垢抜けたい女性必見! 簡単な6つのメイクテクニック

垢抜けたいと思っているのにどうしても野暮ったくなっちゃうと思っている女性はいませんか?

女性が手っ取り早く垢抜けたいならメイクが一番! ちょっとしたメイクテクニックであっという間に誰でも垢抜けることができちゃいます。

簡単垢抜けメイクテクニックご紹介します。

ベースメイクは透明感とツヤが命

ベースメイクは「塗ってます!」という塗り方から卒業しましょう。基礎化粧品を塗った後に一番初めに塗っているものは何ですか?

日差しの強い季節なら日焼け止めやSPF入りの下地を塗っている人も多いと思います。

ここでポイント。下地は肌色が入っているものを選びましょう。

パウダリーファンデーションやリキッドファンデーションはどうしてもベッタリとついてしまって肌の透明感が失われてしまいます。

色付きの下地なら肌をきれいに見せてくれる効果も入っているので垢抜け効果にピッタリです。

下地を塗った後はルースパウダーでツヤ感を出しましょう。垢抜けメイクには透明感とツヤが重要なのです。

下地だけではシミなどのカバー力が心配という人は気になるところだけに下地を二度塗りすることをおすすめします。

垢抜けたい女性必見! 簡単な6つのメイクテクニック

顔の印象はアイブロウが大切

しっかりメイクしているはずなのにどうしても昔っぽくなっちゃう……。と悩んでいる人はいませんか?

それはもしかしたらアイブロウの原因かもしれません。

アイブロウは顔の印象を一番左右するものです。垢抜けメイクを目指すならアイブロウはパウダーで描いてみましょう。

最近の流行は太くてナチュラル。自然の眉山を利用して足りないところにパウダーで色をのせていくような感覚で描いてください。

カラーは髪の毛の色と瞳の色を足して2で割ったくらいの色がベストです。

アイシャドーはパール入りの薄い色がおすすめ

アイシャドーは濃い色を塗るのはNG。垢抜けたいなら肌の色に近いパール入りを選びましょう。

ベージュでもうすピンクでも好きなカラーでOKです。同じ色味で薄い色と同じ系統の少し濃い色があるとベストです。

薄いアイシャドーを瞼全体に塗ったら目のキワにだけ濃い色を重ねましょう。目を開いたら見えなくなる程度の太さで大丈夫。

パール入りは肌の透明感をアップさせてくれるので顔色もよく見えますよ。

リップはグロスでぽってり感をだそう

リップはあまり濃い色ではなくベージュや薄いピンクなどのナチュラル系を選んでください。赤いリップは上級者ならOKです。

唇はたてじわが入っているとどうしても古臭くなりがちです。

たてじわが入ってしまう時はリップ下地を利用しましょう。唇をふっくらぽってりと見せてくれます。

リップを全体的に塗った後は、グロスなどテカリが出るものを上下とも真ん中だけにのせます。

女性の唇は男性にとってとても魅力的なもの。なるべく自然に目立たせておきましょう。

垢抜けたい女性必見! 簡単な6つのメイクテクニック

チークはほんわりピンク

チークは塗っているか塗っていないかわからないくらいの自然なピンクにしましょう。

赤すぎたり、オレンジは昭和なニオイがしてしまいます。

黒目の真下、頬の中心に丸を描くようにふんわりのせましょう。

パウダーもいいのですが、肌からにじみ出るようなクリームチークもおすすめです。

アイラインとマスカラは黒がおすすめ

アイラインは細くまつ毛の間を埋めるようにひきましょう。

目じりを跳ね上げるとモード系か昭和風になってしまうのでまつ毛が生えているところでやめましょう。

ひいているかひいていないかわからない程度で大丈夫です。

そのかわりマスカラはたっぷりと塗りましょう。特に目じりには2~3度重ね塗りしてください。

下まつ毛も忘れずに塗りましょう。マスカラをたてに持つとやりやすいですよ。

下まつ毛用のマスカラも売っているので不器用さんにおすすめ。

垢抜けたい女性必見! 簡単な6つのメイクテクニック

おわりに

いかがでしたでしょうか?

メイクは全体的にみると工程が多くてうんざりしてしまうかもしれませんが、一つ一つはとても簡単で短時間にできるものばかりです。

一度に全部を変えてしまうのが怖い人は一つずつ取り入れてみるのもいいかもしれません。

長い間使ってきたメイク方法を変えるのは勇気がいるかもしれませんが、変わりたいと思ったときがチャンス!

ぜひできることから試してみてはいかがでしょうか。

miichikinの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…