なぜ女性はすぐに感情的になるの?

女性は、感情で動く傾向があります。落ち着いて冷静になればいいのに、感情的ピークに達している時ほど自分の思いをぶつけてきます。

「どうしてメールくれないの?」

「こんなに待っているのに、何で会いに来てくれないの?」

感情的になっている女性は、彼の立場なんておかまいなしです。とにかく自分の要求を吠え続けます。女性は、なぜすぐに感情的になるのでしょうか? 今回は、女性が感情的になる理由を分析しつつ紹介します。

「私はこんなに頑張っているのに」と思っている

これは夫婦に多いのですが、夫が家事に協力的でない場合「私はこんなに家事を頑張っているのに、彼は何もしてくれない」と吠えるのです。

共働きの場合は、お互いに家事を役割分担して助け合いましょう。そうしないと、男性がどんなに稼いでいたとしても女性はやり切れない思いを抱え続けます。離婚問題に発展する前に、奥さんに手を差し伸べましょう。

ただ、女性が男性に惚れている場合で、「私はこんなに彼を想っているのに」という場合は話は別です。あなたのパートナーは、「ずっと俺のことを想い続けてくれ」とあなたに言ってきますか? 本当の愛とは、見返りを求めるものではありません。自分が彼に尽くしているからといって、彼からも尽くしてもらえるなんて思わないことです。
なぜ女性はすぐに感情的になるの?

自信がないから不安に押しつぶされそうになる

自分やその未来に自信がない人は、見えない不安に押しつぶされそうになる傾向があります。交際中の彼が頼りなかったり、仕事が安定しない場合、その不安から彼に八つ当たりしてしまうかもしれません。また、自分自身の自己評価が低い場合、彼と連絡が取れなくなると浮気を疑ったりすることもあるようです。

まずは、恋愛以外に夢中になれるものを見つけましょう。もし見つけられないのであれば、本を読んだり資格勉強をするなどでも構いません。まずは、彼以外の世界を自分の中に作りましょう。

寂しがり屋

寂しがり屋な人は、一人でじっとしていられません。電話をかけるのも好きだし、メールも大好きです。こういう人に多いのが、一人になった途端に孤独を感じることです。
なぜ女性はすぐに感情的になるの?
寂しがり屋の女性こそ、一人旅など自分の時間を充実させてみてください。一人が不安だから、彼を責めたくなってしまうのかもしれません。「私、一人でも楽しめるし平気かも」と思えるようになれば、きっと彼に依存することもなくなり、彼に対して「どうしてメールくれないの?」といったことで怒らなくなるはずです。

月経前症候群(PMS)

月経前は、女性はちょっとしたことでイライラしやすくなります。月経中もお腹も痛く、彼に八つ当たりしたくなることもあります。

後から冷静になれば「ごめんなさい」と思うことも、この時は自分でも信じられない位にひどい言葉をぶつけたりします。別れる気もないくせに「別れてやる!」と言ってしまうことも。そんな姿は、彼からすれば、メンヘラに映っているかもしれません。

しかし、世の男性のみなさん。生理って本当に大変なんです。月に1回、1週間ほど女性には辛い時期があります。これは、もしかしたらあなたの子供を産む為に大切な周期なのかもしれません。男性のみなさん、女性の体や心を労わってあげてください。
なぜ女性はすぐに感情的になるの?

なぜ女性はすぐに感情的になるの? まとめ

女性は元来感情的になりやすい性質があります。それは、生理の周期的な問題もあります。なので、世の男性のみなさんは「女性はいつも感情的になりやがって」などと言わず、温かい目で見てあげてください。

もちろん、四六時中メンヘラな女性もいます。そういう人は、彼女自身と彼女を取り巻く環境に問題があることが多いです。メンヘラな女性はすぐ怒るしすぐ泣きます。負けず嫌いも多いので、一方的に自分の思いをぶちまけてくることもあります。

面倒なこともありますが、心が豊かな分だけ一緒にいると喜怒哀楽を共に楽しめるかもしれません。感情的な女性と交際した方は、どうか大目に見てあげて下さいね。

みくまゆたんの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…