男性を悩殺する「あえぎ声」の出し方。演技っぽくなりすぎない可愛いあえぎ声を出そう

セックスの最中、男性を悩殺するものの一つに「あえぎ声」があります。

男性を興奮させてしまう「あえぎ声」は、どんなに「演技されるのは嫌」という男性でも、あるとないとじゃ反応が全く違います。

そこで本記事では、演技っぽくなりすぎないけど、男性を喜ばせることができる「あえぎ声」の出し方について紹介していきます!  

男性を悩殺するのに「あえぎ声」は重要!

男性を興奮させるのに喘ぎ声はとても重要です。それは出来ればあったほうがいいというレベルの話ではなく、喘ぎ声があったほうが男性は絶対に興奮するのです。

また、喘ぎ声を出すのは男性のためだけではなく、女性自身も自分の喘ぎ声を聞くことで興奮することに一役買っていることもあり、気持ちの良いセックスのために必要不可欠であると言ってもいいでしょう。

さらに言えば男性からしてみると、女性は男性の射精のように、気持ち良かった証拠のようなものが明確には目に見えませんから、喘ぎ声があることで男性は「ちゃんと気持ちいんだ」と安心することができるのです。

男性を悩殺する「あえぎ声」の出し方。演技っぽくなりすぎない可愛いあえぎ声を出そう

演技っぽくなりすぎない可愛いあえぎ声の出し方

1.途切れ途切れで喘ぐ
喘ぎ声を出すときは「リズミカルに」というよりも「我慢しているけど仕方なく出てしまう」いう感じのほうが男性は興奮するもの。ですから、途切れ途切れな喘ぎ声を出してみましょう。「あ、あ、あ、あ、あ、あ」ではなく「あ、□、あ、□、あ、あ」みたいな感じで、不規則に発音しない部分を作りましょう。

2.呼吸は荒く、乱れる
お手軽な方法が呼吸を乱すという方法。長距離走った後とか、単距離を走った後とか、呼吸が乱れますよね。あんな感じの呼吸を意識してみましょう。で、喘ぎ声と一緒に発することで完璧。

3.「あ」だけでなく「ん」も使う
喘ぎ声で発する音、圧倒的に多いのが「あ」の音。でも「あ、あ、あ、あ」だけだとなんだから嘘っぽくなってしまうのです「ん」という音も混ぜてみましょう「あ、あ、ああん」みたいな感じです。

あえぎ声に+α! 男性を悩殺する鉄板フレーズ

1.もっと
男性を興奮させたいなら効果抜群。男性には「気持ちいから、もっとして」という意味として伝わるので、動きが激しくなること間違いなし。激しさが欲しいときに使ってみましょう。

2.ダメ、死にそう
男性を夢中にさせたいならこの言葉。男性には「気持ち良すぎて死にそう」という意味として伝わります。男性を夢中にさせ、虜にしてしまいたいならこの言葉を選びましょう。

3.すごい、大きい
男性を褒めるならこの言葉をチョイス。男性には「アナタのペニス大きくて気持ちい」という意味として伝わります。主に男性の自尊心とプライドを満たしてあげることができますので、やはりその男性を虜にしてしまいたいときに使ってましょう。

男性を悩殺する「あえぎ声」の出し方。演技っぽくなりすぎない可愛いあえぎ声を出そう

ちょっとだけ演技力が必要! より高度なあえぎ声の出し方

演技っぽくならないような注意が必要ですが、マスターすれば男性を喜ばせる喘ぎ声の出し方があります。

それが「我慢してるけど、声が漏れちゃう」的な感じの喘ぎ声です。

変な例えですが、マッサージや整体を受けたときに思わず漏れてしまう声ってありませんか?

あれって出そうと思ってる声はでないはず。感覚で言えばあんな感じ。思わず、漏れてしまう喘ぎ声は男性を興奮させるのです。

仕草としては口を手で押さえる、というのもいいですね。

そこに我慢してるけど漏れる喘ぎ声が加われば、男性からしてみると「我慢しているけど、もっと喘がせてみたい」なんて思ってくれますから。

男性を悩殺する「あえぎ声」の出し方。演技っぽくなりすぎない可愛いあえぎ声を出そう

あえぎ声、これだけは絶対にNG!

1.オットセイのような喘ぎ声
喘ぎ声が下手だったり、ちょっとは演技しなきゃと思っていると陥る魔の喘ぎ声。それがオットセイのような喘ぎ声です。簡単に言えば「おっう! おっう! おっう!」みたいな感じ。男性は激しく萎えます。

2.大声な喘ぎ声
もしくは絶叫系の喘ぎ声。とにかく声が大きい喘ぎ声のことです。「あぁぁぁ!! 気持ちいい! あぁぁぁぁ!!」なんて声、もしくは「あ、あ、あ」の「あ」の音がそれぞれ大きい声ということ。男性としては「もしかして動物とセックスしているのかもしれない」と思ってしまうことも。

3.他の男の名前を呼ぶ
これは萎える、というよりも男性がされて嫌な喘ぎ声ですね。というか下手をすればそのまま破局の危機へ。気持ち良くなって思考が緩くなるかもしれませんが、これだけは気を付けましょう。

しかしながら、どんな喘ぎ声が好きかはその男性次第。だからこそ喘ぎ声は徐々に、様子をみながら激しくしていきましょう。

<まとめ>悩殺するあえぎ声で、彼をメロメロにしよう!

喘ぎ声、男性からしてみればとっても嬉しいものです。

たしかに、その喘ぎ声が演技だとわかってしまうと男性は残念に思ってしまうものですが、それでも喘ぎ声は絶対にあったほうがいいのです。

お互いの雰囲気を盛り上げ、より気持ち良く幸せなセックスのために、喘ぎ声を上手く使っていきましょう。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

15いいね!

3うーん…