【合コン】初めてでも怖くない! 基本の流れと失敗しないためのポイント

初めて参加する合コンは、ドキドキ・ワクワクと同時にものすごく緊張するもの。当日慌てないよう、できれば事前に流れやマナーを確認しておきたいですよね。そこで当記事では、初めて合コンに参加する初心者さん向けに、合コンの基本的な流れと押さえておきたいポイントをご紹介。基本さえわかっていれば、当日はただ楽しむだけですよ~!

合コンの基本の流れを確認! 当日慌てないために

まずは、合コンの基本的な流れを確認しておきましょう。明確なルールはありませんので、すべてがこの通りに進むとは限りませんが、基本的な流れだけでも頭に入れておけば安心できますよ。

1:着席
2:乾杯
3:自己紹介
4:会話スタート
5:(あれば)席替え
6:会話、連絡先交換など

基本的には上記のような感じです。幹事さんが適宜声がけをしてくれるはずなので、それほど緊張しなくても大丈夫ですが、あらかじめ「合コンは初めてです」と伝えておくとよりスムーズですね。

初めてなのを隠す必要はありません。むしろ男性にとっては、合コン慣れしているよりも「初々しくてかわいい」と感じられるはずですよ♡
【合コン】初めてでも怖くない! 基本の流れと失敗しないためのポイント
少しでも「いいな」と思ったら、次につなげるためにも勇気を出して連絡先を聞いておきましょう。席替えタイムは必ずあるとは限らないので、お目当ての人がいれば可能な限り近くに行って会話するのがベストです。

連絡先交換タイムが設けられるかどうかもその場の流れによります。それっきりの出会いで終わらせないよう、ここぞという時の勇気は出し惜しみせずにいきましょう!

連絡先を聞くのは「あなたのことをもっと知りたい、仲良くなりたい」という意思表示。聞かれてイヤな気持ちになる人はほとんどいないので、そんなに不安にならなくても大丈夫◎

初めての合コンを成功に導くコツ

服装は清潔感重視

合コンは、第一印象の良し悪しが勝敗を大きく左右します。まさに短期決戦です。ここであわよくば彼氏候補を見つけたいと思うなら、ぱっと見で好印象を与える服装やメイクは標準装備といえるでしょう。

もっとも無難かつ鉄板なのが、清楚な女の子らしいスタイル。清潔感がある・かわいい・きれいといった、良い印象を与えることができます。

女の子受けする派手なメイクや流行最先端なファッションも、合コンの日ばかりは封印で。
【合コン】初めてでも怖くない! 基本の流れと失敗しないためのポイント

まずは連絡先を交換して、次につなげる

合コンでは誰もがやけにハイテンションだったり、逆に緊張していたり、妙にチャラく見えたりと、その場で相手のことをよく知るのは難しいです。だからといって、「合コンでまともな出会いなんかない」と決めつけるのはもったいない。

合コンはあくまで出会いのきっかけを提供する場で、重要なのはその後です。だからこそ、少しでも「いいな」と感じた相手とは連絡先を交換しておくのが大事。

合コン以外で改めて会ってみて、フィーリングが合うかどうかを確かめましょう。

メッセージは時間をおかないで送る

せっかく合コンで連絡先を交換したら、あまり時間が経たないうちにメッセージを送りましょう。「さっきは送ってくれてありがとう」など、軽めのジャブで様子を見て、返事がきたらすかさず次のデートにつなげるストレートを打ち込みます。

誘う際のポイントは、「◯日なら空いてるんだけど、■■くんはどうかな?」と具体的な日時を文面に入れること。

これにより、約束がぐずぐずになって流れてしまうのを避け、かつ相手が脈アリか脈ナシかも同時に確認することができます。
【合コン】初めてでも怖くない! 基本の流れと失敗しないためのポイント

合コン慣れしてそうな人には注意

盛り上げ役になってくれるおもしろい人、女の子の扱いがスマートでかっこいい人など、一瞬キュンとしちゃいそうな男性には要注意。合コン慣れしていて、女の子の扱いがお手のものの百戦錬磨の可能性が高いです。

こういう人は、初めて合コンに参加する女の子にとっては少しハードルの高い相手かも。

基本の流れをおさえて、初めての合コンを楽しんで♪

合コンの基本的な流れと、押さえておきたいポイントを紹介しました。初めて合コンに参加する初心者さんにはやや難しい内容もありますが、まずは実践しやすそうなものから取り入れてみてください。

合コンは戦場であると同時に、特別なイベントでもあります。多少準備して臨むことで気持ちに余裕ができるので、うまく立ち回れたり、楽しんで参加できたりするはずです。

あまり気負わずに、まずは気軽な気持ちで参加してみてくださいね♪

七尾なおの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…