まさかのクリスマスに仕事で会えない宣言! そんな彼への対応は?

恋人たちにとって、クリスマスといえば一大イベント。当然一緒に過ごすよね! ……と言いたいところですが、クリスマスに仕事が入ってしまった、むしろクリスマスこそ忙しい! なんて人だっているわけです。

もしあなたの彼がそうだったら? せっかく予定を立てて楽しみにしていたクリスマス。「ごめん、どうしても休めない仕事が入っちゃった……」彼にそう告げられたとき、どう対応するのが正解?

「仕事」のことを責めるのはNG。そのまま受け入れよう

楽しみにしていたクリスマスデートなのに、なんで仕事!? と、つい責めたくなるかもしれません。が、ここはぐっと我慢して、「仕事なら仕方ないね」とすべてを受け入れましょう。

クリスマスに限らず、仕事のことで恋人を責めるのは大人としてのNG行為。「えーっ、一日くらい休めないの?」と嫌味の一つも言いたくなる気持ちはわかりますが、一番心苦しいのは彼自身。

なんとか休むためにいろいろ調整してくれた結果なのかもしれないのに、そこを責めてしまっては彼があまりにかわいそう。最悪の場合、二人の関係にヒビが入る原因にもなりかねません。
まさかのクリスマスに仕事で会えない宣言! そんな彼への対応は?

クリスマス当日でなくてもデートはできる! 別日で仕切り直す

クリスマス当日が無理なら、別の日に仕切り直してデートしましょ♡

ハロウィンが終わった11月から、街はクリスマスムード一直線です。ちょっぴり前倒しでデートしても、十分クリスマス気分を味わうことができるでしょう。

街やお店もクリスマス当日よりは空いているので、いつものクリスマスよりも優雅な時間を過ごすことができるかも。当日仕事でダメになってしまった分、ちょっぴり豪華なデートプランを組み直せば、俄然楽しくなってくるはず!

「許してあげるかわりに……」交換条件を出す

「仕事なら仕方ないね。じゃあ、許してあげるかわりに……」

仕事が理由とはいえ、クリスマスに会えなくなってしまった彼。あなたに対してものすごく「申し訳ない」と思っているはずです。いくら笑って「いいよ、仕方ないよ」と言ってあげても、彼のどんより暗い気持ちは晴れないかも。

そこであえての交換条件! これにより場の雰囲気を和ませ、彼の罪悪感を軽減する効果が期待できちゃうんです♪
まさかのクリスマスに仕事で会えない宣言! そんな彼への対応は?
交換条件といっても、プレゼントに何十万もするバッグを買って! とか、無茶なお願いをするわけではありませんよ。「今日はずっと手をつないで歩いてね」「家に帰るまでの間に最低10回キスして」など、思わず彼がくすりと笑ってしまうような提案を♡

過ぎたことをねちねち言わない

その場はなんとか気持ちに折り合いをつけても、内心納得できずにモヤモヤ……。

クリスマスが過ぎてからもそのモヤモヤが解消できず、何かあるごとに「あのときのクリスマスはほんとショックだった~」「友達はみんな彼と過ごしてたのに、仕事入れてたのキミだけなんですけど」とねちねち言ってしまう。これは絶対にやめましょう。

彼にとっては、大なり小なり負い目に感じている出来事です。追い打ちをかけるようなことをしても、彼を傷つけるか怒らせて喧嘩になるだけ。

過ぎたことをグチグチ言わない! これが愛されるオンナの条件ですよ。

恋人と過ごさないクリスマスを楽しむ

彼と過ごせないクリスマスは残念ですが、何も恋人とデートするだけがクリスマスではありません! 同じように恋人との予定のない女友達で集まってカラオケに行く、ご飯を食べに行く、ホームパーティーを開くなど、楽しみ方はたくさんあります。
まさかのクリスマスに仕事で会えない宣言! そんな彼への対応は?
同じような境遇の友達が見つからなければ、一人でゆっくり過ごしたっていいじゃないですか。

クリスマスだからと意識すると、なんだか寂しいように思えますが、所詮365分の1日。そう考えてみれば、なんてことなく過ぎ去ってしまうものです。

おわりに

「クリスマスは仕事で会えないんだ」と彼から告げられてしまった場合、どんな対応をするのが正解なのか考えてみました。

つい責める言葉が出てきそうになったら、そこはぐっとこらえて。彼だって、好きで仕事を入れたわけではありません。

本心ではあなたとのクリスマスデートを楽しみにしていたはずです。まずはその気持ちを汲んであげること。そんな神対応ができれば、あなたの株はぐぐっと上がり、二人の絆はますます深まるはずです♡

七尾なおの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…