彼女をめんどくさいと感じる瞬間14選|めんどくさい彼女から脱却する秘訣7選

彼氏にめんどくさいと思われている気がして心配している方も多いのではないでしょうか。この記事では、彼氏が彼女をめんどくさいと感じる瞬間や、めんどくさい彼女から脱却する秘訣を紹介します。

彼氏にめんどくさいと思われたくない方は、ぜひ読んでみてください。

彼女が「めんどくさい」とは

彼女をめんどくさいと感じる瞬間14選|めんどくさい彼女から脱却する秘訣7選彼女のことが好きだから付き合う人が大半でしょう。しかし、好きな彼女に対してめんどくさいと感じてしまうことがある彼氏は多々います。一見仲の良さそうなカップルも彼女めんどくさいというネガティブな気持ちを彼氏が抱えていることもあるでしょう。

彼女がめんどくさいという彼氏の気持ちを放置しすぎると、彼氏が彼女を鬱陶しく感じたり、冷めてしまったりして疲れてしまい、別れたくなくても別れる流れになる可能性もあります。

彼女を「めんどくさい」と感じる男性は多い?

彼女は好きな人で、可愛いと思うから付き合ったという方は多いでしょう。そう言った人でも付き合っていくうちに彼女をめんどくさいと感じる男性は多いです。理由は様々で、彼女の愛が重い、理由もわからず怒ることなど小さな積み重ねで冷めることもあります。

そうならないためにも、この記事では彼女をめんどくさく感じる瞬間や別れないための対処法を紹介します。

彼女をめんどくさいと感じる瞬間14選

大好きな彼氏に鬱陶しいし重いからめんどくさいと言われたらショックでしょう。付き合いたてのラブラブな二人に戻るためにも、彼氏が彼女をめんどくさいと感じる瞬間を把握しましょう。

彼女をめんどくさいと感じる瞬間を把握することによって、彼女としても自分の行動を客観的に見ることが出来ます。喧嘩で疲れたり、後悔したりしないためにも彼氏がめんどくさいと感じる瞬間を把握しましょう。

1:連絡が頻繁にあるとき

彼女をめんどくさいと感じる瞬間14選|めんどくさい彼女から脱却する秘訣7選大好きな彼女からの頻繁に来る連絡を喜んで受けてくれるとは限りません。人によっては、めんどくさいものになっている可能性があります。

どうして連絡が頻繁にくることがめんどくさいかというと、中にはずっと繋がっていたい人もいますが、彼女は好きだけど自分の時間も大事にしたいという価値観を持っている人も数多くいます。誰もが人とずっと繋がっていたい心理とは限らないのです。

2:かまって欲しいのが見え見えのとき

寂しがり屋な彼女をめんどくさいと感じる男性もいます。自分が疲れている時はかまってあげるのがめんどくさくなる人もいるでしょう。

かまってあげないと可哀想という気持ちがあったとしても、仕事が忙しい時や体調が悪い時などは頻繁にかまってもあげられません。そのため、あまりにもかまって欲しい頻度が多すぎるとめんどくさいと感じる人も多いでしょう。

3:「私のこと好き?」と聞かれたとき

彼女のことを好きか度々確認されると好きでもめんどくさいと感じたり嫌いになっていく人もいるでしょう。男性側からすると、言葉で伝えるのがめんどうという特徴がある人や長く付き合っているうちに、今更言うのが恥ずかしいという人もいます。

彼女からすれば好きと言うのはさほど難しくなくても、男性側からするとハードルが高い場合もあります。彼女が心配性なのもわかりますが、男性側の気持ちも配慮しないとめんどくさいと感じられてしまいます。

4:LINE(ライン)の返信を催促されたとき

LINEの返信を催促するということは、相手のペースを自分が乱すということです。相手にも相手の事情があります。家に帰ってからもやらなければいけない仕事があったり、疲労で返信する余裕がなかったり、いくら遠距離で手段がそれしかなくてもその人のペースがあります。

LINEくらいすぐに返せるでしょうという気持ちの人もいるでしょう。しかし、中には文章を考えるのが苦手であったり、タイピングが苦手な人もいます。

5:言ってることに矛盾を感じたとき

話し合いで「じゃあ、私がこうするから良い」と一見話し合いが解決したように見えても、後日「あの時は私がこう言ったとしても俺がやるよと言うべきだった」と話が矛盾しているとめんどくさいと感じる人は多いでしょう。

長年付き合ったカップルでも互いに全てわかるわけではありません。自分の気持ちを言わなくても把握して欲しい気持ちもわかりますが、違う人間なので難しいでしょう。それが続くと無視されたり、関係悪化になりかねません。

