あなたと恋愛したい男がとる、好意のサインとは?

好意のサイン、と言ってもなかなか分かりにくいものであります。一見、好意のサインに見えていてもそうではなかったり、その逆もあったりと「男が出す好きのサインが分からない!」とお悩みの方も多いはず。

そこで今回は、「あなたと恋愛したい」と思っている男がする好意のサインを、男性心理を混ぜてご説明。

目が合うのはやっぱり好意のサイン

「チラチラと目が合うのは好意のある印」なんて言いますが、実際これは本当にその通りであったりします。というか男でも女でも、何かしら思うところがなければチラチラと他人を見たりしないもの。だって人をチラチラと見てしまう時って、

1:その人に好意があるからつい見てしまう。
2:なんかヤバそうな人だから警戒の意味を込めて見てしまう。
3:その人を小馬鹿にしたり、からかったりする為に見てしまう。

くらいじゃありませんか? まあ3番は他人を嘲笑う為の行動であり、あまり褒められたことではありませんが、誰でも何度かやったことはあるでしょう。とにかく、人をチラチラと見るのはそれなりの理由があるのです。本当に興味のない人間に対しては、用がなければ視線を向けることはないのが普通でしょう。

あとはあれですね、二人でいる時に男が無言であなたを見つめてくるとかも好意の現れと言ってもいいでしょう。好きなものってずっと見たくなるものじゃありませんか? お家で飼っているペットとか、もしくは猫カフェの猫とか、なんとなくジッと見つめてしまいたくなるものですよね。つまりそれと一緒。ジッと見て来る男が、あなたに好意を抱いている可能性は高いのです。

あなたと恋愛したい男がとる、好意のサインとは?

プライベートな話に突っ込んでくる

人と人が仲良くなるには色々と過程があるもので、いきなり「私、恋人2年くらいないんだ~」なんて突っ込んだ会話を始める方は少ないでしょう。そういうプライベートな話は結構仲良くなってからするものです。

で、そんなわけで。会話をしている相手の男が「あなたのプライベートな内容を聞いてくる」のであれば、それは「仲良くなりたい」とか「好意がある・興味がある」という意思の表れ。好きな相手のことはどこまでも知りたくなるのが恋愛というものですから。逆に世間話しかしない場合、もしくは仕事の愚痴やら不満などの話しかしない場合、それは好意を持っているか怪しいところ。ただの雑談仲間や飲み仲間にカテゴリーされている可能性大。

だからこそ、相手の男が自分に好意を持っているかどうか確かめるなら、ちょいちょいプライベートな話題を出して、反応を確認してみましょう。

あなたと恋愛したい男がとる、好意のサインとは?

あなたの願いを叶えてくれる、約束覚えていてくれる

男は女を口説く為にあれこれと手を尽くすのはどんな国の男でも、はたまたどんな動物のオスでも同じ。その動機が「ヤリたいだけ」なのかどうかはさておき、口説きや求愛の過程で、男が自分の有能さをアピールするというわけですね。

で、男が女を口説こうを思った時、まず一番に思いつき実行するのが「女のお願いを叶えてあげる」とか「女との約束を叶える」ってこと。

ただの友人であれば聞き流してしまうのが男であり、好意を持つ相手のことなら絶対に聞き逃さないのが男なのです。あなたが何気なくポツリと呟いたことであっても、それを聞き逃さずに叶えてくれたのであれば、その男はあなたに好意を持っている可能性が高いのです。決してその男が「気の利く、気配りが出来る友達」だと思わない方が賢明です。

あなたと恋愛したい男がとる、好意のサインとは?

最後に

さて今回は、「あなたと恋愛したい男がとる好意のサインとは?」というお話でした。あなたと恋愛したいと思っている男は、あれこれと手を使ってあなたに好意を伝えようとしてくるものです。そのサインをしっかりとキャッチして、見逃さないようにしましょう。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

3うーん…