結婚相手の年収で専業主婦にあなたはなれるのか? 専業主婦に憧れる女性必見!

「結婚したら専業主婦になりたい」そう考える女性は決して少なくありません。しかしこのご時世、景気がよくなっているとは耳にしますが、女性の社会進出や副業解禁のニュースが連日話題になっているところを見ると、専業主婦になれる割合が少なくなっているようにも感じます。

そこで、本記事では専業主婦に憧れるあなたの為に、相手にどのくらいの年収があれば専業主婦になれるのか、年収別のシミュレーションと共にお教えしちゃいます!

専業主婦の定義

<参考元>
専業主婦|コトバンクhttps://kotobank.jp/word/%E5%B0%82%E6%A5%AD%E4%B8%BB%E5%A9%A6-186707

相手にどのくらいの年収があれば専業主婦になれる?

現代日本において、男性の平均年収は500万円強というデータがあります。年収が300万円に満たない女性が多い中、一見これは頼りがいのある数字に思えます。

しかし、事情は地域によっても違います。地方で持ち家に住んでいるならば、500万円あれば夫婦と子供が二人くらいいても、節約すれば専業主婦として暮らしていけなくはありません。

これが都心部であるとしたらいかがでしょうか。都内では家賃も非常に高いですし、年収500万円くらいの旦那様の一馬力ではかなり厳しくなることが予想されてしまいます。

結婚相手の年収で専業主婦にあなたはなれるのか? 専業主婦に憧れる女性必見!

年収別シミュレーション①年収300万円台

年収300万円台の男性と結婚をしたとしましょう。恋愛結婚ならもちろんのこと、「お金はなくても愛があれば!」と意気込める女性も多くいるはずです。

新婚当初の夫婦二人だけの生活ならば、それでもなんとか専業主婦としてやりくりして楽しむことができるかもしれません。しかし数年が経過し、子供が生まれたとしたらどうでしょうか?

出産するにも何をするにも、当然多額の費用がかかってきます。年収300万円台の旦那様を持った女性ならば、子育てが一段落したら自分もパートやバイトに出て家計を支えることが必要になってくるでしょう。結婚前にバリバリ仕事をしていた女性ならば育休制度を利用して正社員に復帰することもおすすめします。専業主婦のままでいることはなかなか難しいといえます。

結婚相手の年収で専業主婦にあなたはなれるのか? 専業主婦に憧れる女性必見!

年収別シミュレーション②年収500万円台

いわゆる「平均的な年収の男性」と結婚したあなたも、悠々自適な専業主婦生活を夢見ているかもしれません。

しかし、現実はそんなに甘くはありません。あるデータによると、子供一人育て上げるのにかかるお金は3000万円とも言われています。大学進学などで一人暮らしをさせて仕送りをしなければならないなら、もっとかかってしまうでしょう。子供が生まれたら教育費には1番お金がかかります。専業主婦だったあなたも、今後はパートに出なければならなくなる可能性は大です。

今ではママさんで就職したい人を応援してくれる求人サイトも多くありますので、そういったものを見て正社員として就職することを考えるのもいいでしょう。

年収別シミュレーション③年収1000万円以上

女性の憧れ、年収1000万円以上の旦那様と結婚ができた場合は、専業主婦としてやっていくことはそんなに難しいことではありません。

しかし、年収1000万円くらいでは実は想像しているセレブ生活にはほど遠いということも。友達と優雅にホテルでランチを食べたり、好きな洋服を好きなだけ買ったり……いう夢のような生活まではできないのです。年収1000万円は決して少なくはありませんが、ずば抜けて大金持ちというほどではありません。あなたの方が専業主婦ならば、普段の生活は質素になることも多いでしょう。

理想と現実をよく見るようにしてくださいね。

結婚相手の年収で専業主婦にあなたはなれるのか? 専業主婦に憧れる女性必見!

現代社会で専業主婦になるのはちょっと厳しい!?

現代社会において、専業主婦になるのはちょっと厳しいようにも思えます。しかし今でも「妻には専業主婦でいてほしい」と願う男性がゼロというわけでもないでしょう。

専業主婦になりたい人は、年収別シミュレーションで得られた情報を元に、自分を専業主婦にさせてくれる男性と出会えるよう、積極的にアピールしていきましょう!

百花繚乱の他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…