【トイアンナ】一人が寂しいからこそ、あなたは人へ優しくなれる

こんにちは、トイアンナです。私はとても寂しがり屋で、休みともあれば友達に会ったり、イベントへ参加したり。

陰キャのくせにそこかしこへ出かけています。

だからこそ、ときに布団の上で一人「私って寂しさに振り回されているんじゃないか、本当に自分を大事にしているんだろうか」と考えたりもします。

でも、この年になって気づいたのです。一人が寂しい気持ちって、才能でもあると。

寂しがり屋じゃない人は、一人どうしているのか

私の周りに、寂しい感情を全く持たない方がいます。経済的にも精神的にも自立している彼女はとてもモテますが、彼氏は年単位でいません。

彼女いわく「一人でいるのが最高。彼氏は邪魔。」だそう。

LINE(ライン)の連絡も週に1度でいい、結婚しても家へ帰る時間がもったいない、だって仕事も趣味もあるから。

そういう彼女に付き合いきれる男性もまた、多くはありませんでした。もちろんその生き方、カッコいい。

ただ、あなたがもし結婚したいと願う方なら、多少は寂しがりな方がいいんじゃないでしょうか。

寂しいから、婚活してみる。寂しいから、彼に会う時間を増やそうとする。そういう努力がナチュラルにできる人と、「そんなことするくらいなら一人がいい」と言える人。強いのは後者です。

そしてあなたは強くない。代わりに、人へ優しくできます。

【トイアンナ】一人が寂しいからこそ、あなたは人へ優しくなれる

一人が寂しいなら、彼以外の集団を

あなたは一人が寂しいから、彼のために自分を変えられます。柔軟で、眩しいほどの才能です。それができなくて別れていく人は、いくらでもいるのですから。

とはいえ、彼氏にベッタリでずっと一緒だと、これまた彼がつらくなってしまいますよね。

だから寂しいと感じやすい方は、たくさんのコミュニティを作ったほうが楽になれます。

【トイアンナ】一人が寂しいからこそ、あなたは人へ優しくなれる

一人でいるのが寂しくてもいい。ただ「いっしょ」の相手を彼だけにしないこと。それだけで世界が広がるでしょう。

読書会へ参加してみませんか? シェアハウスで住んでみる? 近所のカルチャーセンターは何を教えてくれるんだっけ?

そんな風に、所属するコミュニティを少し増やしてみましょう。それだけで寂しい気持ちは分散されます。

一人で生きられない分、あなたは優しくなれます。その優しさは、彼以外へも発揮できるはず。

もし嵐のような寂しさが襲ってきたら、自分をぎゅっと抱きしめて。そして「こんな私だから愛しい」って、自分を抱きしめてあげてください。

あなたの寂しい気持ちもまた、素敵なあなたの一部です。

 

(あなたはどっち派!?恋学アンケート実施中!!)
一人だと寂しいと感じるほうですか?

トイアンナの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…