【レポート】LINEを一週間放置されたらやばいかも! 恋人にしてはいけない男性の特徴3つ

前回は、

■欲望がコントロールできない
■恋人の行動を「まったく」詮索しようとしない
■言葉と行動が伴っていない

この3つを「見た目が好みでも恋人にしてはいけない男性の特徴」として挙げました。今回は、残り3つをお伝えします。

■絶対的な俺様思考の持ち主

俺様思考を持つ男性の優先順位1位は、常に自分。脳内には完璧と呼んでもいい”俺様ワールド”が構築されていて、自分が思うとおり、やりたいようにしたいという欲望にあふれているため、交際当初は「リードしてくれる」という長所に映ります。

しかも見た目まで好みなら文句ナシ! と感じる女性も多いかもしれません。ですが、こういった男性は、常に自分がトップではないと我慢できないため、人を見下す癖を発揮することがあります。

その俺様思考が周囲からカリスマ的に扱われて培われたことによる結果であれば致し方ないかもしれませんが、大半は脳内で完結している”俺様ワールド”を現実にしたいだけ。ですから、周囲が認める他のトップが目の前に現れたときの非難の仕方は、「負け犬の遠吠え」でしかなく、それが恋人だったら女性自身が情けなくなるはずです。

しかも、人を見下す癖は恋人に対しても発揮されるケースが大半。俺様=王様で、何かをしてもらって当然ということですから、尽くしがいのない相手とも言えます。

■LINEやメールをしても1週間以上放置される

筆者が仕事で恋愛相談を受けているなかで、以前、「彼からの連絡がなくなった」という相談が激増したことがあります。それでも彼からの連絡を待ちたいという女心は痛いほど理解できるのですが、彼自身が事故などに遭い連絡できない状況を除いて、その彼でいいのかという現実を、一度客観視したほうがいいのではないでしょうか。連絡をしなければ相手が不安になることは明白で、彼は相手への気遣いを無視したマナー違反ができる人間、ということなのです。

■面倒なことは後回しにする癖がある

このタイプの人の口癖は、「それは今話すことじゃない」「今は無理だから後にして」「何とかなるでしょう」「そういうの、よくわからない」etc.恋人であればこの返事で切り抜けられることもあるかもしれませんが、結婚相手となったらパートナーが苦労することは確実です。家計、育児、家事、親族のこと、果ては介護など、あらゆる問題を後回しにされることも否めません。

今まで雑誌やWEBで何年も恋愛企画を担当してきたなかで、見た目にこだわる女性が多いので以上の条件を挙げてみました。見た目より大切なことって、もっとたくさんあるのではないでしょうか。

※写真と本文は関係ありません

○著者プロフィール

内埜さくら(うちの さくら)
恋愛コラムニスト。1800人以上の人物取材の経験で磨かれた鋭い洞察力が武器。事務、販売、接客など数多くの職業を経験後、2004年にフリーライターとして活動開始。男性誌で約3年以上、恋愛やセックス特集を担当。ライター活動中に取得した心理カウンセラーになるために学ぶ必須項目の心理学と取材データを元に、処女作の「恋がガンガンうまくいく魔法のフレーズ80」(講談社)を上梓。「恋愛コラムニスト内埜さくらのブログ」も更新中。無料恋愛相談も実施中(休止中の時期もあるため事前に必ずブログを参照のこと)。

(内埜さくら)