男性が職場で見せる“好きのサイン”! 見逃しちゃいけない脈ありメッセージ

あなたの職場は社内恋愛が活発ですか? もしそうであれば、あなたのことを狙う男性もいるかもしれません。

職場は毎日異性と交流できる、言わば合コンみたいなものですから、社内恋愛に至る機会は多いです。

そんな社内恋愛に発展させるために男性が送る“好きのサイン”とは一体どのようなものでしょう?

職場はアプローチを仕掛けるチャンスがたくさん

男性が女性にアプローチする初期の方法としては、LINE(ライン)・飲み会・一緒に出かけた時、仕掛けるチャンスは以外と狭いもの。

しかし職場の女性であれば毎日顔を合わせることになるので、勇気と行動力さえあれば簡単にアプローチできるチャンスが至るところにあります。

職場の男性はあらゆる方法で女性社員に好きのサインを送っているので、そのサインに気づいてあげることができれば社内恋愛は目の前。

ここからは、同僚男性が送る好きのサインをご紹介していくので、あなたの職場で該当する男性がいないか確認してみてください。

いつでも相談してと言ってくれる

「なんかあったらいつでも相談して」という言葉。同じ職場で働く者同士、助け合うのは自然なことですが、その言葉の裏には「あなたから頼られたい」という思いがあったりします。

男性は好きな女性から頼られると嬉しく感じ、女性から相談されることで心の距離がグッと縮まった感じがするんです。

特に困ってもいないのに「相談してね」という言葉が来る場合は、あなたのことが好きなのかもしれません。

笑わせようとしてくる

「シャンプー替えた? 」など、しょうもないことを言ってあなたを笑わせようとしてくるのは、好きのサインかも。

男性は好きな女性を「笑わせたい」「楽しませたい」「自分を楽しい人だと思ってほしい」など思ってたりしますから。

いつもあなたを笑わせようとしてくる男性は、あなたの気を惹きたいのかもしれません。

仕事以外で交流を持とうとしてくる

「今週の土曜暇? 飲みに行かない? 」「今日の昼どうする? 一緒に飯行かね? 」と聞いたり誘ってくるのは、好きのサインである可能性が高いです。

休憩時間や仕事以外の日まで交流を持とうとするのは、プライベートな時間をあなたと過ごしたいから。

休憩のランチは誘いやすいですし、その流れで飲みに行く約束も切り出しやすいです。職場の利点を活かしてこうしたアプローチをしてくる男性は多いと思います。

残業する日がよく重なる

残業する日がよく重なるのは単なる偶然ではなく、あなたと同じ時間を過ごすためにあえて残業していることもあります。

特に、「今日残業? そうか〜、俺も仕事たまってるし、残っていこうかな」と言ってくるのは、仕事がたまっているのではなく、あなたへの想いがたまっているのかもしれません。

残業中に積極的に話しかけると男性はそれを好意と受け取るので、成り行きで飲みに行ったり、デートの約束にこじつけることもできます。

プライベートな話をしてくる

仕事中に仕事以外の話をしてくるのは、あなたに「もっと自分を知ってもらいたい」というアピールです。

仕事以外の話題を振ることで、もしかしたらあなたが興味を持ってくれるかもしれませんし、それをきっかけにもっとお近づきになれることもあります。

また、仕事以外のプライベートな話をあなたにしてくる時点で、男性はあなたのことを信頼していると考えることもできます。

飲み会ではいつもあなたの横を確保

職場の飲み会に行くと、いつもあなたの隣に座ってくる。たまにじゃなくて“いつも”隣。

もうそれは好きのサインとかじゃなく、お酒の席であなたとどうにかなりたいと考えているはずです。

あなたがガードをゆるめれば、彼はお酒の力も重なっていつも以上に大胆なアプローチをしてくると思うので、あなたもまんざらでないのならそれに応えてあげましょう。

〈まとめ〉同僚男性からの好きのサインを見極めて!

職場は恋愛のきっかけ作りに適した場所です。ツラい仕事も好きな人がいるから毎日頑張れて、好きな人に会いに行くために出社してくる人もいます。

目の前の仕事も大切ですが、時には男性からの好きのサインが送られていないかチェックしてみましょう!

Clevaの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…