2018年クリスマスコフレ。人気ブランドの限定アイテムを一挙ご紹介

毎年コスメフリークにとって楽しみのクリスマスコフレ。人気ブランドの限定アイテムが続々登場するため、「2018年はどのブランドのクリスマスコフレを購入しよう?」と迷っている人も多いのでは。

そこで今回は人気ブランドの2018年クリスマスコフレの内容をご紹介。買い逃しのないように、ぜひチェックして!

MACからはキラキラ輝くコスメをテーマにしたセット

MACの2018年クリスマスコフレは、クリスマスの時期にふさわしいキラキラと輝くコスメ達が登場。クリスマスコフレコレクション「シャイニー プリティ シングス」として、アイメイクやリップメイクのセットのほか、単品コスメも販売されます。2018年10月26日(金)より数量限定での販売です。

シャイニー プリティ シングス グッディ バッグ~リップメイクセット~

メタリックなポーチの中に、リップペンシル、リップスティック、リップガラスの3点のセットが入っています。ヌーディ系カラーを集めた『ヌードリップス』と、深みのあるレッド系を集めた『レッドリップス』の2種類から選べます。

シャイニー プリティ シングス グッディ バッグ~アイメイクセット~

こちらはメタリックポーチに、6色のスモールアイシャドウをセットにしたアイシャドウパレット、アイライナー、マスカラの3点セットが入っています。スモーキー系のアイシャドウを集めた『スモーキーアイズ』と、ニュートラルカラーのアイシャドウを集めた『ニュートラルアイズ』の中から好みのものを。

これらのセットの他に、アイシャドウオンリーのセット、リップスティックオンリーのセット、アイシャドウやリップスティック、リップガラスの単品も用意されています。

公式サイト:https://www.maccosmetics.jp/collections-holiday
2018年クリスマスコフレ。人気ブランドの限定アイテムを一挙ご紹介

シャネルからは獅子をモチーフにした数量限定のクリスマスコスメが登場

シャネルからは、クリスマスコレクションとして数量限定の獅子(ライオン)をモチーフにした数々のメイクアイテムが登場。2018年11月9日(金)よりの数量限定での販売です。

ラ パレット キャラクテール

さまざまな個性あふれるカラーを5色集めたリップパレット。1セット持っておけば、いつもの雰囲気と違うリップメイクを楽しめるはず。

ル リオン ドゥ シャネル

肌にのせると上品なツヤを与えてくれる淡いゴールドのフェイスパウダー。パレットの表面が獅子の顔にかたどってあり、限定品感が漂います。

公式サイト:https://www.chanel.com/ja_JP/fragrance-beauty/c/holiday/the-makeup-addict.html
2018年クリスマスコフレ。人気ブランドの限定アイテムを一挙ご紹介

ディオールからもクリスマス限定コスメが続々登場

ディオールのクリスマスコフレは、クリスマスシーズンにピッタリの煌びやかなメイクアイテムが続々と登場。すでに第一弾として2018年10月19日(金)から販売されている「ダブリング スタッズ」シリーズは、アイシャドウパレットのセットはオンラインでは在庫がない状態なほどの人気。

2018年11月2日(金)からは、「ミッドナイト ウィッシュ」シリーズが全国発売されます。

サンク クルール

ゴールデントーンの『ラッキースター』、シルバートーンの『ムーンライト』の2タイプのアイシャドウパレットのセット。見たままの色に発色してくれるのがうれしい。

ルージュ ディオール クチュール セット

マットタイプの赤ルージュに5種類のカラーが異なるリフィルをセットした限定ルージュ。

公式サイト:<ミッドナイト-ウィッシュ>-クリスマス-ルック-2018|DIOR
2018年クリスマスコフレ。人気ブランドの限定アイテムを一挙ご紹介

キラキラの代名詞ジル スチュアートからは「ホワイトラブストーリー コレクション」

キラキラメイクを楽しみたい人に大人気のジル スチュアート。ジル スチュアートの2018年のクリスマスコフレは、「ホワイトラブストーリー コレクション」をテーマにしたメイクセット。2018年11月2日(金)より数量限定にて販売開始です。

ホワイトラブリー コレクション

スノードームの限定ポーチにフェイスパウダー、6色アイシャドウパレット、マスカラ、リップグロスがセットされています。白い雪ときらめきを意識したデザインで、とにかくかわいい。

公式サイト:http://www.jillstuart-beauty.com/ja-jp/new-item/2018/1005_holiday_collection/

Marieの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…