色気のある女性の特徴とは。男女問わず魅了される「色気のある」女性になろう

色気がある女性と聞いて、どのような印象を持ちますか?

本当に色気のある女性は上品であり、決してあざとさや品のなさが目立つことはありません。色気のある女性は、男性だけでなく女性からも評価が高いものなのです。

そこで本記事では、色気のある女性の特徴を紹介。そこから、色気のある女性になるための方法を紹介していきます。

色気とは何か

色気という言葉には二つの意味があり、一つ目は「色合い」を指す言葉として使用され、もう一つが「異性を惹き付けるための魅力」という意味として使用されます。

ですが、その多くの場合、色気と言えば「異性を惹き付けるための魅力」という意味として使われることが多いでしょう。

色気のある女性の特徴

1.仕草が綺麗
色気を感じる第一条件には、その人の仕草や所作と言った行動の美しさも重要です。言ってしまえば立ち振る舞いの結果が色気として現れる、それが色気だからです。

2.言葉遣いが丁寧
女性言葉を使いましょう。と言っているわけではなく、下品にならない言葉を使いましょうということです。例えばですが「マジ」と言わずに「本当」とか「とても」という言葉を使うということです。

3.下品ではないセクシーさ
露出を増やせばセクシーかと言えばそうではなく、大切なのはエロスとしてのセクシーさを醸し出せるかどうかということ。

4.派手なメイク&派手な香水ではない
色気という言葉にはある種、成熟されたという意味もあったりします。それは若すぎる女性には醸し出せないものであり、言ってしまえば大人びた格好や雰囲気のこと。だからこそ、派手なメイクや若者向けの香水ではないアイテムが、色気を演出してくれるのです。

5.年上感が色気を醸し出す
色気、という言葉は若い女性には使用されず、どちらかと言えば大人びた女性に対して使われることが多いもの。それは可愛いだけの時期を過ぎ、大人としての美しさを手に入れた証。つまり年上感が色気を助長するのです。

色気のある女性の特徴とは。男女問わず魅了される「色気のある」女性になろう

色気のある女性になる方法①内面磨き

1.知性を身に着ける
色気とはにじみ出るもの、醸し出すもの。それは目に見えない香りのようなもの。色気を出すには、その人が持つ知性がものを言うのです。そして知性とは物事を判断する力。自分で解決できる、独立できていることこそ、色気を生むのです。

2.教養としてのマナーを身に着ける
立ち振る舞いがその人の性格を表す、とは言い切りませんが、その可能性はとっても高いのは事実。上品な立ち振る舞いを身に着けることで、大人な女性としての周りの男性は見てくれるはずです。

3.余裕を持つ
せかせかと動くのが可愛いのは20代前半まで。20代後半になってからは大人の落ち着きを見せるのも大切。そんな大人の余裕が色気を感じさせるのす。

色気のある女性になる方法②仕草

1.姿勢が美しい女性は美しい
ただが姿勢、されど姿勢。立ち姿一つでその人の印象は大きく変わるもの。ピンと伸びた背筋に人は自信を感じるもの。試しにお尻をきゅっと絞めて、胸を張ってみましょう。

2.食事する姿に品がある
人間が一番無防備になる瞬間、それ食事の時間。食という三大欲求を眼の前にするからか、普段は隠していたその人の本質のようなものが見え隠れする、それが食事です。だからこそ食事姿に気を付きましょう。

3.落ち着きのある行動
わちゃわちゃと動いて可愛い女性は男性ウケがいいですが、色気があるかと言えば話は別。色気とは落ち着きある行動から生まれるもの。そして落ち着きある行動のためには、精神的な余裕が必要なのです。            

色気のある女性の特徴とは。男女問わず魅了される「色気のある」女性になろう

色気のある女性になる方法③話し方

1.ゆっくりと話す
会話が盛り上がってくると早口になってしまうのもの。それは仕方がないことです。が、色気を出したいのであればゆっくりと話すことを覚えましょう。むしろゆっくりと、落ち着いて会話することができる、それこそ大人の余裕というものです。

2.丁寧な言葉遣い
先ほども上記しましたが、やはり乱暴な言葉遣いはNG。せっかく美しい振舞いや立ち姿であっても、言葉遣いが乱暴だとマイナス点。むしろ他が良いだけに、言葉遣いが乱暴だとそのギャップでさらにマイナスということも。

3.聞かれて答える、必要以上は語らない
慎ましやか、それが色気を醸し出すための条件、であれば会話では聞かれたことを語り、自分語りを必要以上にしない、聞かれてもないかことをぺちゃくちゃ喋らない、それが慎ましやかさというものです。

色気のある女性の特徴とは。男女問わず魅了される「色気のある」女性になろう

<まとめ>色気のある上品な女性を目指そう

色気とは醸し出すものであり、取ってつけるようなモノではありません。

その立ち振る舞いを気にかけ、内面の美しさを磨き、上品な女性を目指すことこそが色気のある女性になるための第一歩です。

また、色気とはある種のセックスアピールではありますが、色気を下品さとはき違えないようにすることも重要です。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

4いいね!

2うーん…