寂しいとき、どうしたらいい? オススメの対処法5選

寂しいと感じる瞬間は誰にでもあります。ただ寂しい気持ちがずっと続いてしまうと、なかなか前向きな気持ちにはなれませんよね。

そこで本記事では、寂しいときにオススメの対処法を5つご紹介します。寂しさを紛らわせる方法だけでなく、一人だからこそできるものもご紹介しますので、あなたの気持ちに沿った対処法が見つかると幸いです。

①友達と話す

一人で寂しいと感じた時は、仲の良い友達と過ごしてみましょう。お互い社会人であればなかなか会う機会がないかもしれませんが、そういう時はLINE(ライン)のビデオ通話をしてみてください。

友達の顔を見て話すことで寂しいという気持ちが緩和されていきますし、そのなかで今度いつ会えるか約束を取り次ぐこともできます。誰かと会える予定が立てば、寂しいという気持ちはどこかへ行ってしまうはずですよ。

「きっと忙しいだろうから……」と気を遣って自分から連絡を避けてしまうこともありますが、友達はあなたからの電話を迷惑に感じる人でしょうか?

親しい友達との会話は変に気を遣うこともないですから、色んなことを話してスッキリしてみましょう。
寂しいとき、どうしたらいい? オススメの対処法5選

②人のいる場所に出かける

一人で寂しいと感じるのであれば、人の気配を感じられる場所に行って心を癒すのも方法の一つ。ショッピングや街歩きなど、とにかく人のいる場所へ足を運んでみましょう。

お酒が飲める人であればバーへ行ってみると、知らない人と交流を持つ機会に恵まれやすいので新たな人脈を作れるかもしれません。落ち着いたカフェなんかも色々な人がいますので、その空間で過ごすだけでも寂しい気持ちは和らぐはずです。

行きつけのお店になれば従業員や常連さんと仲良くなれることもあるので、寂しいときはそのお店に行けば癒やされると思いますよ。

③映画を観る

一人で寂しいとき、どこにも行くあてがない、会ってくれる友達がいない、そういうときは映画を観てください。

映画の世界観に没入することで、一時的ですが寂しさを紛らわせることができます。心に響く映画であれば、観終わったあとの余韻が寂しいという気持ちを忘れさせてくれることでしょう。

心から笑えるコメディ映画で明るい気分に、自分と重ねられる感動系の映画で泣いてスッキリ。映画を観終わった頃には、あなたの心に寂しいという感情とは別のものが生まれているかもしれません。
寂しいとき、どうしたらいい? オススメの対処法5選

④音楽を聴く

普段からあまり音楽を聴く機会のなかった人は、ゆっくり自分の好きな音楽を聴いてみましょう。深く目を閉じて音楽に集中することで、寂しいという気持ちを忘れることができます。

明るく元気な曲であれば前向きな気持ちになりますし、逆に泣ける曲を聴いてワンワン泣けば心もスッキリするはず。YouTubeなどには色々な音楽がアップされているので、新しいジャンルに触れてお気に入りを探してみるのも楽しいですよ。

⑤一人でしかできない遊びをする

一人で寂しいときは、一人だからこそできることをやってみましょう。例えばスマホのゲームだったり、一人カラオケ、温泉スパやエステなど、一人でも楽しめることはたくさんあります。

一人で寂しいと感じるのは、一人での過ごし方を知らないということも考えられるので、寂しいと感じたときこそ新たなことへ挑戦するきっかけだと考えてみてください。
寂しいとき、どうしたらいい? オススメの対処法5選

<まとめ>自分に合った対処法で寂しいときを乗り越えよう

人恋しくて寂しいときは、友達と会ってみたり、人のいる場所に出かけることで寂しさを埋めることができます。

人との出会いの中で寂しさを感じ、自分から人を遠ざけたのであれば、一人でしかできないことを探してみましょう。

人によって寂しさへの対処法は違いますが、自分に合った対処法で寂しいときを乗り越えてください。

Clevaの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…