透明感をメイクで手に入れよう! すっぴん素肌に負けない肌作りのコツ

雑誌でも特集が組まれるくらい、女性たちは透明感のある肌をメイクで作るのに躍起になっています。透き通るような肌は清潔感がありますし、つい触ってみたくなりますよね。男性のみならず同じ女性でもついうっとりと見とれてしまうほど。透明感のある肌をメイクでどうやって作ったらいいのかご紹介しちゃいます。

透明感がウケる理由

透明感がある肌はなぜそんなに人気があるのでしょうか?

見ていて美しいのはもちろんのこと、男性からも透明感がある女性って人気がありますよね。一世を風靡した広末涼子さんは年を重ねても肌が美しくて有名です。更に、某化粧品のCMで活躍する小雪さんも芸能界一の美肌の持ち主として名をはせています。

透明感のある肌はなめらかで艶があり、ついつい引き寄せられてしまいますよね。男性も透明感のある肌を持っている女性に対して好印象を持っているようです。どうやらそれはピュアで穢れがないというイメージを持つからだとか。色んな人生経験を積んだ女性はそれはそれ素敵ですが、男性は何にも染まっていない穢れのない女性を求める傾向にあります。

特に日本人男性は、若い女性に対する執着心が大きいように感じます。つまり、透明感=ピュア=若いということを連想させるのでしょう。

透明感をメイクで手に入れよう! すっぴん素肌に負けない肌作りのコツ

透明感を出す為にすべきこと

透明感を出す為にはどんなによいコスメでも、ベタベタと塗るのではなく上手な工程が必要です。肌が綺麗な人は、何を重ねても艶が内側からにじみ出て上手にメイクが仕上がるのですが、隠したい所が多い人ほど色々なアイテムをやみくもに重ねてしまいがちです。

まず初めにやるべきことは、シミやくすみを隠す為のコンシーラーと、自分の肌になじむBBクリームかCCクリームを手に入れましょう。クリーム系のファンデーションは、パウダリーファンデーションよりも塗った後のなじみが良いので、透明感を手に入れる為にはぴったりです。

まずは隠したいところをコンシーラーで隠して、その上にクリーム系のファンデーションを重ねましょう。顔の真ん中から指に取ったファンデーションをペタペタとスタンプのように顔の外側に向けて付けていきます。

そうすると、自然と真ん中の方がファンデーションが濃くなり、周りが薄くなるので立体感が出て透明感が生まれます。余ったファンデーションはTゾーンに重ねましょう。

すっぴん美肌を手に入れるには

透明感を出す為には、やはり美肌を手に入れることが最優先です。美肌さえ手に入れることができれば、無駄な工程などをしなくても簡単で最短に透明感があるメイクが完成するのです。

まずはしっかりとクレンジングと洗顔をすることから始めてみませんか。洗顔が上手にできたら化粧水を惜しみなく使用しましょう。たとえ高価な化粧水でもケチって使っていては効果が得られません。

1ヶ月に3本の化粧水を使い切るつもりでジャブジャブ使用しましょう。肌の水分量が上がると肌にハリができて艶が出てきます。

透明感をメイクで手に入れよう! すっぴん素肌に負けない肌作りのコツ

メイク下地が命だった

今までメイク下地を使用したことがない人はメイク下地を試してみるのも手です。なぜなら艶が出たように見えるパール入りのメイク下地が販売されているのです。

美肌を作るにも時間がかかりますし、コンシーラーやBBクリームも面倒くさいなんて人にはそういったメイク下地が手っ取り早くおすすめです。コスメ各社がこぞって艶感を与える下地を開発中です。ぜひチェックしてみて。

透明感が欲しいなら、ルースパウダーを使ってみよう

メイクの最後には必ずルースパウダーを使用しましょう。このひと手間で透明感がかなり増します。

限定で素晴らしいルースパウダーもあるけれど、プチプラコスメでも優秀なものはたくさんあります。Tゾーンなどテカリがちなところの化粧直しにも最適なので、一度使ったらやみつきになっちゃいますよ。

透明感をメイクで手に入れよう! すっぴん素肌に負けない肌作りのコツ

終わりに

いかがでしたでしょうか。
透明感のある肌を手に入れるには、一朝一夕では難しいかもしれません。日焼けを防いだり、保湿をしたり、シミやしわのケアをしたりと手間がかかるものです。

それでも、綺麗な透明感のある素肌は何にも代えがたい価値があると私は思います。手間を惜しまず一年中上手にお手入れして、「肌の綺麗な人」なんて言われてみたいですね。

miichikinの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…