最近私って忘れっぽい! 不安に思ったら読んでみて

うっかり忘れものをしたり、予定をまるっきり忘れてしまったり、自分って「忘れっぽい」と感じたことはありませんか?

これって「忘れっぽい」だけで済ませていいの? なにか対策が必要なのかも?

今回はそんな「忘れっぽい人」について迫ってみました。

忘れっぽい人の特徴

忘れっぽい人というのは、そもそもおっちょこちょいな人が多いです。

家を出るときに一度でサッと出られる人は問題ないですが、毎回何かを忘れて取りに戻っているなら忘れっぽい人だと言っていいでしょう。

時間に追われ慌てて家を飛び出すと忘れ物をしがちなので、前の日から準備しておけばいいのですが、それすらも忘れてしまったり。

心配性な人であれば何度も確認をするので忘れ物も少ないのですが、「大丈夫だろう」「そんなことないだろう」と楽観的に考えている人ほどうっかり忘れてしまいます。

まずは部屋をしっかりと片付けて、物の置き場をきちんと決めておくことから始めてみてはいかがでしょうか。

忘れっぽい人は部屋が片付いていない場合が多々あります。まずは物理的に何がどこにあるのかわかるような生活空間を心がけてみましょう。それだけで驚くほど忘れ物が少なくなると思います。
最近私って忘れっぽい! 不安に思ったら読んでみて

忘れっぽい! これって病気?

あまりに毎日忘れ物が多くなると「もしかして私って病気?」と心配になってしまうこともあるでしょう。最近では30代や40代でも若年性アルツハイマーを発症することがあるようです。

まずは忘れ物をしないよう対策をして、それでも毎日続くようなら注意して過ごしてみましょう。

忘れ物をしやすいというだけでアルツハイマーであるという訳ではありません。

もしこの他に、人の顔と名前が覚えられなかったり、友達との約束をすっかり忘れてすっぽかしてしまったり、大切なものをどこにしまったのかわからなくなってしまったり。こんなことがたくさん重なった場合は、少し慎重にみてみたほうがよいでしょう。気になる人は病院で医師に相談してみましょう。

ただ、普通の人でもそのようなことはよくあることなので、日常生活に支障がないレベルであれば問題ないと思います。
最近私って忘れっぽい! 不安に思ったら読んでみて

忘れっぽい人はココに注意!

忘れっぽい人は、まず整理整頓をすることから始めることをおすすめします。部屋を片付けるのはもちろんのこと、クローゼットや机の上もしっかりと整理しましょう。

そしてスケジュール管理を習慣づけることです。

手帳を用意して、約束や気になること、忘れてはいけないことをメモする習慣をつけましょう。もし忘れてしまっても手帳を見れば大丈夫と思っていれば意外と忘れないものです。一度メモをすることで、記憶に深くとどめることも期待できます。

また、出がけの忘れ物には、玄関に持ち物のチェックリストを作って、家を出る前に毎日チェックするといいでしょう。

お休みの日は朝起きた時に「一日にやることリスト」を作れば、あとで「あれもやるはずだったのに!」ということがなくなるでしょう。

忘れっぽいとこんなことに困る

忘れ物はもちろん困ってしまいますが、なんとか代わりのもので補うこともできるでしょう。

でも、人との約束を忘れてしまうと取り返しのつかないことになりかねません。仕事上の約束ならさらに困ったことになるでしょう。
最近私って忘れっぽい! 不安に思ったら読んでみて
人の顔や名前を忘れてしまうのも、信用のできない人と思われてしまう可能性があるので気を付けたいですね。名刺をもらったらその人の特徴を名刺の裏に書き込んだり、付箋を貼っておいたりすると便利です。

忘れっぽい人は、忙しくて時間に追われるとさらに忘れ物をする傾向にあるので、時間に余裕をもった行動を心がけましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

うっかりしていて忘れ物が多いというのは、傍から見ていると可愛らしい一面でもあったりするのですが、本人は困ることも多いでしょう。日常生活で気を付けられることは改善していけたらいいですね。

仕事ではまったくうっかりしたところがないのに、プライベートになると気が緩むのかうっかりしてばっかりという人もよく聞きます。

忘れ物はしないに限るので、対策できることからはじめ、「うっかり者」から「しっかり者」へと変身しちゃいましょう!

miichikinの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…