女の子の匂いを恋愛アピールポイントにしよう!

男性って嗅覚で惚れたりするらしいですよ。でもそれは女性もですよね。好きな人の匂いってありませんか? あるいは、昔好だった人が使っていた香水の匂いが忘れられないとか。つまりは匂いって、恋愛においてとっても大事な要素なのです。

そこで、女の子の匂いを恋愛アピールポイントにするために必要なことをご紹介いたします!

きつすぎる香水の匂いはNG

「初めてのデートの時、待ち合わせ場所にいたら数メートル先から彼女が。その時点で香水の匂いがした時にはドン引きした(笑)そこからレストランとか行ったけど耐えきれなくて、用事ができたとか言い訳して途中で帰っちゃいました」(32歳/広告代理店)

「安っぽい香水の匂いがきついのは嫌だけど、高級ブランドの香水でもマダムがつけるような特徴ある匂いのものはちょっと嫌かな」(29歳/広告代理店)

広告代理店勤務の友人とその後輩にリサーチ。うむうむ。たしかにきつすぎる香水は女性でも嫌ですよね。街中にたまにいるかも。わりと距離あるのに香水の匂いがムンムンする女性。カップルでいたりするから、となりの男性はきつくないのかな? って心配したりします(笑)
女の子の匂いを恋愛アピールポイントにしよう!

柔軟剤の香りはやっぱり人気

「電車の中とかで少し近づいたときにほんのり洋服から匂う柔軟剤の香りは男はみんな好きなんじゃない? 距離が縮まったことで確認できるあたり、ハートにキュンキュンくるわ(笑)」(27歳/販売員)

「柔軟剤の香りを感じると、部屋もこんな匂いなのかな? とか想像してしまいます。親近感がわいて良いのかも」(31歳/フリーター)

今度はこちらのお二人。

たしかに、香水と柔軟剤で比べると、香水は自分の匂いを消しているような気がしますよね。着飾っている感じというか。それに比べて柔軟剤って生活の一部だから、その匂いを感じるだけで、彼女が洗濯をしている姿や、それを干しているベランダや室内が連想され、親近感がわくというのもなるほどなぁと感じますね。

アラサー以降の恋愛はやはり生活感が大切。「家庭的」というキーワードは、彼におつきあいの申し出を決断させるという意味でも良いアピールかもしれません。
女の子の匂いを恋愛アピールポイントにしよう!

安心させるか興奮させるか

女の子の匂いには、相手を安心させたり、または興奮させたりと、いろいろな用途があります。

例えば前項にあげた、香水と柔軟剤。男性は、セクシーな香水の匂いを嗅ぐことでハンター精神に火がつき、「この女性を落としたい!」と思ったり、ソフトな柔軟剤の匂いを嗅ぐことによって女性との未来の結婚生活を想像するのかもしれません。

自分がどうしたいかによって使い分けるのもありですね。マンネリ気味なデートを盛り上げたいときには、セクシーな香水。デート初日の緊張感ある日には、ソフトな柔軟剤。

匂いを使い分けられるようになったら恋愛戦闘能力もアップしそうです。

匂いの種類よりも量に気を配ろう

香りには人それぞれ好みがあります。甘い系が好きな人もいれば、つんとした系が好きな人も。そればっかりは、最初のデートではわかりません。
女の子の匂いを恋愛アピールポイントにしよう!
ですが、匂う量においては恋愛のどの時期においても同じ。つけすぎには注意です。

香水ならば一滴で十分だったりするものもあります。あと、筆者の友人がやっていたのは、空間にシュッて一振りして、そこに体をくぐらせるというやり方。ふわっと全身に香りたいときはおすすめ。

柔軟剤は一定の量を。ただ、干すときにあまり干しすぎると匂いが飛んじゃうこともあるのでその辺は注意を。

今回のまとめ

女の子の匂いを恋愛アピールポイントにするためにはどうすればいいかについて、いかがでしたでしょうか?

勝負は至近距離の時。匂いを自分のものにして恋愛アピールポイントに変えましょう! 参考までに!

ヒナタの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…