もしかして恋かも? 好きかわからないときの対処方法

何かあると相談に乗ってくれる優しい男友達。今まで特別な感情はないと思っていたけれど、彼に恋愛相談をされたとき心がモヤモヤっとして……。

「これってもしかして恋かも?」そんな心の迷いを感じている女性のために、今回は20~30代独身女性を対象に「恋愛感情」に関するアンケートを実施!

彼のことを「好きかわからないときの対処方法」をご紹介します。

1:落ち込んだとき「会いたい」と思うか

「休憩中とか寝る前とか、ふとした瞬間に彼のことを思い出して『会いたい』と思ったら、恋している証拠でしょ! 私も一緒にいるのが当たり前だった男友達に彼女ができそうになったとき、彼に会いたい気持ちが強まって恋に気付いたことがある」(27歳/メーカー)

ボーっとしているとき、「今、何しているのかな?」「誰と一緒だろう?」「会いたい」と思うのは、あなたの頭の中が彼のことでいっぱいになっている証拠です。

好きかわからなくてモヤモヤしたときは、まずは自分の感情を誤魔化さずに、彼のことを「好き」だという気持ちを認めましょう。

そして、気持ちの整理がついたら思い切って自分の想いを伝えてみてはいかがですか?

もしかして恋かも? 好きかわからないときの対処方法

2:彼のことを「もっと知りたい」「独り占めしたい」と思うか

「今までまったく関心がなかったのに、彼の喜ぶ顔を見たいと思うのはその人を愛してしまったから。彼の好きな食べ物、好きな音楽、好きな場所、彼のことをもっと知りたい=恋のサインだと思って間違いないと思う」(28歳/事務)

彼のことを「もっと知りたい!」と思い始めたのは、あなたが友達以上の関係を望んでいるから。

二人の距離を縮めるために自然と楽しみを共有しようとしているのです。

ハッキリ好きかわからなくて不安になったときは、「彼の喜ぶ顔が見たい」「笑顔を独り占めしたい」かどうか確かめてみてください。

きっと彼との関係性に変化が訪れるはずです。

3:連絡が来ない、遅れると不安になる

「いつ返信が来ても何とも思わないのが友達。『メッセージを送ってから〇時間経った』『どうして連絡が来ないの?』『私、変なこと言ったかな?』と不安になったり、彼のことが気になって仕方ないのが恋だよね」(29歳/IT)

友達だったらまったく気にならない返信のタイミング。「今何しているのかな?」「どうして返信が来ないの?」と不安に思うのは、あなたが彼のことを“男”として意識している証拠です。

好きかどうかわからないと迷っている時間はありません。自分の胸にそっと手を当てて、「好き」という感情を受け止めてみてはいかがですか?

おわりに

言葉にするのは簡単だけど、イマイチよくわからない「好き」という感情。

実はいま、「恋って何?」「好きって何?」と好きな人を目の前にして足踏みしてしまう女性が増えているといいます。

「彼のことを本気で好きかどうかわからない……」と迷ったときは、今回ご紹介したポイントを見直してみてください。

きっと素敵な恋愛をスタートできるはずですよ。

 

(取材協力)
・20~30代独身女性

mookの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…