男嫌いになる原因とは? 男性嫌いの人の7つの特徴と克服する方法を紹介!

男が嫌い、苦手な人はいますか。男性が苦手になる理由って人それぞれだけれど、多くの女性たちが過去の恋愛トラウマや男性にいじめられたとかの不信感からきています。

今回は男嫌いについてスポットを当て、男嫌いを克服する方法についてご紹介したいと思います。

男嫌いになる原因とは?

男嫌いを克服する為の方法

恋愛話が盛り上がっているときに自分だけどうしてもその輪に入れないという方の中には、男嫌いが原因という場合があります。

男の人が苦手だったり、嫌いという人はどういったことが原因でそのようになってしまったのでしょうか。ここでは、男嫌いになる原因についてみていきます。

もし自分が男嫌いだという認識がある場合には、以下で紹介する克服方法についてもご参照ください。

男性と触れ合う機会がなかった

男嫌いになる原因に男性と触れ合う機会がなかったということがあります。

小さい頃から男性と触れ合うことがなかった場合には、男の人の行動論理を理解しないままに大人になっていることが多いです。

そのような場合は、男性がどういったことを考えて行動するのかが自分の想定になく、そのために男性とともに行動することが苦痛に感じてしまうことがあり、結局男嫌いとなってしまうということが考えられます。

疲れる相手とはあまり一緒にいたくないということから、男嫌いに拍車がかかってしまいます。

父親との関係性

男嫌いになる原因に父親との関係性があまりよくなかったということがあります。多くの場合、女の人にとって成長の過程で最も身近な男性は父親です。

しかし、父親との関係性があまり良好でない場合は男性への不信感が強くなり、男嫌いとなる可能性が高いです。

また、父親だけでなく母親と父親の関係性からも、父親が苦手となることがあります。

身近な男性である父親が苦手な場合は、男の人そのものが苦手となる可能性があります。

過去のトラウマ

男嫌いになる原因に過去のトラウマが関係していることがあります。

たとえば、過去に男性からセクハラを受けたという場合、性的な対象としての嫌悪感が男性に対して芽生えます。

その結果、男性そのものが苦手となり、男嫌いになってしまうことがあります。

また、それ以外にも悪口を言われたり胸など身体的な部分を揶揄されるなどの経験でも男性嫌いとなる可能性があります。

男嫌いの人の7つの特徴

男嫌いを克服する為の方法

男嫌いの人には原因があるということがわかりましたが、男嫌いの人にはいくつかの特徴があります。

ここでは男嫌いの人がどういった特徴をもっているかについてみていきます。

自分にあてはまる点があるかについても、チェックしてみましょう。

男嫌いの人の特徴1:理想が高い

男嫌いの人の特徴に理想が高いということがあります。

理想の男性像がマンガやアニメ、映画俳優など身近にいないような完璧な男性である場合には現実的な男性では満足できません。

また、そのほかにも経済的に余裕がある人や地位がある人など、男性への理想が高い人の場合には現実の男性の欠点ぱかりが目について素敵に見えないということです。

男嫌いの人の特徴2:男性と二人きりになる事を避ける

男嫌いの人の特徴に男性と二人きりになる事を避けるということがあります。男嫌いの人は男性と二人きりになるのは苦手で、できれば避けたいと考えます。

しかし、ビジネスで仕方なく同席するということもあります。そんなときには男嫌いの人は何を話していいかわからず、余計に男嫌いに拍車がかかります。

また、男性側も女性のそんな態度を察知し、嫌われているのではと相手からも避けられてしまうこともあります。

男嫌いの人の特徴3:普段女同士で行動する

男嫌いの人の特徴に普段女同士で行動するということがあります。

男がきらいだから女同士で行動するというパターンもありますが、もともと女性同士で一緒に行動することが多い人はそもそも男性から声をかけられにくいということになります。

