感情のコントロールができなくて困った時に読むと強くなれる話

プライベートで、仕事で、自分の思う通りに行かなくて苦しむことってありますよね。いつも平常心でいたいのに、なぜか心を掻き乱すことが起きてしまう。感情のコントロールを司っているのは一体どこなのでしょうか? また、感情のコントロールができなくなったらどうしたらいいのでしょうか?

感情のコントロールができないと悩む時

毎日いいことばかりが続けばいいけど、そうもいかない。悲しいことがあってもぐっとこらえて平然と仕事をしたり、家事をしたり。どうにか普通にしているつもりでも突然、感情のコントロールが効かなくなって泣きたくないのに涙が流れたり、ふつふつと湧き上がる怒りを抑えられなくなったりして叫びたくなる時ってありますよね。

それはどんな人にも起こりうること。何もなかったように振る舞っていても心の中は分かりません。強がって「私は大丈夫よ」と口では言っても、実は全然平気じゃなかったり……。自分のことを強いと思っている人ほど実は弱いものなのです。

弱いからこそ意地を張って虚勢を張りたくなって、誰にも弱味を見せたくなくて心は辛くなるばかり。本当は平気そうにしているあの上司も、いつも笑顔の後輩も心の中では自分との葛藤があるのかもしれません。全く悩みがない人なんていないのです。悩んで悩んで悩みぬくからこそ、人は成長できるのだと思います。

感情のコントロールができなくて困った時に読むと強くなれる話

感情のコントロールをするには

感情のコントロールを自分で左右しようと思ってもなかなか難しいもの。だって自分の自由にコントロールできるなら、感情というものは全て演技になってしまうのですから。抑えようとしても抑えられない気持ちこそが、あなたの本当の気持ちなのかもしれません。

それなら無理してコントロールしようとせずに、思い切ってその感情の中にどっぷりと浸かってみてはいかがでしょうか? 悲しくてどうしようもなかったら、泣いて泣いて泣きまくる。子供の様に声をあげて泣くとスッキリとすることもあるものです。

ムカついて仕方がない時はクッションを投げたり、罵倒をしたりして思いっきり怒りの中に身を投じてみてはいかがでしょうか?

誰にも見せたくない姿なら誰にも見られないところでこっそりと気持ちに身を任せてみましょう。泣くだけ泣いて、怒るだけ怒ったら意外と次の日にはスッキリとしていることが多いもの。感情がコントロールできなくて日常生活に支障をきたすくらいなら、思い切って休みを取ってそういう一日を過ごしてみるのもいいと思います。

恋愛で感情のコントロールを失う時

彼氏の浮気が発覚した。彼氏に思いやりのないことを言われた。好きだった人が実は既婚者だった。上手くいっていると思っていたのに全く見当違いだった。

嫉妬の気持ちやモヤモヤほど強い感情はないと思います。怒りでもあり、悲しみでもあり、色々な欲が入り混じった感情です。人を好きになるのはとても素敵なことだけど、自分にはこんな一面があったんだ、という新しい発見をすることもたくさんあります。

誰かのせいで感情を揺さぶられるのは、それだけその人のことを想っている証拠。たとえ辛くてもそれはきっとあなたの経験となるはず。悪いことがあっても、その後の人生の糧となると思うと受け入れられることもあるはず。

感情のコントロールができなくて困った時に読むと強くなれる話

仕事で感情のコントロールを失う時

一生懸命頑張って準備したのに無駄になった。後輩に出し抜かれた。信用している人に裏切られた。仕事でも様々なストレスがあります。人と人との付き合いの中で全てが上手くいくなんてことはありえません。

当事者でなくても、誰かと誰かが上手くいっていないところに巻き込まれただけのことだって、あなたの心は痛むかもしれません。

仕事のことで感情のコントロールを失いそうになったら、完全にその場から離れることができるようにしましょう。短い時間でも大丈夫。コーヒーでも飲んで一呼吸置きましょう。仕事とプライベートは別と上手に割り切るこも大切です。仕事上の付き合いだから仕方ないと思えたらあなたの勝ちです。

感情のコントロールができなくて困った時に読むと強くなれる話

終わりに

いかがでしたでしょうか。
感情のコントロールを失ってしまうのはそれだけその物事に夢中になっている証拠。一生のうちでそれだけのめり込めることが一体何回あるでしょうか。

いつでもポジティブに捉えることができたらいいのですが、あまりに心が辛くなってしまったら、病院やクリニックでカウンセリングを受けるのも一つの手です。

miichikinの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

1うーん…