「結婚は人生の墓場」って本当? 男女別の本音とホントのところ

結婚を直前に、結婚に対して不安を感じてしまう人も少なくありません。

生活を送る中で小さな不満が蓄積することもあれば、結婚している人の夫への愚痴などがきっかけで、結婚に良い印象がなくなってしまう人もいます。

そんな状況に追い討ちをかけるように「結婚は人生の墓場」という言葉があります。

結婚に対して後ろ向きなこの言葉ですが、実際に結婚に対する男女の本音はネガティブなものばかりなのでしょうか。

「結婚は人生の墓場」とは

結婚することで配偶者以外の異性と深い関わりを持てなくなることや、今まで自分一人で使えていたお金を自由に使えなくなることなどを死にたとえて、結婚は人生を終わらせ墓場に入るも同然の行為だと主張する言葉。一般的に男性によって使われることが多いとされる。
〈引用元〉結婚は人生の墓場|辞典・百科事典の検索サービス – Weblio辞書 

しかし、もともと「結婚は人生の墓場」とは誤訳だという説があります。結婚は人生の墓場という言葉はフランスの詩人、ボードレールのものです。

ボードレールが当時蔓延していた性病を戒めるために「恋愛をしたら、墓場のある教会で身を清めてから結婚しなさい」と言ったのにも関わらずそれが誤訳されて、結婚は人生の墓場という解釈につながったというわけです。

「結婚は人生の墓場」って本当? 男女別の本音とホントのところ

「結婚は人生の墓場」に対する男性の本音

結婚は人生の墓場という言葉が誤訳だろうが何だろうが、実際に本当にそう考えている男性は多いのでしょうか?

以下はあるサイトからの引用です。

──なるほど。よく、結婚は人生の墓場だと聞くけれど、その辺はどう思いますか?

てるひこ:墓場じゃないと思う。結婚はあくまでその先の共同生活の始まりだから、終着点みたいな言い方には違和感があるなあ。

ミスター:墓場だと思う。個人の時間がなくなって、したいことをしたり、会いたい人にあったりなど自分のやりたいことはできなくなるから。


既婚者のミスターさんが「結婚は人生の墓場」だと感じ、バツイチのてるひこさんがそうではないと思っている……。

既婚か未婚かで意見に隔たりがあることに、なんだか温度差を感じます。

〈引用元〉結婚は人生の墓場? メリットデメリットを男の本音座談会で聞く|アリシー

 

「結婚は人生の墓場」に対する女性の本音

それでは一方、女性側の本音としてはどうなのでしょうか?

「デキ婚だったこともあり、結婚して以来、自由な時間がほとんどありません。日々、バタバタで趣味の読書さえ、なかなかできなくて…」(20代)

「結婚してから、もっといい相手がいたのでは?と後悔することがあるんです。離婚もそう簡単にはできないし、身動きがしづらくなったなと感じます」(30代)

〈引用元〉結婚は人生の墓場?それとも…既婚女性に聞く「得たもの・失ったもの」|ココロニプロロ

既婚女性の中にも、結婚は人生の墓場とまでは言わずとも「結婚で自由がなくなった、後悔している」と考える人たちがいるようなのです。

「結婚は人生の墓場」って本当? 男女別の本音とホントのところ

「結婚は人生の墓場」だと感じた人のエピソード

それでは、結婚は人生の墓場だと感じてしまった経験のある既婚男性のエピソードをいくつかご紹介します。

・「家事レベルが低い。自分は嫁の二倍稼いでおり嫁と同レベルの家事をしているが、なんであんなに自分に偉そうに振る舞えるのかがわからない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「気に障ることをズバッと言ってくる。もう少しオブラートに包んだような会話がほしい」(37歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「自分の小遣いの中から購入しているものであっても、簡単に購入することができなくなったから」(34歳/情報・IT/営業職)

〈引用元〉【専門家監修】「結婚は人生の墓場」に対する男性の本音まとめ|マイナビウーマン

うーん、女性としては考えられさせますね。結婚後に変わってしまった妻への不満も多くあるようです。

一方で結婚をしたんだから当然のことでしょう! と突っ込みたくなるようなエピソードもありました。

「結婚は人生の墓場」ではないと感じた人のエピソード

・「彼が朝早くに家を出るので私は寝ていることが多いのですが、いつも出かける前におでこと唇にキスをして出かけてくれる。夜、私が寝ていても必ずしてくれる(時々目が覚めるけど気づかないふりをしている)。6年たっても変わらないのがうれしい」(38歳・派遣社員)

・「私が娘を妊娠してつわりで横になってばかりのときに、どんなに仕事で疲れていても苦手な家事を一生懸命やってくれて、仕事で疲れて帰宅しても第一声は『大丈夫?』だったこと。本当に大切に扱ってくれて、精神的にすごく満たされました」(28歳・専業主婦)

・「ある日買い物中に素敵なブランドバッグを見かけ、家で旦那にその話をしたところ、翌日サプライズで買ってきてくれました。普段はケチなのに、なんだかんだで私を喜ばせたい想いをちゃんと持ってくれているんだと感じられ、いつもケンカばかりしていたけど『私の幸せを考えてくれる人で良かった~』と思いました」(33歳・専業主婦)

〈引用元〉思わず感激!妻たちが「この人と結婚してよかった!」と思う瞬間って?|暮らしニスタ

こんな心がほっこりと温まるような、結婚は人生の墓場ではないというエピソードもたくさんあります。

「結婚は人生の墓場」という人がたまにいるが、それは思考停止だ。墓場にしているのは自分だし、パートナーをけなす最低の言葉である。ただ気持ちよく墓場へ向かうための長い長いウォーミングアップ場所ではあるかもしれない。
〈引用元〉選択の思考停止が、結婚を”人生の墓場”にする|DRESS[ドレス]

結婚は人生の墓場という言葉を現実のものとしてしまうかそうでないかは、結局は自分次第だということですね。

「結婚は人生の墓場」って本当? 男女別の本音とホントのところ

「結婚は人生の墓場」となるかどうかはあなた次第

結婚は人生の墓場だという声ももちろんありますが、人生の墓場だと感じてしまうかどうかは、あなた次第です。

あなたがどのような結婚生活を送りたいかを考え、もし交際相手に不安があるのであれば、きちんと伝えて解消していくことが大切です。

百花繚乱の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…