彼氏が彼女を束縛してしまう理由。束縛彼氏の特徴を紹介

彼氏から束縛されていて困っているという声をよく聞きます。「束縛してくる人が好き」という人も中にはいますが、そうではない人にとって束縛ほど息苦しさを感じるものはないでしょう。

本記事では、彼女を束縛してしまう彼氏の束縛してしまう理由や特徴を紹介します。対処できる程度の束縛ならいいのですが、あまりにも重たい束縛の場合には「別れる」という選択肢も頭に入れておくべきだということも伝えておきます。

人を束縛してしまう心理

愛する人を束縛したくなる心理として考えられるのは以下の5つになります。
1.自分に自信がない
2.ネガティブな性格
3.他に打ち解けられる人がいない
4.浮気されることを恐れている
5.彼女のことが好きすぎる

自分に自信がない、恋人以外に親しい友人がいない、そういう男性は彼女を強い束縛によって自分と繋ぎ止めようとします。

束縛彼氏が彼女を束縛してしまう理由

どうして束縛彼氏は彼女のことを束縛してしまうのか、それにはこんな理由があったりします。

過去に浮気された経験がある

男性は過去の恋愛でのトラウマによって彼女を束縛することがあります。大好きだった彼女に浮気された……その時の記憶が新しい彼女にも投影してしまうわけです。彼女は浮気なんてする人じゃなくても、彼氏からすれば信用することができないのです。

嫉妬からの独占欲

自分の好きな人が他の異性と楽しくしている姿はあまり気持ちがいいものではありません。その嫉妬心から「男友達との交流を切ってほしい」「自分以外の男とは口を聞くな」などの束縛をしてしまいます。

彼氏が彼女を束縛してしまう理由。束縛彼氏の特徴を紹介

自信のなさの表れ

男性は自分と別の男性を比べる傾向があります。自分には彼女がもったいない、自分よりもっと素敵な男性がいるはず……。そうなると、彼女を他の男から遠ざける為に束縛をしてしまうことがあります。

束縛彼氏の特徴

・SNSをチェックしている
・行動範囲をチェックしている
・仕事に口出ししてくる
・連絡もなしに家にやってくる
・友人関係に口出ししてくる

以上の特徴を持つ彼氏は、すでに束縛気味か遅かれ早かれ束縛彼氏に変貌します。これからの関係によって束縛彼氏にさせないようにすることもできますが、放っておけば間違いなく束縛されますので、何か対処法を考えておくべきです。

束縛されていると感じたらどうすべき?

彼氏から束縛をされていると感じた時は、以下の対処法を実践してみてください。

愛情をしつこいくらい伝える

彼氏が彼女を束縛してしまうのは、彼女のことを信用できないからです。束縛から抜け出す一番の近道は、彼氏のことをどれだけ愛しているか理解してもらうことです。

「私は絶対に浮気をする人間じゃない」と、彼氏のことをどれだけ好きなのか態度や言葉でうんざりするほど伝えてみてください。「好き」という言葉を軽々しく伝えると重みがなくなるような気がしますが、束縛彼氏には必要な言葉です。

彼氏が彼女を束縛してしまう理由。束縛彼氏の特徴を紹介

友達とお出かけする前には事前に連絡してあげる

束縛をしてくる彼氏の多くは、“彼女がいつどこで誰と会うのか”がとても気になります。ですから、友達と遊びに行く時や予定が入った時は真っ先に彼氏へ知らせておきましょう。彼氏に「この前どこに行ってたの?」「どうして教えてくれなかったの」と不安にさせてしまう前に教えてあげれば束縛彼氏も安心してくれるはずです。

真剣に向き合ってみる

束縛彼氏が彼女を束縛してしまう理由にも色々あります。憶測で判断するより、どうして彼氏はあなたのことを束縛するのかという心理を聞いてみましょう。普段面と向かって真剣に話す機会がなかったのであれば尚更良い機会です。

束縛彼氏と真剣に向き合ってみることで、何か解決の糸口が見えてくるかもしれません。

別れるという選択肢も頭に入れよう

束縛彼氏の中には理不尽な理由で彼女を束縛してしまう人がいます。そんな彼氏とは一緒に居るだけでもきっと疲れるでしょうし、次第にストレスも溜まってくるはず。話し合っても束縛が収まらない場合は、いっそのこと別れてしまうのも手です。

そのまま付き合っていても、束縛は収まるどころかエスカレートするかもしれません。どこかのタイミングでこれからの二人の関係をどうするのか考えてみるべきだと思いますよ。

また、束縛が相当激しい彼氏であれば、別れた後にストーカー化する可能性もあります。そうなると、心身共にダメージが大きくなり生活に支障をきたす場合もあると聞きます。こうした悩みを誰にも打ち明けられない人は、心理カウンセラーへの相談も頭に入れておきましょう。決して一人で思い悩んではいけません。

彼氏が彼女を束縛してしまう理由。束縛彼氏の特徴を紹介

<まとめ>重すぎる愛には要注意

束縛されるのが好きではない人にとって、束縛が二人の関係を壊す原因になりかねません。重すぎる愛に疲れてしまいそうな時は、少し悲しいですが別れるという選択肢も頭に入れておきましょう。大事なのは、あなた自身が健やかに恋愛を楽しめることです。

一度冷静になり、彼氏とあなたの今後について真剣に考えてみてください。

Clevaの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…