結婚は墓場の意味とは? 結婚は墓場だと思っている男性の本音6選

「結婚は人生の墓場」という言葉があります。

結婚に対して後ろ向きなこの言葉ですが、実際に結婚に対する男女の本音はネガティブなものばかりなのでしょうか?

この記事では、「結婚は墓場だ」と感じる男性の赤裸々な本音とその原因について迫っています。

結婚は墓場の意味とは?

結婚は墓場の意味とは? 結婚は墓場だと思っている男性の本音6選

「結婚は人生の墓場」とは、恋愛と違って結婚するとさまざまな制約を受けるので、人生が不幸になってしまうという意味でよく使われるフレーズですよね。

この言葉はフランスの詩人、ボードレールの名言がもとになっています。

もともと「結婚は人生の墓場」とは誤訳だという説があります。

ボードレールが当時蔓延していた性病を戒めるために「恋愛をしたら、墓場のある教会で身を清めてから結婚しなさい」と言いましたがそれが誤訳されて、結婚は人生の墓場という解釈につながったというわけです。

結婚が墓場だと思っている男性の本音6選

結婚を直前に、結婚に対して不安を感じてしまう人も少なくありません。

生活を送る中で小さな不満が蓄積することもあれば、結婚している人の夫への愚痴などがきっかけで、結婚に良い印象がなくなってしまう人もいます。

そんな状況に追い討ちをかけるように「結婚は人生の墓場」という言葉があります。

結婚に対して後ろ向きなこの言葉ですが、実際に結婚に対する男女の本音はネガティブなものばかりなのでしょうか。

結婚が墓場だと思っている男性の本音1:経済力など責任が重すぎる

結婚が墓場だと思っている男性の本音としてまず挙げられるのが、経済力を求められるなど、責任が重すぎるということです。

「男女平等」という考えが社会に徐々に広まりつつある現代社会でも、「結婚すれば夫が主に稼いで妻や子供を養うべき」という考えはいまだに根強いですよね。

自分一人でも生活をするのが大変なのに、結婚となると自分以外の家族まで養わなければならなくなるので、金銭的にも精神的にも責任重大だと感じられるのでしょう。

結婚が墓場だと思っている男性の本音2:夫になる事に魅力を感じない

結婚は人生の墓場とまでは言わずとも「結婚で自由がなくなった、後悔している」と考える人たちがいるようなのです。

確かに、独身時代と違って、妻や子供を持つと自分勝手に単独行動をすることは難しくなりますよね。

このような既婚者男性の愚痴などを聞くうちに、独身男性は「結婚して夫になることに何のメリットもないじゃないか」「独身のほうが気ままに暮らせて楽」と感じるようになるのでしょう。

結婚が墓場だと思っている男性の本音3:自由に恋愛することができなくなる

結婚が人生の墓場だと感じる男性の本音のひとつとしてご紹介したいのが、自由に恋愛ができなくなるからということです。

もちろん結婚する前の段階であっても、二股をかけるのは世間的にはNGですよね。

ですが、それでも本命の彼女に隠れてこっそり他の女性と同時並行で付き合う男性もいます。

それがバレても喧嘩になったり責められることはありますが、慰謝料を求められる心配はありません。

ですが、結婚すると妻に対して貞操義務を負うため、自由恋愛が楽しめなくなることに不満を感じる男性もいるのです。

結婚が墓場だと思っている男性の本音4:家庭を持つことへのプレッシャーが大きい

家庭を持つことの重圧感が大きすぎるというのも、結婚が墓場だと思っている男性の本音のひとつとして挙げられるでしょう。

愛する女性と籍を入れれば、それで結婚が済むというわけではありませんよね。

結婚するということは、妻はもちろんのこと、妻の親族とも「家族」として付き合わなければならなくなることを意味します。

また、「夫」であり「父親」として、社会的に責任ある行動を求められるようになるでしょう。

その重圧感ゆえに、結婚は人生の墓場だと感じる人もいます。

結婚が墓場だと思っている男性の本音5:愛のない夫婦生活になりそう

結婚は人生の墓場だと思う男性の本音のひとつとして挙げられるのが、「愛のない夫婦生活を続けるのが嫌だ」ということです。

たとえ愛する女性がいたとしても、何年も付き合いを続けているとお互いにマンネリを感じたり、他の異性に魅力を感じることも多いですよね。

ですが、結婚していると「愛情が薄らいだから」と言ってすぐに別れることは難しいでしょう。

お互いに冷めきっている事実を見て見ぬふりしながら、夫婦関係を続けなければならないことを男性は不幸だと感じるのです。

結婚が墓場だと思っている男性の本音6:趣味を犠牲にしないといけない。

「寝食を忘れて打ち込んでしまう」という趣味がある男性も少なくありません。

そのような男性にとって、結婚すると趣味の時間が奪われると感じるために、結婚は人生の墓場であるかのように感じられます。

確かに、よっぽど理解のある奥さんでなければ、夫あるいは父親としての役割を放り出して自分の趣味にばかりお金と時間をかける男性を許すことはありませんよね。

男性が結婚を後悔した女性の言動3選

結婚は墓場の意味とは? 結婚は墓場だと思っている男性の本音6選

「結婚は人生の墓場」と言いますが、銀婚式や金婚式を迎えてもお互いのことを尊重し合い、「結婚してよかった」と幸せな夫婦生活を送っている人たちもいます。

一方で、結婚後に妻への愛情が薄らいだり幻滅したことで、「結婚するんじゃなかった」と深く後悔する男性も少なくありません。

では、男性が結婚を後悔する女性の言動とは、具体的にどのようなものなのでしょうか?