そうすると、男の人と話すこともなく、接触が少ないために男嫌いに拍車がかかります。

また、女同士の方が楽だし安心すると考える人も、女同士で一緒にいることが多く男嫌いの人も多いです。

男嫌いの人の特徴4:アイドルが好き

男嫌いの人の特徴にアイドルが好きということがあります。

もちろん、アイドル好きでも男嫌いではない人もいますが、過度のアイドル好きの場合は理想とする男性がそのアイドルとなってしまい、現実の男を嫌いになるということがあります。

その場合、好きなアイドルが完璧な男性であり、その男性を超える男はいないということになります。

アイドルが男だから男が好きなのではと考える人もいるでしょうが、現実的な男の人を目の前にすると理想と違いすぎて拒絶反応がでるため、リアルな世界では男嫌いということになります。

男嫌いの人の特徴5:女性差別に敏感である

男嫌いの人の特徴に女性差別に敏感であるということがあります。

男嫌いの人はとくに女性差別に敏感で「女性が家を守るべき」「女性が家事に子育てすべき」「女性は男性の3歩後を歩くべき」と古い考えに嫌悪しています。

そして、そういった男性優位の考え方を持つ男を非常に嫌悪し、たとえば男性が「女性は子育ても家事も仕事もしなきゃならないから大変だよね」と悪気なく言っても「どうして仕事していても家事や育児は女性の仕事と決めつけるのか」と女性差別に嫌悪感を抱きます。

男嫌いの人の特徴6:男はすべて駄目な人だと考える

男嫌いの人の特徴に男はすべて駄目な人だと考えるということがあります。

過去のトラウマからということもありますが、特定の男性ではなく世のすべての男性を相手に、男性は嫌がらせをしたりセクハラまがいのことをしたりと駄目な人ばかりだと考えます。

そして、すべての男性が女性に手をあげたり、見下したり、暴言をはいたり、女性蔑視すると一方的思い込みをしていることがあります。

男嫌いの人の特徴7:恋愛主義ではない

男嫌いの人の特徴に恋愛主義ではないということがあります。

女性の場合は、30歳や40歳といった節目に周囲から「結婚はまだ?」「早くしないと子ども産めなくなるよ」といったプレッシャーが与えられます。

結果、婚活に走るケースもありますが、ふと考えると「結婚や出産は絶対しなきゃならないの?」と考え、女性に対する結婚・出産のイメージに疑問を感じます。

その中で、恋愛がすべてではないという考えが転じて、男嫌いになっていくというパターンです。言い換えれば、男なんていなくても一人で生きていけると考える人です。

男性嫌いを克服する方法7つ

男嫌いを克服する為の方法

ここまで男嫌いの人の特徴や原因についてみてきましたが、男性嫌いを克服するにはどういったことをすればいいのでしょうか。

ここでは男性嫌いを克服する方法を7つご紹介します。いまは男嫌いだけど、いつかは結婚したい、誰かと付き合いたいとお考えの方は、ぜひ男嫌いを克服する方法をご参照ください。

男性嫌いを克服する方法1:男ではなく人として会話する

男性嫌いを克服する方法に、男ではなく人として会話するということがあります。

男性嫌いの人は男の人と話をする場合「男だ」と気にしてしまい、思ったようなことを話せずにいることが多いです。

しかし、男だろうが女だろうが同じ人間です。話をする場合には男だろうと女だろうと変わりはありません。

男性嫌いを克服するためには、相手が男だったとしても同じ「人」だと考えて会話しましょう。

そうして自然と会話ができるようになれば、男性嫌いを克服する一歩を進めたということになります。

男性嫌いを克服する方法2:自分に自信を持つ

男性嫌いを克服する方法に自分に自信を持つということがあります。

過去に傷つくような言葉を男性に言われたとトラウマになっていた場合は、自分に自信をつけることによって男嫌いを克服できます。

容姿にコンプレックスがあったという場合はダイエットしたりメイクを変えたり、ファッションを学ぶなど自分磨きをすることで自分に自信がでてきます。

すると、それまでどうしても話せなかった男性ともスムーズに話をすることができるようになるということです。

男性嫌いを克服する方法3:集団で男性と会話する

男性嫌いを克服する方法に集団で男性と会話するということがあります。

集団で会話するなんてかえって気後れすると考える人もいらっしゃるでしょうが、一対一で話をすると話が合わない場合は地獄ですが複数人と会話すれば話が合う男性がいる確率が高くなります。