6:彼女に上手く使われたとき

彼女をめんどくさいと感じる瞬間14選|めんどくさい彼女から脱却する秘訣7選いくら彼女が好きでも、夜中に起こされてコンビニで飲み物を買ってきてと頼まれるのは、億劫でしょう。これは極端な話ですが、彼女自身もめんどくさいと感じることがあるように彼氏もめんどくさいと感じることがあります。

彼氏は大切な人であって召使ではありません。自分のわがままばかり言っていると、結婚したいと思っても彼氏側が長い目で見て召使生活はしたくないという理由で、結婚してもらえない可能性もあります。

7:彼女の隠し事に気づいたとき

彼女側が彼氏の隠し事を後から知るのが嫌なように、彼氏も彼女の隠し事を後から知るのは嫌でしょう。例えば彼女が既婚者だった場合、たちまち彼氏は不倫相手になってしまいます。彼女との結婚は到底難しいと感じるでしょう。そうなると彼氏は嫌になります。

また、子供が居たのをあまりにも長い間隠しているのも嫌でしょう。もし結婚したらいきなり自分に子供が出来ると考えると不安になる人もいるからです。

8:ショッピングに付き合わされたとき

彼女が雑貨屋などで長時間買い物をした場合、めんどくさいと感じる人は多いでしょう。可愛い雑貨が好きな人もいますが、そうじゃない人の場合はあまりにも暇です。彼女からすれば一緒に見て欲しいものを見てもらえないことは、残念なことでしょう。

しかし、人はそれぞれ興味も違います。彼氏が好きでも彼女が興味のないものもあるように、その逆もあるので早めに買い物を切り上げたり、見ている間彼も好きな店に行かせるなどすると良いでしょう。

9:突然無茶振りされたとき

いきなり「モノマネをして」と無茶振りをされても、レパートリーがある人とない人がいるでしょう。また、モノマネを喜んでする人もいますがそういったこと自体苦手な人もいるでしょう。大抵無茶振りに応えないと相手の機嫌を損ねるので、無茶振りはめんどくさいと思われる可能性が高いでしょう。

面白い話をしてと言われても、日頃から面白い話をしようと蓄えている人じゃない限り突然面白いエピソードなどを思い出すのは難しい上、滑ると恥ずかしい思いをすることになります。

10:泣かれたとき

泣くことは、自分の気持ちを出すという意味で必ずしも悪いことではないですが、どちらの言い分もある際に泣いてしまうと、泣いた方に合わせざるを得ない部分があるでしょう。ということは、相手は我慢しなければなりません。それをめんどくさいと感じる人は多いでしょう。

しかし、生理前や生理痛で辛いときなど、女性はホルモンバランスの関係で、普段の自分なら泣かないようなところで、泣いてしまうこともあるでしょう。そういった場合は、相手にもそれを伝えましょう。

11:何となく疑われていると感じたとき

彼女に他の女性とやりとりをしていないか疑われ続けるのは、めんどくさいでしょう。もちろん、以前経験がある人は疑われるのはわかります。しかし、何もしていないのに疑う場合、彼女にも問題がある可能性があります。

何もしていないのに疑うのは、心配性など、彼氏が大切ゆえの行動の人も多いでしょう。また、以前別の人にされて不安な人もいるでしょう。しかし、彼氏が悪くないのに疑いすぎると、彼氏もめんどくさいと感じるでしょう。

12:用もないのに連絡をしてきたとき

あまりにも高い頻度で用もないのに連絡をされると、面倒くさく感じる人は多いでしょう。他愛もない会話をずっと話していたいような人は別ですが、彼女とはいえどずっと繋がっているのが苦痛な人もいるでしょう。人から距離を置いて一人になるのが好きな人もいます。

そう言った人は、用もないのに自分一人の落ち着いた時間を邪魔されると、ストレスに感じるでしょう。その為、特に用がないのに連絡しすぎるのは、おすすめしません。

13:ワガママだと感じたとき

高いバッグを買ってなど、わがままを言いすぎると、めんどうに感じる人は多いでしょう。大金持ちの場合は負担が少ないですが、平均的な給料の人には、とても痛いです。年に1回誕生日ぐらいなら良いかもしれませんが、頻繁だと家計が痛いです。

彼氏にも生活がありますし、彼氏の価値はお金だけではありません。自分が欲しいという欲だけでなく、彼氏のお金事情や気持ちも配慮しないと、めんどくさいと感じられるでしょう。

14:彼女が不機嫌なとき

彼女をめんどくさいと感じる瞬間14選|めんどくさい彼女から脱却する秘訣7選あまりに感情の起伏が激しいと、めんどくさいと感じる人は多いでしょう。具体的に大きな問題が起きたのなら別ですが、人生なかなか大きな問題は、毎日のようにはやってこないでしょう。

機嫌が悪いのでどうしたのか聞いても、察してもらえないことに対して怒って「なんでもない」と明らかに機嫌が悪い言い方をされると、尚更めんどくさく感じるでしょう。互いに違う人間なので、相手の気持ち全部はわかりません。

