必見! 疲れを取る方法5選を教えちゃいます

毎日いろいろなことに追われている女性。なにを試してもスッキリと疲れが取れない! なんてことありませんか?

蓄積した疲れで心も体もボロボロ、なんてことにならないうちに、5つの疲れを取る方法を試してみて。

①食べ物に気を付ける

たまった疲れを一気にスッキリさせるには思い切ったリフレッシュが必要です。

ゆっくりと湯船に浸かったり、思い切り体を動かして汗をかいたりすると、心地よい疲れを感じるとともに精神的にも身体的にもリフレッシュすることができます。

でも忙しい日々の中ではなかなかそういった休日を楽しむ余裕がないのが現実。

そこで、まずは日々の疲れをためないようにすることを第一に考えてはいかがでしょうか。

そのためにはバランスの良い食事が一番です。

いま炭水化物ダイエットが流行していますが、炭水化物や脂質、タンパク質は元気に体を動かすための重要なエネルギー源です。無理なダイエットで余計に疲れをためてしまわないように食事はしっかりと摂るようにしましょう。
必見! 疲れを取る方法5選を教えちゃいます

②サプリメントで補う

食事で補うことができない栄養素を、効率よくサプリメントで摂取することで疲れをためないようにすることができます。

ビタミンBは新陳代謝を良くする働きが期待できるので疲れを取るのに効果的です。ただし、一度にたくさん摂取したからといって、それらを体の中に貯蓄しておけるわけではないので、こまめに少しずつ摂ることがポイント。

ビタミンCも、体の中にたまった活性酸素を消す働きが期待できます。とくに一日が始まる朝に摂取するのが好ましいといわれています。美肌効果も得られるので女性にとっては一石二鳥ですね。

③睡眠をとる

今日は疲れたなぁと思ったときに、あなただったら何をすればいいと考えますか? きっと「今日は早く寝よう」と考えるのではないでしょうか。

そうです。疲れを取るには睡眠をたくさんとることが重要なのです。

でも、いつもより早くベッドに入ってもなかなか寝付けなかったりします。疲労がピークに達すると、体は疲れているからすぐにでも眠りにつきたいと考えているのに、考えれば考えるほど反対に目が冴えてきてしまうんですよね。

そんなときは、ベッドに入る前にゆっくりと湯船に浸かってあたたかなハーブティなどを飲んでみてください。

上質な睡眠をとることができれば、疲れも取れ、朝には自然とスッキリとしているでしょう。
必見! 疲れを取る方法5選を教えちゃいます

④ストレスをためない

肉体的な疲れと同じくらい重要なのが精神的な疲れです。肉体的な疲労は見た目にもわかりやすく、自分でもすぐに気が付くことができるでしょう。

反対に精神的な疲れの場合、気が付いたときにはかなりの重症ということが少なくありません。自分でも気が付かないうちにたまっていくストレスは、その日のうちに解消するように心がけましょう。

あなたには趣味がありますか? 週に1回くらいは、その趣味のこと以外何も考えない時間を持てるといいと思います。好きなことに没頭すると、時間も疲れもすっかり忘れて集中することができます。

忙しくて趣味の時間も持てないという人は、移動中の電車の中で好きな音楽を聴いたり本を読んだりするだけでもリフレッシュすることができるでしょう。

⑤マッサージをする

肩がこったり、足がむくんだり、腰が痛かったりと、様々なところに疲れが見られることもあるでしょう。

そういう時は体の血行を良くして、たまった老廃物をしっかりと流すようにマッサージを行いましょう。

自分でマッサージするのが難しい場合はプロの手にお任せするのもおすすめです。恋人同士でマッサージをし合うのもいいですね。

ツボを押すときは痛みを感じるほど押すのではなく、気持ちいいと感じるくらいの強さで行いましょう。
必見! 疲れを取る方法5選を教えちゃいます

おわりに

いかがでしたでしょうか。

プライベートをゆっくり過ごす時間がなかなかない忙しい人でも、様々なアイデアで楽しむ時間を作るようにできるといいですね。

一日のうち10分でも20分でも「心地いいな」と思える時間を持てれば、精神的にも肉体的にも疲れはたまりにくくなると思います。

miichikinの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…