社会人の出逢いはここにある! もうチャンスを逃さない!!

社会人になったら急に出逢いが少なくなった――そう感じている人は多いのではないでしょうか。平日は仕事で家と会社の往復。週末は平日の疲れでひたすらゴロゴロというのもよく聞かれる話です。

そこで今回は、社会人の出逢いをテーマに出逢うための方法や注意点をお伝えしていきます。ぜひあなたの出逢いの参考にしてみてくださいね。

社会人の出逢いはここにある! もうチャンスを逃さない!!

まずは身近なところから――社内を再チェック

「社内の男性には魅力を感じない」

「いいなと思う同僚はみんな既婚か彼女もち……」

そう嘆く女性は少なくありません。

けれども実は、あなたが本来あなたとの恋にもってこいなはずのステキな男性を見逃しているだけかもしれないんです。もしかすると、あなたがまだ気付いていないだけで、あなたに想いを寄せる同僚が複数存在しているなんてことも……。

普段、よく目が合うなと感じる同僚はいませんか? 自然と毎日会話をしている同僚や、困ったときにいつも手を貸してくれる同僚はどうでしょう?

実はその同僚は、どうにかしてあなたとの距離を縮めようと日々悪戦苦闘している最中なのかもしれません。あなたがほんの少し見方を変えるだけで、愛される喜びで満たされるステキな恋愛がスタートすることでしょう。

社会人の出逢いはここにある! もうチャンスを逃さない!!

習いごと

簡単に異性との距離を縮めることができる人がいる一方で、異性とのコミュニケーションはどうしても苦手という人もいます。そんな、異性となかなか仲良くなれない人に共通して見られる傾向というのが、“話題がない”“会話が続かない”というもの。

その点、習いごとを通じた出逢いなら、そもそもはじめから“習いごと”という共通の話題があるため、会話に困ることがありません。極論をいえば、仮にお互いがほとんど口を開かなかったとしても、習いごとそのものが関係を深めるツールになるんです。

とくにスポーツ系の習いごとは、勝負を通じて自然とコミュニケーションが取れるのでおすすめです。また、料理教室など、共同作業がある習いごとも無理なく関係を深めるのに最適です。

趣味を楽しみながら出逢いも手に入れる――そんな夢のような未来を引き寄せるのも不可能ではありません。

社会人の出逢いはここにある! もうチャンスを逃さない!!

紹介

友人、知人からの紹介も、大切にしたい恋のチャンスです。出逢いの少ない社会人にとって、自分の性格や好みを知ってくれている仲介者からの紹介ほどありがたいものはありません。

はじめから自分の求める条件に見合った相手を連れてきてもらえるのですから、やみくもに出会いを求めて行動するよりもはるかに効率的といえるでしょう。

ただし、ここにはひとつ落とし穴があります。

それは、仲介者が女性である場合、紹介される男性のスペックは、基本的に仲介者の彼氏以上にはなりえないということ。

これは、仲介者の“優越感”や“嫉妬”、“プライド”といった複数の感情が複雑に絡み合った結果なので、無意識の選別に仲介者自身も気付いていないなんてことも珍しくありません。

そうした事態を防ぐためには、そもそもあなたに対して張り合う気持ちなど微塵も持ち合わせていない仲介者を選ぶことです。たとえば、あなたから見て「この人にはどう転んでもかなわない」と感じられるような圧倒的な魅力にあふれた女性。または、大恋愛真っ最中の女性。

男性の仲介者なら、「魅力にあふれている」「大恋愛をしている」のほかに、「あなたを女性として意識していない」という点も加えておきましょう。

まずは仲介者の条件を満たすことではじめて社会人の紹介での出逢いは実りあるものとなるのです。

社会人の出逢いはここにある! もうチャンスを逃さない!!

おわりに

いかがでしたか?

出逢いの少ない社会人が良い出逢いを手にするためには、戦略的な行動が必要となります。ぜひ今回の記事を参考に、狙い撃ちの出逢いでステキな恋を手に入れてくださいね。

この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…