めんどくさい彼女から脱却する秘訣7選

彼氏が彼女のことをめんどくさいと思い続けていると、最悪の場合は冷めてしまい、別れになりかねません。彼女としては心配だったり、彼氏ともっと関わりたいという思いですが、それが裏目に出てしまう可能性があります。

誰しも大好きな彼氏とは別れたくないでしょう。そうならないためには、彼氏に極力めんどくさいと感じられないよう努力する必要があります。ここでは、めんどくさい彼女から脱却する秘訣7選を紹介します。

1:かまってオーラを封印する

100%封印する必要はありませんが、あまりに高頻度でかまってオーラを出していると彼もめんどくさくなってしまいます。自分のかまって欲求を満たそうと彼のことを蔑ろにすると上手くいきません。彼は今疲れているだろうか、余裕があるだろうかと彼を見てみましょう。

見てもわからない時は、聞いてみるのも良いでしょう。自分には見えない所で、仕事に対して頭を悩ませていたり、期限のある仕事で精神的に追われている可能性もあります。

2:彼への過度な期待を止める

「長年連れ添ったのだから、普通言わなくてもわかるでしょう」「普通は返信を早く返すでしょう」と彼に期待しすぎていると、彼女としても頭に来ますし、彼を追い詰めかねません。緊急の連絡を長時間返さないのは問題ですが、それ以外は、そこまで急ぐ必要もないと考える人もいます。

彼女にとっての普通は、彼氏にとっては普通じゃないこともあります。また、逆も然りです。それぞれ違う人間なので、人それぞれに合った対応をしましょう。

3:自分の気持ちをぶつけて話し合ってみる

彼女をめんどくさいと感じる瞬間14選|めんどくさい彼女から脱却する秘訣7選彼氏が愛情表現をしてくれないからと拗ねていても、中には気づく人もいますが気づけない人も多々いるでしょう。彼女自身は自分だったら気付けても、彼氏が同じように気づけるとは限りません。そう言った場合は、彼女側から行動を起こしてみましょう。

「どうして拗ねているの」と訊ねても「何でもない」と怒っていたところでその彼氏がいくら知恵を絞っても、わからないものはわからないのです。そのため彼女も自分の考えをきちんと開示しましょう。

4:少し彼氏との距離を置いてみる

あまりに彼氏と頻繁に連絡を取り続けていると、見えるものも見えなくなってしまいます。例えば自分が自己中心的で相手のペースを考えていなかったなど、そういったことが距離を置いてみることで見えることがあります。

しかし、ここでは注意が必要です。あまりにも距離を置いてしまうと自然消滅になるなど別れに繋がってしまうパターンもあるので、距離を置く期間は短くしましょう。程よい距離感で、相手との関係を冷静に把握しましょう。

5:素直に謝ってみる

あまりに自己中心的な行動をして、彼氏が怒っても「だって自分にかまってくれなかったのが悪い」と謝らない人もいるでしょう。しかし、彼氏にも仕事や体調など様々な事情があります。彼女自身も、忙しい時に彼氏に無茶を言われると困るでしょう。

自己中心的な行動ばかりして、謝りもしない人に対して冷めてしまう人も多いでしょう。カップルは二人で幸せになるのではないでしょうか。片方の欲ばかり満たしても上手く行きません。

6:彼氏をとことんまで信用してみる

彼氏が何も悪いことをしていないのに、疑ってかかってスマホをチェックしたり行動を細かく制限していると彼氏は窮屈です。悪いことをしていないので、彼氏も常識の範囲で自由にしたいでしょう。

別に彼氏が悪いことをしていないのにあまりに彼氏に窮屈な思いをさせていると、離れて行ってしまいます。彼氏が何もしていないのなら、彼氏を信じてあげなければ、めんどくさいと思われる可能性があるでしょう。

7:彼氏を束縛しない

彼女をめんどくさいと感じる瞬間14選|めんどくさい彼女から脱却する秘訣7選彼氏に職場の女性とも話してはいけないなど、あまりに細かく束縛していると彼氏は離れて行ってしまうでしょう。さすがに仕事上しなければいけないコミュニケーションがあります。それすらも嫉妬心をむき出しに彼の行動を束縛していると、嫌われてしまいます。

彼が特に何も悪いことをしていないのなら、ある程度自由にしてあげないと彼氏が苦しくなって逃げ出したくなるでしょう。

めんどくさいと感じる瞬間を把握して脱却しましょう

彼氏も同じ人間です。彼女にもめんどくさいと感じることがあるように、彼氏もめんどくさいと感じることがあります。

彼女にとっては心配であったり、繋がっていたいという考えからだとしても、彼氏にも様々な事情があります。彼氏への配慮をしながらうまく付き合っていきましょう。

Written by Cleva

Clevaの他の記事を読む