【ラブホスタッフの上野さん】同じ職場の25歳も年上の男性を好きになってしまいました

同じ職場の25歳も年上の男性(50歳独身)を好きになってしまいました。

その男性にはまだ気持ちを伝えたことはありませんが、たまに2人で飲みに行くこともあり、いつも優しく接してくれて、相談にものってくれます。

もしかするとあちらも私のことを少しは恋愛対象に見てくれているんじゃないかと思います。

ただ、私の父は54歳で、父と4歳しか離れていません。将来父と会わせることになったら……良い反応はしないと思います。

でも好きになったものは仕方ないと思います。

一般的に年の差は何歳差まで許されるのでしょうか?

(25歳/女性/OL)

【回答】

ご質問誠に有難う御座います。

もしも皆様に女性のお子様がいらっしゃったとして、彼女が16歳になった朝、突然41歳の男性と結婚したいと言い出したら、どう反応されるでしょうか?

今ここで「私は彼女の幸せを考えて応援してあげる」と言うのは簡単で御座います。

「恋に年齢は関係ない。」

「多様性を認めるべきだ。」

何の関係もない第三者のうちは気軽にそのようなことを言えるかも知れませんが、実際にその場面になったらほとんどの方は良い顔をしないでしょう。

かく言う私も良くない顔をするであろう1人で御座います。

私は独身ですが、もしも子供が出来たら彼女の幸せを望むことでしょう。ですが彼女の幸せを望めば望むほど、その恋愛を肯定できないのです。

アンドリューフランシス氏の調査によると10歳以上年齢の離れた結婚は、同い年の結婚より39%も離婚率が高いことが分かっています。しかし話はこれで終わりません。

20歳以上になると95%、30歳以上になると何と172%も離婚率は上昇します。

(参考元:https://papers.ssrn.com/sol3/papers.cfm?abstract_id=2501480)

 

離婚が必ずしも不幸だとは思いませんが、最初から離婚前提で結婚するのは慰謝料狙いの人間くらいのものでしょう。普通の方は「出来れば離婚したくない」と願って結婚をするものなのです。

それを願っているにも関わらず、通常よりも95%も失敗率の高い方法を選ぼうとしている人間を、少なくとも私は止めるでしょう。

「人それぞれだから、私はうまくいく」とお考えかも知れませんが、離婚をした20歳以上差カップルもおそらくみんな同じようなことを言って結婚したのです。

残念ながら、我々は選ばれし人間では御座いません。

極めて平凡で、どこにでもいるただの凡人なのです。ですので80%の人間が失敗する方法があれば、多くの場合において80%の方に分類をされてしまう。自分だけが選ばれし20%の人間であるという幻想にとりつかれるべきではありません。

「確かに統計的には不利だし、みんなが上手くいかないことも知っている。それでも私は上手くいくと思うの!」という意見は「俺ね、たぶん宝くじが当たる側の人間なんよ」とか言っている人間と構造としては何も変わらないのです。みんな上手くいかないのに、自分だけは上手くいくという過信。それを私は応援が出来ません。

宝くじを買うことを止める権利は私にはない。ですのでご質問者様が割の悪いギャンブルに手を出すと決断されたのであれば、良い目が出ることを願うばかりです。

ですがもしもそのギャンブルに手を出す前に「このギャンブルどう思う?」と聞かれれば、反対するしかありません。

【ラブホスタッフの上野さん】同じ職場の25歳も年上の男性を好きになってしまいました

6次の隔たり

6次の隔たりという社会学の概念をご存知でしょうか?

これは簡単に言えば、友達(1次)の友達(2次)の友達(3次)の友達(4次)の友達(5次)の友達(6次)までたどれば、世界中のどんな人にも辿り着くことが可能である、という概念で御座います。

もしかしたら「水曜日のダウンタウン」で紹介された「電話番号数珠繋ぎ」という企画でこの概念をご存知の方も多いかも知れません。

私は年齢差もこの「隔たり」という概念が重要になってくると思います。

例えば中学3年生を考えてみましょう。

中学校3年生は中学1年生2年生の頃の先輩が高校に進学しているので「1次の隔たり」で繋がることができる高校生は存在します。

しかし、もしも出身中学が違う高校生の知り合いがいるとしたら、それは「中学の先輩が高校に進学し、その先輩が高校で出来た友達と仲良くなった」という2次の隔たりで繋がった可能性が高いでしょう。

また同じ理屈で中学生が大学生と1次の隔たりで繋がることは通常考えられません。何故ならば最低でも4年年齢が離れているため、中学で被らないのです。

小学生の頃に被っていて、知り合いになっていた可能性は御座いますが、それがないとすると中学生と大学生を繋ぐ誰かがいたと考えたほうが妥当でしょう。

おそらく多くの方は2次以上の隔たりがあるように見える関係の恋愛や結婚を疑問に思い、その隔たりを知りたくなるのではないでしょうか?

例えば同じ25歳差であったとしても、75歳と100歳であれば1次の隔たりで繋がるように見えますが、0歳と25歳ではどう考えても1次の隔たりでは繋がりません。

人間は基本的にだいたい同じくらいの年齢の方と生活をしています。会社には様々な年齢の方がいるとは言え、多くの場合において上下10歳くらいの方が同僚や上司、部下に多いことでしょう。

これが「何歳差まで許されるのか?」というご質問に対しての回答で御座います。

【ラブホスタッフの上野さん】同じ職場の25歳も年上の男性を好きになってしまいました

1次の隔たりに見える年齢。中学生であれば4歳差(中学生と大学生)ですでに違和感ですが、社会人であれば10歳くらいまでが1次の隔たりに見えるでしょう。ご年配の方になれば30歳くらいまで1次の隔たりに見えます。

今回のご質問者様の場合、多くの会社において25歳と50歳は1次の隔たりで繋がりません。25歳の方の上司はだいたい30代中盤くらいでしょう。

そのため本来直接のつながりが無い2人がどうして一緒になっているのか、ということは疑問に思われてしまうことは避けられません。

yui_sasakiの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…