さらにいえば、大勢で会って会話するのは男性が苦手な場合でも、その場の雰囲気によって楽しく会話できる可能性は高いです。

男性嫌いを克服する方法4:心を許せる人を一人でも見つける

男性嫌いを克服する方法に心を許せる人を一人でもみつけるということがあります。

心を許せる男性が一人でもいれば、男性すべてが嫌いな対象であるという考え方が変わります。

そもそも人は男性、女性という大きなくくりでは分けられるものではなく、それぞれの人で個性が違います。

男性の中でも気の合う人もいれば合わない人もいます。自分が心を許せる男性ができれば、それまでに持っていた苦手意識がいっきになくなる可能性は高いです。

男性嫌いを克服する方法5:草食系男子と会話する

男性嫌いを克服する方法に草食系男子と会話するということがあります。

最近では女性の方が男性よりも強く、肉食女子なんて言葉もあるほどです。

そういった中で草食男子はガツガツしないで女性的な要素も持つ男子です。

男性嫌いの人も草食男子であれば、女性と一緒にいるのに近い感覚で関わることができます。

そこで男女の仲になることがなくとも、男性と会話できたり友達になることができれば、男性への恐怖心を軽減することができるでしょう。

男性嫌いを克服する方法6:ネットで会話する

男性嫌いを克服する方法にネットで会話するということがあります。ネットで会話するとは、チャットなどでやり取りするということです。

リアルに男性と会話するのが怖いと考えている人でもネットで会話するのであれば、ハードルも低く取り組みやすいでしょう。

男性嫌いでも恋人がほしいし、結婚もしたいと考えている人は、婚活アプリなどを使って、まずはネット会話からはじめてみてはいかがでしょうか。

男性嫌いを克服する方法7:幸せな結婚をしている女性の話を聞く

男性嫌いを克服する方法に幸せな結婚をしている女性の話を聞くということがあります。

男性嫌いの原因には様々なことがあるでしょうが、男性嫌いな人は男の人に悪い印象を持っていることがほとんどです。

しかし、幸せな結婚をした女性からいろいろと旦那さんのことを聞くことで、素敵な男性もいるんだということがわかり男性への印象が変わることが期待できます。

特に男性と一緒にいることによって得られる幸福感や安心感について聞いてみると効果的でしょう。

男嫌いでもモテる?

男嫌いでもモテる人はいるのでしょうか。答えとしてはモテる人もなかにはいるものの圧倒的に少ないといえます。

というのは、相手が自分のことを嫌いな場合は自分も相手を嫌いになったり苦手におもう人が圧倒的に多いからです。

しかし、男性の場合は性格や印象を重視することもありますが、容姿を重要視する人もいますので、圧倒的美貌を持つ場合には男嫌いだったとしてもモテる人はいるということです。

男嫌いを克服するにはまずは会話から意識を変えよう!

いかがでしたでしょうか? 男嫌いになった原因や男嫌いの人の特徴、男嫌いを克服する方法をご紹介しました。

まずは原因をしっかりと把握しましょう。男嫌いを克服するにはまずは会話から意識を変えていくことが大事です。

一人で悶々と考え込まずに、信頼できる友人に相談したり上述の男嫌いを克服する方法を試してみるようにしましょう。

ヒナタの他の記事を読む


この記事どうだった?

6いいね!

4うーん…