長続きカップルに学ぶ! 彼氏とラブラブでいられるLINEの頻度は?

「頻繁にデートできないから、LINE(ライン)で繋がっていたい……。」

そんな想いの強い女性ほど、彼氏から返信がないとモヤモヤした気持ちになってしまうもの。

あなたも「嫌われたのかな?」「冷めたのかも」なんて不安に押しつぶされそうになったことがあるのではないでしょうか?

そこで今回は、交際1年半以上の20~30代独身男女を対象に「LINE」に関するアンケートを実施!

「カップルが長続きするLINEの頻度」を徹底リサーチしてみましたよ。

1:ズバリ理想のLINE頻度は?

「ダラダラとLINEするのは面倒だけど、『おはよう』とか『おやすみ』は毎日欠かさずやりとりしている」(28歳/男性/IT)

「何かあったらすぐに報告LINEし合うから、だいたい毎日LINEすることになるかな」(27歳/男性/メーカー)

長続きカップルの多くは、メッセージの短長に関わらず「毎日」LINEしていることが判明!

「おはよう」「お疲れ」「おやすみ」と挨拶を交わしたり、その日にあったことをサラッと報告し合ったりしているようですよ。  

ただし、連絡不精の男性からは「用もないのにLINEするのは面倒」「電話の方がずっといい」という意見も……。

お付き合いがスタートしたら理想的な「LINEの頻度」を話し合っておくべきかもしれませんね。

2:どんな内容のやりとりなの?

「重要な話は会ってから話をすことにしているから、LINEはデートの約束をしたり、くだらないメッセージを送り合う程度」(28歳/女性/事務)

「ズラズラと何行も続くメッセージは読む気にならない。だから、内容はどうであれLINEは基本的に短文のやりとりのみ!」(26歳/男性/公務員)

LINEの頻度に続いて気になるのが、LINEの内容ですよね。長続きカップルにどのようなやりとりをしているのが聞いてみると、「次のデートの約束」「笑い話」「くだらないこと」「覚えていない」といった回答がズラリ!

いずれも共通していたのは、「一行返信」「短文のやりとり」でした。

ネガティブな内容や重要な話はLINEでしないのが長続きの秘訣!

パッと見た瞬間に分かる短文LINEなら、面倒臭がり屋の男性もテンポよく返信ができるようです。

あなたもLINEの頻度と内容に気を付けて、彼氏と繋がってみてはいかがですか? 

3:LINEに関する男性の不満

「まだ1つも返信していないのに連投されるとウンザリするから、もっとスローペースで発言してほしい」(30歳/男性/保険)

「返信が遅いとか、素っ気ないって不満を言うことがあるけど、自分だって返信忘れとかスタンプ返しが多いから!」(26歳/男性/販売)

「シンプルなメッセージは分かりやすくていいけど、あまりにも飾りっ気がなくて不安になることもある」(28歳/男性/建設)

今回のアンケートで「LINEで彼女に言いたいことはりますか?」と聞いたところ、「連投はやめてほしい」「即レスはプレッシャーを感じる」「シンプルすぎて不安になる」といった不満がたくさん!

「毎日やりとりしたい」と言いながらも、LINEの質に問題を抱えているカップルは少なくありません。

大好きな彼氏と長続きさせるためにも、LINEの頻度や内容についてお互いの意見をすり合わせてみてはいかがですか?

おわりに

カップルだったら毎日連絡を取り合うのが当たり前!

でも、LINEの頻度や内容に“負担”を感じてしまったら、思わぬ別れを招いてしまうことがあります。

「〇〇しないとダメ!」ときっちりルール決める必要はありませんが、イイ関係を長続きさせるためには、二人にとって心地よい「LINEルール」は設けておいたほうがいいかもしれませんね。

 

(取材協力)
・ 交際1年半以上の20~30代独身男女

mookの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…