シングルマザーとの恋愛は負担なの? 男性の本音教えて!

子どものことは大切。でも好きになる気持ちは止められない。シングルマザーの恋愛は、期待と不安だらけと言えます。

では、実際にシングルマザーと恋愛経験のある男性は、どう思っているのでしょうか。男性の本音を探っていきましょう。

子どものことは大切。でも好きになる気持ちは止められない。シングルマザーの恋愛は、期待と不安だらけと言えます。

では、実際にシングルマザーと恋愛経験のある男性は、どう思っているのでしょうか。男性の本音を探っていきましょう。

シングルマザーとの恋愛は負担なの? 男性の本音教えて!

シングルマザーの恋愛が大変な理由

たとえ、恋愛対象になりそうな男性と知り合えても、シングルマザーは自由な時間が限られています。その為、あまりデートなどできず、相手に「申し訳ない」と思ってしまうことも。

特に彼が若く、結婚経験のない男性ならば色々考えてしまいますよね。そのあたり、男性はどう感じているのでしょう。

シングルマザーとの恋愛は負担なの? 男性の本音教えて!

【男性の本音】好きな女性に子どもがいたらどうする?

シングルマザーの恋愛は、お互いに好意を持っていても前に進めない場合があります。子どもの存在に、男性が躊躇してしまう場合があるのです。

マイナビウーマンが行ったアンケートでは、「好きな女性がシングルマザーだった場合どうしますか?」という問いに対して

「思い続ける」……42.9%
「他の人を探す」……57.1%

という結果が出たそうです。

「他の人を探す」と回答した人の理由は、「親になるのは大変」「世間体」「自信がない」「子どもを好きになれるか不安」などが挙げられていました。

これは、ある意味「フィルター」です。

将来仮に再婚しても、上記のようなことを言っている方が、あなたの理想的な旦那さんになるのは難しいでしょう。シングルマザーが本気で恋愛するなら、子どもに認めてもらう必要があります。子どもにとっての「良き父」になってくれそうな人と一緒にいた方が、お互いの為に良いですよね。

だからこそ、男性の本音はシビアでも、結果的にお互いの為になっているわけです。

シングルマザーとの恋愛は負担なの? 男性の本音教えて!

シングルマザーの恋愛は深い「愛」が試される

私の知人に、「お付き合いするならばシングルマザーの方がいい」という男性がいました。その方は仕事ができるお洒落な人。バツイチで子どもがいない為、シングルマザーの方が自分を分かってくれると感じたようです。

この方のように、最初からシングルマザーが良いと考えている場合は別ですが、「好きになった相手がシングルマザーでした」という男性は、どんな思いでお付き合いを続けていったのでしょうか。

最終的には「好き」が勝つ

残念ながら「子どもがいる」ことを知った際、彼女には言えないけれど「引いた」と感じてる人が多いようです。それでもやはり好きという想いが勝ち、お付き合いに至るというわけです。

もちろん、最初から「子どもがいるのを承知の上で、子どもも母親も愛せる自信があってつき合った」という男性もいます。その男性は、子どもが懐いてくれるか心配していたようですが、それでも「子どもも母親もまるごと愛する!」という気持ちが勝って、再婚されたようです。

中には、子どもがなかなか懐いてくれないケースもあります。この方は、急いで再婚するようなことはせずに、再婚まで数年待ったそうです。

葛藤があるにせよ「好き」という気持ちが勝ち、つき合いそして再婚された方々。「好き」という気持ちそのものが、男性の本音と言えるでしょう。

シングルマザーとの恋愛は負担なの? 男性の本音教えて!

自分と子どもを愛してくれる相手がいたら?

恋愛イコール結婚ではありません。そうはいっても子どもに父親を作ってあげたい、もう一度誰かを信じて暮らしたい……など。様々な理由の先に、再婚がチラつくこともあるでしょう。男性の本音は、結構シビアです。でも「好き」という気持ちは、それを飛び越えてしまうもの。

子どものことまで大切に考えてくれる方に出会え、子どもも相手を受け入れてくれたなら……。

恋愛の先に、また違うカタチの愛を育んでもいいですね。

この記事どうだった?

4いいね!

0うーん…