男性が結婚を後悔した女性の言動1:片づけをしないなど家事をしていない

男性が結婚を後悔した女性の言動としてまず挙げられるのが、全く家事をしないということです。

専業主婦であるにもかかわらず、普段から掃除も料理もほとんどせず、夫に全てを丸投げするような妻だと、結婚生活に嫌気を感じるのも仕方ありませんよね。

また、共働きであったとしてもお互いの衛生観念が合わず、妻のズボラさにストレスを溜める男性も多いようです。

男性が結婚を後悔した女性の言動2:嫌な事もズバッと言うようになり態度に遠慮がなくなった

嫌なことでもストレートに言うようになって、態度が刺々しくなったというのも、男性が結婚を後悔した女性の言動として挙げられるでしょう。

結婚前は喧嘩をしたとしても、あまり直接的な表現はしなかったのに、結婚した途端に言葉遣いや態度が攻撃的になり、普段の会話でも男性の傷つくようなことをズバッと言う女性も少なくありません。

男性が結婚を後悔した女性の言動3:欲しいものがあって小遣いの範囲でも簡単に購入できない

男性が結婚を後悔した女性の言動のひとつとしてご紹介したいのが、どうしても欲しいものがあるのに、結婚しているせいで買えなくなったということです。

結婚後は妻が家計を管理し、お小遣い制にされているという男性も多いですよね。

その場合、自分が稼いだお金なのに少額であっても自由に使うことができず、「なんで俺の給料を俺のために使えないんだ」と怒りを感じることも少なくないでしょう。

結婚は墓場だと思わせてしまう女の特徴5つ

ここまでは、男性が結婚を後悔してしまう女性の言動について解説してきました。女性としては考えさせられますね。

結婚後に変わってしまった妻への不満も多くあるようです。

一方で、「結婚をしたんだから当然のことでしょう! 」と突っ込みたくなるようなエピソードもありました。

ここからは、結婚は墓場だと思わせてしまう女性のNG特徴についてより詳しく見ていきましょう。

結婚は墓場だと思わせてしまう女の特徴1:男性への束縛が激しい

結婚は墓場だと男性に思われてしまう女性の特徴としてまず挙げられるのが、束縛が激しいということです。

中には「パートナーに束縛されるのが好き」という男性もいますが、それは少数派です。

多くの男性は、結婚したとしても束縛されることなく、自分で自由に行動したいと考えています。

そのため、飲み会への参加や友達付き合いを制限されると、結婚は墓場だと感じるでしょう。

結婚は墓場だと思わせてしまう女の特徴2:マナー・常識が欠如している

結婚は墓場の意味とは? 結婚は墓場だと思っている男性の本音6選

マナーや常識が欠如しているというのも、結婚は墓場だと男性に思わせてしまう女性の特徴のひとつですよね。

マナーや常識がないと、女性としてだけでなく人間として相手のことが嫌いになってしまいます。

ですが、結婚前は猫をかぶっている女性も多いため、結婚後に実はマナーや常識がないことが発覚し、「こんな女と結婚するんじゃなかった」と後悔するパターンもあるでしょう。

結婚は墓場だと思わせてしまう女の特徴3:お金がかかる

結婚は墓場だと思わせてしまう女の特徴のひとつとしてご紹介したいのが、何かとお金がかかるということです。

夫に金銭的に依存しきっており、働こうと思えば十分働けるのに、「大変だから」「働くのが嫌だから」という理由で働かずに夫の給料を当てにする女性も一定数存在します。

また、夫には少額の小遣いしかあげないのに、自分は高級ブランド品を買いあさったりエステに通ったりして、夫の給料をまるで自分だけのもののように独占する女性もいるでしょう。

結婚は墓場だと思わせてしまう女の特徴4:結婚後に見た目が劣化した

女性からすると耳の痛い話ではありますが、結婚後に見た目が劣化したということも、結婚は墓場だと男性に思われる女性の特徴です。

もちろん、年を取れば女性だけでなく男性も見た目が「劣化」しますよね。

ですが、その程度が許容範囲内かそうでないかによって、話は変わってきます。

結婚前は普通体型だったのに結婚後に超肥満体型に変貌し、いつもすっぴんでだらしない格好ばかりしている妻を見ると、男性は結婚を後悔するでしょう。

結婚は墓場だと思わせてしまう女の特徴5:夫への不満ばかり口にする

結婚は墓場だと思わせてしまう女性の特徴としてご紹介したいのが、夫への不満や愚痴ばかりを口にするということです。

結婚をしていれば、お互いに不満に感じることもありますよね。

ですが、それらに上手く折り合いをつける努力もせずに、一方的に夫を悪者に仕立て上げて夫の悪口ばかり言う女性は、男性に「結婚は人生の墓場だ」と思わせてしまうのです。

男性みんなが結婚は墓場だと思っている訳ではない

結婚は人生の墓場だという声ももちろんありますが、人生の墓場だと感じてしまうかどうかは、あなた次第です。

心がほっこりと温まるような、結婚は人生の墓場ではないというエピソードもたくさんあります。

あなたがどのような結婚生活を送りたいかを考え、もし交際相手に不安があれば、きちんと伝えて解消していくことが大切です。

百花繚乱の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…