好きじゃない人と付き合うのはNG? メリットやデメリットってあるの?

好きじゃない人から告白された、それはきっぱり断るべきかと言えば、それはちょっと違うはず。中にはそのままOKして好きじゃない人と付き合うという選択をする人だっています。むしろ好きと言われたことで、意識して好きになるなんてこともありますから。

今回は、好きじゃない人と付き合うことのメリットとデメリットをご紹介。

好きじゃない人と付き合うことのメリット

冷静に相手を見ることができる

恋は盲目なんて言いますが、まさにその通り。恋してしまうと周りが見えなくなってしまうことはもちろん、好きな相手の良い部分はとびきり良く見えてしまうもの。逆に言えば、相手の悪い部分は見えなかったり、見ないようにしたりしてしまう。付き合った後の幻滅の理由はココにあり。

好きでないからこそ、冷静な状態で相手を見れるというのは大きなメリットです。

とりあえず彼氏いない状態からは脱出できる

とりあえず付き合うことで、彼氏がいない状態からひとまず脱出することはできます。

一見、あまりよくない行動に思えるかもしれませんが、人生において恋愛や異性との交流を第一に置くという価値観の方であれば、あながちそうとは言えないでしょう。むしろ恋人がいるからこそ人生に張り合いが出る、ということもあり得るのでは?

「彼氏が欲しかったから」という理由で付き合い始めるのは悪くないはず。
好きじゃない人と付き合うのはNG? メリットやデメリットってあるの?

好きになっていく感覚を楽しめる

お付き合いをする中でだんだんと好きになっていく感覚が味わえるというのも、好きじゃない人と付き合うことのメリットの一つ。長らく恋愛をしていない人や、手痛い失恋をしてしまった人には、ある意味癒しの薬となるかもしれませんね。

好きじゃない人と付き合うことのデメリット

性格・価値観が合わないなら時間と労力が無駄になる

好き同士の付き合い始めというのは、お互いが「一緒にいたい」という目標を共有している状態。なればそれに伴う労力も時間も、幸せな苦労と言い換えることができるでしょう。

ところがこれが「相手のことが好きかどうかわからない」状態だとワケが違います。上手くいかなかったときや、お付き合いの過程で相手のことを好きにならなかった場合「時間と労力を無駄にした!」と嘆いてしまう可能性が高し。そして「なんで付き合ったんだろ」と後で後悔してしまうことも。
好きじゃない人と付き合うのはNG? メリットやデメリットってあるの?

ちょっとした自己嫌悪に陥るかも

好きじゃない人と付き合うということは、ある意味お試し期間を設けているということ。ですがそのうち、自分は相手に好意はないのに、相手は自分に尽くしてくれるという状態に罪悪感を抱いたり、自己嫌悪に陥ったりする可能性も。

ちょっとメンタルが弱い方は、好きじゃない人と付き合うというのは難易度が高いかもしれませんね。

好きじゃない人と付き合うのは全然OK

実際、付き合ってみないと分からないことは沢山あります。相手の良い所、悪い所、価値観の違いに、金銭感覚などなど。全部が似ているなんてのは稀でしょうが、あまりにも違いすぎるとお付き合いは上手くいきません。

そして相手と自分のそんな違いに気が付くのは、始まりが好き同士でも、好きじゃない人とのお付き合いでも、結局は同じ。始まり方が違うだけで、辿る過程は同じなのです。

だから好きじゃない人と付き合うのはまったく問題ありません。
好きじゃない人と付き合うのはNG? メリットやデメリットってあるの?

〈まとめ〉「好きじゃない」ってだけで「嫌い」ってわけじゃない

相手のことが「好きじゃない」とは言いつつも、だからといって「嫌い」というわけではない。というより、ホントに嫌いなら告白されただけで嫌悪感を抱くはず。てことは、その人に「好きじゃない」という感情を抱いている時点で、多少の「興味はある」ということ。

それって充分付き合い始めるに値する理由ではないでしょうか?

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…