ポリネシアンセックスのすすめ。ポリネシアンセックスで究極の快感が得られる!?

「ポリネシアンセックス」という官能的なセックスをご存知ですか? 5日間もかけて、じわじわと気分を高まらせていき、2人の快感を倍増させるセックスの方法です。

ポリネシアンセックスだからこそ得られる快感もあり、日々のセックスに刺激が欲しい人やセックスがマンネリ化しているカップルにおすすめしたいセックスです。

そこで本記事では、ポリネシアンセックスについて徹底解剖していきます。具体的な方法もご紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね。

「ポリネシアンセックス」という官能的なセックスをご存知ですか? 5日間もかけて、じわじわと気分を高まらせていき、2人の快感を倍増させるセックスの方法です。

ポリネシアンセックスだからこそ得られる快感もあり、日々のセックスに刺激が欲しい人やセックスがマンネリ化しているカップルにおすすめしたいセックスです。

そこで本記事では、ポリネシアンセックスについて徹底解剖していきます。具体的な方法もご紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね。

ポリネシアンセックスのすすめ。ポリネシアンセックスで究極の快感が得られる!?

ポリネシアンセックスとは

ポリネシアンセックスとは、4日間かけて愛撫でお互いの感度を高め合い、そして5日目に挿入するというとても手間暇のかかるセックス方法です。

ポリネシアン地方に古くから伝わる伝統的なセックスで、セックスの肉体的な快感よりも、お互いの精神的なつながりから得られる快感を重視したセックスになります。

ポリネシアンセックスのすすめ。ポリネシアンセックスで究極の快感が得られる!?

ポリネシアンセックスの効果

ポリネシアンセックスには以下の効果があります。

・今までの感じたことのない快感を味わえる
・パートナーとの精神的な深いつながりを実感できる
・イッた直後はオーガズムが止まらなくなる

ポリネシアンセックスが上手く行くと女性はあまりの快感にオーガズムが止まらなくなることがあるようです。

なにもしてないのにイキっぱなしというのはとても興味深いですね。ちなみに男性も軽い刺激で射精してしまうほどの強い快感に襲われるようです。

ポリネシアンセックスのすすめ。ポリネシアンセックスで究極の快感が得られる!?

ポリネシアンセックスのやり方

ポリネシアンセックスは5日間に渡りお互いの気持ちを高め合うことが必要です。ここでは5日間の手順をご説明していきます。

1日目〜

ポリネシアンセックス1日目は、軽いキスやハグ程度に抑えておきましょう。軽いキスやハグでスキンシップを取りつつ、5日目の本番に向けてスタートします。

2日目〜

ポリネシアンセックス2日目は、お互い裸になって抱き合ってください。裸で抱き合うことで性的興奮を向上させます。抱き合いながらキスをして気持ちを盛り上げておきましょう。

性器に触れると我慢できなくなることもあるので、できる限り性器へのお触りは控えておいたほうがいいです。

3日目〜

ポリネシアンセックス3日目は、お互いの性器を愛撫します。この辺から本格的にポリネシアンセックスへの期待感が膨らんでいるはずなので、女性のアソコはトロトロ、男性のアソコは先走り汁で溢れているかと思います。

感度が高まっているのでとてもイキやすくなっていますが、ここでイカせてしまうと仕切り直しになるので注意しておきましょう。

4日目〜

ポリネシアンセックス4日目は、5日目の本番に向けて我慢の時です。

ちょっとした刺激で性衝動が沸き起こるので、挿入したい気持ちをグッと我慢しておきましょう。裸で抱き合ったり愛撫をすることで性衝動はピークを迎えていきます。

5日目〜

いよいよ最終日です。この日まで我慢してきた性衝動にお互いの気持ちはかなり昂ぶっているはず。

すぐにセックスを始めてもいいですが、ここはあえてさらなる愛撫で追い込みをかけるとさらに感度を高めることができます。

30分から1時間ほど愛撫をしたらお互い挿入の準備はバッチリです。ゆっくり、深く挿入し、お互いの性器の感触を確かめ合ってみましょう。

つながった感触を楽しめたら、いよいよピストン運動で最高のセックスを楽しんでください。

きっと今までに味わったことのないとてつもない快感を味わえるはずです。

ポリネシアンセックスをするときの注意事項

ポリネシアンセックスを行うには前準備として4日間もの前戯が必要となります。そのため前戯に費やす時間を作っておき、途中で中断してしまうことがないようにしておきましょう。

そして5日目の最終日ですが、セックスの前には食事を食べすぎないように注意してください。食欲と性欲は密接な関係があり、満腹になると性欲が減退することもあります。

ポリネシアンセックスのすすめ。ポリネシアンセックスで究極の快感が得られる!?

ポリネシアンセックスのメリット・デメリット

ポリネシアンセックスのメリットは、なんと言っても今までに味わったことのない快感を得られることです。

セックスのマンネリ打破にもつながりますし、ポリネシアンセックスの快感を覚えることでセックスレスの解消につながることもあります。

続いてポリネシアンセックスのデメリットとして、避妊がしにくいというのが挙げられます。

というのも、4日間に渡り感度を高めてきたことで、挿入したら即射精してしまうことや、コンドームを付け替える手間が惜しくなってしまうからです。

ほかにも、5日間のポリネシアンセックスをするための時間を確保するというのも何気に難しく、前戯に集中できる環境がないとそもそもスタートすらできません。

ポリネシアンセックスを楽しめるのは、時間にゆとりがあってこそ。時間があまり取れないカップルは、変わりにスローセックスで代替するという手もあります。

<まとめ>ポリネシアンセックスで、今まで味わったことのない快感を

じっくりと愛し合うポリネシアンセックスなら、パートナーと向き合う時間を密にとることができるのでお互いの理解を深め合う機会にもなるはずです。

セックスは快感を得るためだけではなく、コミュニケーションツールとしての一面もあります。

ポリネシアンセックスは手間暇のかかる作業ですが、最終日には今まで味わったことのない快感を味わうことができます。

パートナーといろいろなセックスに挑戦してみたい人は、ぜひ一度ポリネシアンセックスを試してみてください。

この記事どうだった?

5いいね!

3うーん…