妻帯者が「妻がいることを隠して」口説いてくるのはなぜ?【ひとみしょうの男ってやつは……】

妻帯者が結婚している事実を隠して若い女子と付き合いたがるのはなぜなのか、不思議に思ったことのある女子もいると思います。

妻帯者であることを知らずに付き合いだして、交際の途中で奥さんがいるのがバレたとき、泣くのは決まって女子なのだから、結婚しているという事実を隠して口説いてくる男って最低だと思うでしょう。

今回は、妻帯者にもかかわらず、妻の存在を隠して若い女子のことを口説く男のその理由について、一緒に見ていきたいと思います。

妻帯者が結婚している事実を隠して若い女子と付き合いたがるのはなぜなのか、不思議に思ったことのある女子もいると思います。

妻帯者であることを知らずに付き合いだして、交際の途中で奥さんがいるのがバレたとき、泣くのは決まって女子なのだから、結婚しているという事実を隠して口説いてくる男って最低だと思うでしょう。

今回は、妻帯者にもかかわらず、妻の存在を隠して若い女子のことを口説く男のその理由について、一緒に見ていきたいと思います。
妻帯者が「妻がいることを隠して」口説いてくるのはなぜ?【ひとみしょうの男ってやつは……】

結婚していることがバレたらヤラせてくれないと思っているから

妻帯者が結婚しているという事実を隠して若い女子を口説く理由の1つは「結婚していることがバレたらヤラせてくれないと思っているから」です。

結婚していてもOKとか、結婚しているほうがむしろ気楽に付き合えるとか、結婚している男性にしか魅力を感じないとか、そんなふうに思っている女子がこの世にいるなんて、彼はちっとも知らないのです。だから、ただただマジメに「僕は結婚していません。きれいな身体です。どうか付き合ってください」なんて、牧歌的な口説き方をしてくるのです。
妻帯者が「妻がいることを隠して」口説いてくるのはなぜ?【ひとみしょうの男ってやつは……】

嘘がバレたとき、どれほど面倒なことになるのかを知らないから

2つ目の理由、それは、嘘がバレたときにどれほど面倒なことになるのかを知らないからです。

結婚しているという事実が相手にバレたとなれば、たとえば浮気相手が裁判を起こすかもしれないという可能性を、彼はまったく考慮に入れていません。あるいは浮気相手と奥さんがケンカなり話し合いなりをすることになる、という可能性に、彼はまったく思い至りません。

つまり、男として危機管理がまったくできていないのです。

危機管理ができている男は、自分が妻帯者であるという事実をまず彼女に告げます。そのうえで「結婚してるけど、付き合ってほしい」と言います。世の中の「バレていない」浮気関係って、多分こういうことなんですよね。
妻帯者が「妻がいることを隠して」口説いてくるのはなぜ?【ひとみしょうの男ってやつは……】

女子は全員、非妻帯者のことしか恋愛対象として見ないと誤解しているから

3つ目の理由は、1つ目とかぶる感もあるけれど、女子は全員、非妻帯者のことしか恋愛対象として見ないと誤解しているからです。

たとえば冒頭に書いたように、交際後に彼が妻帯者であることが発覚して、女子がすごく傷つくケースもありますよね。

でも、妻帯者の男よりもしたたかな女子だっています。彼が結婚しているのを承知で付き合っている女子だっています。妻帯者だろうと独身だろうと、そんなことはどっちでもいいと豪語する女子だっています。

豪語できない(したくない)女子からすれば、豪語する女子が「他人のものを奪う鬼畜」みたいに思えるかもしれないけれど、彼女は鬼畜ではなく、ごく普通の女子です。ごく普通の女子よりおとなしく、品が良く、頭がいいこともあります。彼女は類まれな「すごくファザコンな女子」だったりするんです。
妻帯者が「妻がいることを隠して」口説いてくるのはなぜ?【ひとみしょうの男ってやつは……】

男としての自信を持ったから

4つ目の理由として、男としての自信を持ったから、というのがあります。

仕事がそれなりにうまくいくようになり、結婚し、責任を負う立場になり、日々それなりの務めを果たしつつ生きています。若い頃のように、自分の適職を探し回り「おれはどうやって生きていけばいいのだろう」とため息をつくこともなくなりました。また、若い頃のように「どうやれば女子とエッチできるのだろう」と途方に暮れることもなくなりました。

そう、彼は自分に自信を持つようになったのです。

自分に自信を持った男のつねとして、その自信を世の中で使ってみたいと思うことがあります。使ってみたいという欲求があるのだから、彼はそれを使います。それが浮気です。

つまり、妻帯者が結婚しているという事実を隠して若い女子を口説く理由は、やっと自分の生き様に自信が持てるようになり、嬉しくて仕方ないから、なのです。

この記事どうだった?

2いいね!

1うーん…