足の匂い対策、万全ですか!? モテ女子が実践している足の匂いを消す方法

「足の匂いが気になって、靴を脱ぐのが怖い」「どんなに洗っても足の匂いが消えない」「足が臭いと友人に言われてショックだった」など、足の匂いに悩みを抱える方は多いはず。

特に女子に対しては清潔なイメージがあるのか、女子の足が匂うという事実に男子達がショックを受けることもあるようです。

足の匂いのせいで恋愛のチャンスを逃がすことがないように、今回は足が匂う原因や足の匂いを消す方法などについてご紹介します。

女子の足の匂いは恋愛のチャンスを逃がす!?

男子の足は臭くても仕方がないけど、女子の足が臭ったらゲンメツ! と思っている自分勝手な男子は多いはず。

でも女性の足はかなり過酷な現実と戦っています。ストッキングやタイツは綿の靴下よりもムレてこもりがち。

どうしてもムレのせいで匂いが発生しやすくなります。さらに冬場にはブーツがさらにその勢いを加速させます。

女子だからどんなにムレても足が臭い訳ないと思っている男子をガッカリさせないためにも陰ながら努力しなければならないようです。

足の匂い対策、万全ですか!? モテ女子が実践している足の匂いを消す方法

足の匂いに悩んでいる女子は80%!

なんとアンケートに答えた女子の80%が自分の足の匂いが気になっているようです。

なかには友達に足の匂いを指摘された人もいるとか……。自分で気にしていることを他人から指摘されるのはとてもショックですよね。

彼氏の家に突然行くことになったときや、デートでなんとなくいい雰囲気の流れでブーツを脱ぐことになったとき、あなたは足の匂いを気にせずにいられますか?

アンケートでは足の匂いが全く気にならないと答えたのはたった2人だけでした。

ストッキングやブーツなどを履くことがない人にとってはムレはそんなに気にすることではないのかもしれません。

でも多くのOLはハイヒールにストッキングで一日中過ごします。気になる人が多いのもうなずけますね。

足の匂いの原因って?

足の匂いの原因は体から出る汗と空気中にある雑菌が結びついて起こることが多いのです。

あまり感じていないかもしれませんが、実は足の裏や足の指、足の甲なども1日にたくさんの汗をかくのです。

その汗でムレて湿度が高くなっているところに靴の中にある菌が結びついてどんどん繁殖していくのです。

汗の匂いだけなら汗臭いだけですむので雑巾のような臭い匂いはしませんが、菌が臭い匂いの元を作っているのです。

靴は運動靴のような通気性のいいものなら菌と結びつく前に汗が乾いて匂いもこもらないのですが、エナメル素材や皮素材は通気性が悪く汗もなかなか乾きません。

さらに長靴やブーツとなるとさらに状況は悪化するので対策が必要です。

足の匂い対策、万全ですか!? モテ女子が実践している足の匂いを消す方法

取れない足の匂いを消す方法:石鹸

足の匂いの原因は菌が繁殖することで起こります。少しの菌なら臭い匂いは少なく、たくさんの菌があると臭い匂いも強烈になります。

短時間はいた靴よりも長時間はいた靴の方が匂いがひどいのは菌の数が多いからです。

ムレて菌だらけになった足の匂いを消すには石鹸で洗うのが一番です。洗って菌をなくすのです。

普通のボディソープでも十分効果がありますが、それだけではまだ匂いが気になるという人は除菌効果のある石鹸を使ってみてください。

ボディソープは肌に優しい成分でできていることが多く、洗浄力があまり高くないことがあります。

でも除菌効果のある石鹸なら足についた菌をすっかり洗い流すことができるでしょう。指の間や爪の間もしっかりと泡立てて洗ってください。

足の匂い対策、万全ですか!? モテ女子が実践している足の匂いを消す方法

取れない足の匂いを消す方法:スプレー・パウダー

除菌効果のある石鹸でよく洗ってもなかなか落ちない足の匂いを消すのは至難の業です。

何日か経ってもずっと匂いがついているような気がして嫌ですよね。そこまでムレてしまうのなら、菌が繁殖しないようにムレ対策をするのがおすすめです。

ドラッグストアに行くと足の匂いを予防するケアグッズがたくさん販売されています。

夏が来る前になると専用のコーナーまでできていて、足の匂いに悩む女子がたくさんいるということがわかります。

ストッキングを履く前に足の指や足に塗るクリームやパウダーなどが人気です。ムレてしまった後に使用するスプレーもあります。

もちろん履く前の靴や履いた後の靴にも除菌効果のあるスプレーをしておくことも大切です。

(まとめ)足の匂いをケアして、ワンランク上の女子に

どんなに綺麗にお化粧していても、かわいい洋服を着ていても足が臭かったらどうしようもありません。

あなたのことが気になる男子もドン引きです。足もしっかりとケアして隙の無いワンランク上の女子になりましょう。

miichikinの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…