独身男性と既婚女性の恋愛が増加中? 不倫にハマってしまう心理

「不倫」といえば、既婚男性と独身女性の恋愛が取り沙汰されることが多いですが、最近は独身男性と既婚女性の恋愛が増えてきているようです。既婚女性が独身男性との恋愛にハマってしまうのはなぜなのでしょうか。その理由と心理について迫ってみたいと思います。

既婚女性が独身男性にハマる心理

女性として扱ってくれる

どんなに好きで結婚した相手でも、家族になれば恋愛をしていた時とは関係性が変わっていくものです。子供ができれば「お母さん」になり、女性として扱われる機会はますます減るでしょう。

家族で幸せな生活を送っている女性でも、「女性として扱われたい」という気持ちはどこかにあるものです。既婚女性にとって、自分を女性として大切に扱ってくれる独身男性はとても魅力的に映るのかもしれません。

恋愛のトキメキを思い出させてくれる

恋愛結婚で結ばれた夫婦も、結婚生活が長くなると夫への恋愛感情は家族に対する愛情へ変わっていき、恋愛のトキメキとは無縁の生活になっていきます。

そんな生活の中で、恋愛のトキメキを思い出させてくれる独身男性の存在はとても新鮮に映るのでしょう。今はネットやSNSなど出会いの場が増えていますから、既婚女性と独身男性が恋愛関係になるハードルは低くなっているといえるでしょう。

独身男性と既婚女性の恋愛が増加中? 不倫にハマってしまう心理

夫にはない魅力を感じる

結婚して毎日一緒に過ごしていると、相手の欠点や嫌な部分も見ることになります。それで夫を嫌いになってしまうということはないでしょうが、やはりほかの男性がよく見えてしまうこともあるでしょう。

夫と素敵な独身男性を比べて、ますます夫のダメな部分が強調されてしまいます。それに反比例して独身男性がこの上なく素敵な人に見えてしまい、恋に落ちてしまうということがあります。

必要とされていることに喜びを感じる

毎日夫や子供のために家事や仕事をこなす既婚女性ですが、家族から感謝の言葉をもらうことは少ないのではないでしょうか。感謝はしていても、口に出すのが照れ臭かったり、してもらうのが当たり前になってしまったりしますよね。

そうなると自分が必要とされているのかわからなくなってしまうこともあります。そんな時に自分を必要としてくれる独身男性と出会ってしまえば、気持ちが傾いてしまうのかもしれません。

独身男性と既婚女性の恋愛はプラトニック?

一般的な不倫の定義は、配偶者以外の異性と肉体関係があるということです。独身男性が既婚女性と肉体関係を持ってしまうと、相手の夫に慰謝料を請求されたり社会的制裁を受ける可能性が高くなります。

不倫はリスクがあるとわかっていても恋心が抑えられない場合、肉体関係はなしでもつながっていたいと考える独身男性もいます。LINE(ライン)やメールのやりとりや、会っても食事をしたりおしゃべりをするだけといった関係を続けるカップルも少なくないようです。

独身男性と既婚女性の恋愛が増加中? 不倫にハマってしまう心理

独身男性と既婚女性が別れるきっかけとは?

独身男性が自分の将来を考え始めたとき

独身男性と既婚女性の恋愛が終わるきっかけは、独身男性が自分自身の結婚について考え始める時です。「恋愛はしたいけれど家庭は壊したくない」という既婚女性が多く、離婚して独身男性と結婚するという可能性はかなり低いといえるでしょう。

独身男性の方も、既婚女性を離婚させてまで一緒になることにリスクを感じてしまうでしょう。自分の将来を考えるなら、既婚女性とは別れることが自分のためだと頭ではわかっているのですね。

女性側が本気になってしまったとき

お互い割り切った付き合いをしていたはずが、既婚女性が「今の夫とは離婚するから私と結婚して」などと言い出すと、独身男性は気持ちが一気に冷めてしまう場合があります。

「責任を負わなくていい」というのがメリットの1つだった既婚女性との不倫。女性側が求めすぎたり、結婚をほのめかした瞬間、男性にとっては「重い」以外の何者でもなくなってしまいます。

独身男性と既婚女性の恋愛が増加中? 不倫にハマってしまう心理

独身男性と既婚女性の恋愛はハマりすぎ注意!

独身男性と既婚女性の恋愛は、一般的には不倫ということになります。しかし好きになってしまった気持ちを抑えるのはなかなか難しいもの。

そのためプラトニックな関係のまま恋愛を続けるカップルもいます。ただ、どちらにしても夫にばれてしまえばタダではすまないでしょう。リスクを知ったうえで関係を続けるのであれば、ハマりすぎないように注意したほうがよさそうです。

EMILYの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…