マウンティング女子に対する、男子の本音を大公開!

何かにつけて「私の方が上よ」というスタンスで接してくるマウンティング女子。職場にマウンティング女子がいると気を遣ったりして大変……。また、マウンティング女子に限って男子に対して媚びを売ったりブリッ子したりする……。そんな厄介な存在であること間違いなしのマウンティング女子。

「男子達はマウンティングに気づいている?」「 マウンティング女子に対してどう思っているの?」など疑問に思うことありますよね。ということで今回は、マウンティング女子に対する男子の本音について徹底調査してみました! 

マウンティング女子とは?

ではまず、マウンティング女子の意味をおさらい。マウンティング女子の、「マウンティング」とは霊長類(お猿さんとなどの動物)のオスによく見られる行動。相手に交尾をするような姿勢をとらせ、自分の優位性を表すというもの。つまり、マウンティング女子とは「あなたより、私の方が優れてるのよ」とやたらアピールする女子のことを言います。もしくは、頼んでもいないのにアドバイスをしてきたり。簡単に言ってしまえば超偉そうな人。

職場にいるマウンティング女子、気づいてる?

さて、上記したようなマウンティング女子。職場なんかによく出現するわけですが、実際どのくらいの割合で出現するのか。てなわけで、アンケートを取ってみました。

その結果、23人中、10人の男子が「職場にマウンティング女子はいる」回答。結構多いですね。因みに、「マウンティング女子はいない」と答えた方は3人。

そして「マウンティング女子を知らない」という方は10人。でも知らないだけであって、その意味を知れば「そういえばあの人マウンティング女子だ」と気付くかもしれません。そう考えると職場に結構いるものですよ、マウンティング女子。

男子がドン引きしている、マウンティング女子の特徴

1.雑談に見せかけた自慢が多い
多少の自慢はしたくなるもの。それは仕方ありませんが、自慢が多い女性を男子は嫌うもの。というより、男子女子関係なく自慢話が多い人との会話ってつまらないですよね。それが自分の凄さをアピールする為の会話であるなら尚のこと。

2.女子と男子で態度が一変する
マウンティング女子は、女子と男子で態度がコロッと変わるもの。女子にはマウンティングを取る一方で男子には媚を売る。いますよね、そういう人。男子から見ても分かるくらいですから、同性の女子はもっとお分かりになるはず。男子からしてもそういう人は厄介ものであること間違いなし。

3.頼んでもないのにアドバイス
別に相談したわけじゃないのに、もしくは悩み事ですらないのに勝手にアドバイスしてくる人いますよね。しかもそのアドバイスの役立たなさは異常。アドバイスをすることで、相手より優位に立とうとしている、ということ。

マウンティング女子に対する、男子の本音を大公開!

男子が密かにやっている。マウンティング女子への対処法

1.絶対に関わらない
男子と女子で態度が一変するマウンティング女子。「だから男子は騙されている」とおっしゃるかもしれませんが、男子だって気付いている人は気付いています。あの女子に関わってはダメだ、と。特に女子が多い職場ではこの特徴は堅調かもしれません。触らぬ神にたたりなし。

2.話は聞き流す
目上の男子に対しては、大人しいことが多いマウンティング女子。それでも年下の男子とか、年齢の若い男子には、マウンティングを取ろうとしてくることも。そんな時男子は聞き流しているもの。てかマウンティング男子もいますから、対応は同じ。めんどくさい上司を相手にするような気分で対応しているのです。

3.マウンティングされた女子を気遣う(こっそり)
マウンティング女子の後処理をする男子もいたりします。マウンティングされた女子へのフォローをする、もちろんそのマウンティング女子がいない時に。後処理も対応の1つです。

マウンティング女子に対する、男子の本音を大公開!

あなたは大丈夫!? マウンティング女子診断

1.容姿・学歴のコンプレックが強い
強すぎるコンプレックスは、自分を肯定する為に、他者にマウンティングしてしまいがちになるものです。

2.比較が大好き
例えば、相手が持っている鞄。それを見た時に値段やブランドを比較してしまう。それもある種のマウンティングですね。

3.他人の自慢話は嫌い、自分の自慢話は好き
マウンティング女子にとって自慢話とは、「自分が格上であると周囲にアピールする」ことが目的。だからこそ他人の自慢話はマウンティング女子にとって、逆にマウンティングをとられているような気分になるので嫌いなのです。

4.明らかに目上の人には逆らわない
マウンティング女子がマウンティングを取るのは、自分と同じレベルの人間か逆らうことができない立場にいる人間。つまり同期か後輩。もしくは気の弱い上司など、マウンティングをとっても問題のない相手のみ。そして目上に対しては結構大人しい。

5.自分ではない、誰かやモノを引き合いに出して自慢する
例えばブランドものの鞄、もしくは彼氏の容姿やステータス。それらをよく引き合いに出して会話をするならマウンティン女子かも。

2個以上当てはまったらマウンティング女子の可能、ありますよ。

マウンティング女子に対する、男子の本音を大公開!

まとめ:意外にも男子は女子の行動を見ている!

案外、男子も女子の行動や、女子と女子の関係をそれなりに見ているもの。「男子は気付かない」というわけではなく、「関わりたくない」だけのお話。マウンティング女子になったら男子から避けられること間違いなし。気を付けたいものです。   

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

2うーん…