婚前交渉とは何か? 日本での婚前交渉の割合はどのくらい?

「婚前交渉」という言葉を聞いたことはありますか? 現代社会においては少し時代を感じさせる言葉ではありますが、結婚していないカップルが性交渉をすることを指す言葉です。

本記事では、婚前交渉という言葉の意味についての解説と、現代社会における国内外の「婚前交渉の割合」について紹介します。婚前交渉の有無にはそれぞれメリット・デメリットがあります。デリケートな問題ですから、この記事を読んで「婚前交渉」について慎重に考えていきましょう。

「婚前交渉」という言葉を聞いたことはありますか? 現代社会においては少し時代を感じさせる言葉ではありますが、結婚していないカップルが性交渉をすることを指す言葉です。

本記事では、婚前交渉という言葉の意味についての解説と、現代社会における国内外の「婚前交渉の割合」について紹介します。婚前交渉の有無にはそれぞれメリット・デメリットがあります。デリケートな問題ですから、この記事を読んで「婚前交渉」について慎重に考えていきましょう。
婚前交渉とは何か? 日本での婚前交渉の割合はどのくらい?

婚前交渉とは

婚前交渉とは、未婚のカップルが性行為をすること。

現代日本では、婚前交渉であるか否かによって、性行為自体に対して適用される法律が変わるということはない。

また、妊娠の原因が婚前交渉であるか否かによって、妊娠に対する法律的責任ないし社会的責任が変化するということもない。

ただし、出産時に結婚していなかった場合は、婚外子(非嫡出子)として、出産した子に対する民法上の適用が大きく異なる。

日本では婚前交渉による妊娠を経て、(女性が)出産する選択をした場合、両者はできちゃった結婚をするのが当然とする風潮がある。また、実際にほとんどの出産を選択したカップルが結婚している。

-「婚前交渉」Wikipediaより-

婚前交渉とはどこまでのことを指す?

「婚前交渉」と一口に言っても、具体的にはどこまで許すのか? ということはよく問題になります。キスまでなのか、服の上から触らせる程度なのか?

現代日本においては、一般的には「お互い裸になってセックスをする」ことが婚前交渉だと考える人が多いようです。キスまで、ペッティングまでならばギリギリ婚前交渉には当たらないかもしれません。
婚前交渉とは何か? 日本での婚前交渉の割合はどのくらい?
しかし「服を脱いでペッティングすることさえも嫌だ」「セックスはしたくない」など、自分の中で「ここまで」という抵抗感があるならば、無理をして相手に合わせる必要なんてどこにもありません。きちんと「私はここまでしかしたくない」ということを、男性側に伝えてもいいのです。

また、友人などに「一般的には婚前交渉はするよ」などとそそのかされても、その人があなたの結婚や妊娠・出産、一生に責任を持ってくれるわけではありません。他人がこう言うから私もしなければいけない、などといった考え方はやめておきましょう。後悔のもとになります。

日本における婚前交渉の割合とは

あるデータによると、日本で「一度もセックス経験がないまま結婚をした」という人は1割、つまり10人に1人は婚前交渉をせずに結婚をしたということになります。これを多いと捉えるか少ないと考えるかは人それぞれですよね。

一般的に、お見合い結婚をした人などは仲人さんの顔があるので、婚前交渉をしないまま結婚するということがあるようです。一方恋愛結婚の場合には、一度も婚前交渉をせずに結婚までいくということは現代では非常にまれでしょう。

しかし、データ上でそうだからといって「”私は”婚前交渉はしたくない」と思っているのに、無理にしてしまうことは勧められません。あなた自身の気持ちや体が、何よりも一番大切にされるべきだからです。

海外における婚前交渉の割合とは

現代の欧米諸国ではフェミニズム的な思想で男女平等なので、婚前交渉はもはや当たり前のように行われているようです。しかし海外とひとまとめにしても、国や宗教によって当然違いはあります。
婚前交渉とは何か? 日本での婚前交渉の割合はどのくらい?
有名なのがカトリックやモルモン教などの一部のキリスト教。こちらは婚前交渉は固く禁じられています。これは「モーゼの十戒」で姦淫が禁止されており、婚前交渉をしてはならないという考え方から。申命記22章の司法律法(刑法)では、処女ではない女性は死刑にするように定められているくらいです。ちょっと怖いですね。

そしてインドやパキスタン、イスラム教系の国ではもっと厳しい戒律があります。「婚前交渉は死に値するもの」という考え方があり、ひどい場合は投石の刑や死刑になることさえあるそうなのです。

日本の婚前交渉に対する考え方とはちょっと文化や宗教的背景が違いすぎるので、参考にするというよりは知識として知っておいてもいいでしょう。

今時の婚前交渉事情。婚前交渉で生じるメリット・デメリット

婚前交渉をすることで生まれるメリットもあります。それは大好きな彼と結ばれ、もっともっと仲良くなれる可能性です。好きな彼とのセックスなら、婚前交渉でも幸せな気持ちで満たされることができるでしょう。

一方、デメリットももちろんあります。それは望まぬ妊娠です。昨今ではできちゃった婚も普通になりつつありますが「できちゃった婚だけは嫌だ!」と強く思うならば、避妊くらいはちゃんとしましょうね。

婚前交渉をしないことで生まれるメリットは「セックスできないならいいや」と離れていく男性を、結婚する前にふるいにかけられるということ。本当に愛してくれる人は誰なのかが、はっきりと見えてくることもあります。
婚前交渉とは何か? 日本での婚前交渉の割合はどのくらい?
デメリットというと、好きな相手を我慢させてしまうことでしょうか。しかしだからといって、あなたのほうが一方的に我慢をして婚前交渉に及ばなければならない理由にはなりません。

婚前交渉についてはよく話し合おう

婚前交渉に関する価値観の違いは、時代背景や国によって大きく異なります。

大事なのは「自分がどうしたいか」です。結婚前までセックスや性交渉をしたくないのであれば、トラブルを減らすため、付き合い始めから相手とよく話し合う必要があります。

この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…