿勢を見ていくうちに、彼はやがてあなたを助けずにはいられなくなるのではないでしょうか?

また、自分以外の何かに夢中になっている女性って、男性からすれば「ある日突然どこかにいってしまうのではないか」と思うようです。
男を思い通りに操るためのとっておきの方法! もう都合のいい女は卒業しよう
夫はよく、私が家を出ていく夢を見るそうです。朝起きて、隣に私がいて「ああ、よかった」と思うのだそう。常に試験勉強や仕事に夢中な私に、応援しつつも時折不安そうな顔をする夫がいます。そんな危機感があるからこそ、彼はいつも私を気遣っているような気がします。

彼以外の世界を持つというのは、もしかすると恋愛において良いことなのかもしれません。

メールや電話では寂しいと言い、会っている時は平然とする

私の場合、メールや電話では夫に「寂しい」と伝えます。なのに、家に帰って来たら一切寂しいオーラを出しません。夫いわく「寂しいって言っていたのに、いつも平気そうだよね」と逆に寂しそうな顔をします。

それでも私がメールなどで「寂しいなぁ」と言うと嬉しそうです。このように、常に相手を求めるのではなく小出ししていくのです。「俺は必要? 彼女にとって一体どんな存在なの?」と、彼は私と一緒にいる中でずっと考え続けるのです。

まさに私は蟻地獄のような女ですね。そして夫はこの蟻地獄にハマり続けているのです……。
男を思い通りに操るためのとっておきの方法! もう都合のいい女は卒業しよう

急に「完璧な料理」突然「古風な手紙」など、彼との出会いにインパクトと驚きを

キャッチコピーのようなタイトルになってしまいましたが、彼が飽きないようにするには変化を与えることが大切です。毎日完璧な料理よりも、時々完璧な料理を作る。この方が、男性は驚きます。

「えっ、こんなすごい料理作れるの?」と喜んで食べてくれます。しかしこれが毎日だと、料理を完璧にすることが当たり前だと思われるのです。だから、時々手抜き料理をしつつも頑張りすぎないように彼との出会いを楽しむのです。

また、普段は手紙なんて書くキャラじゃないのに手紙を書くのもいいですね。恋には意外性やドラマがある方が盛り上がり、そして彼も改めてあなたの良さを再認識するのです。
男を思い通りに操るためのとっておきの方法! もう都合のいい女は卒業しよう

男を思い通りに操るための、とっておきの方法まとめ

男性は、常に追いかけたい願望を持っています。だからといって自己中な発言をしたり、相手を振り回すようなことはする必要ありませんが、彼以外の世界を持つなど追いかけたくなる要素を持っておくといいでしょう。

また、彼を驚かせるべく時々サプライズを提供するのもいいですね。普段何を考えているのかわからないようなタイプの女性こそ、ぜひともLINE(ライン)ではなく彼に手紙を書いてみてください。きっと彼はあなたの古風さや意外性に驚き、そして感激するはずです。

愛は小出しにした方が、かえって男性はあなたを追いかけるのかもしれません。

みくまゆたんの他の記事を読む


この記事どうだった?

5いいね!

2うーん…