好きな人の夢。「こんな夢見たんだけど……」そんな時は夢占い。

夢は今の自分の心理状況や近い未来の出来事を表すものだと言われています。そんな夢を診断する「夢占い」は、心理状況や近い未来の出来事を解き明かすものとして親しまれています。

そんな夢占いにおいて「好きな人の夢」にはいったいどのような意味があるのでしょうか。

好きな人の夢の意味は

好きな人が出てくる夢は、「願望夢」といって、「そうであってほしい」「そうなってほしい」というあなたの願望をあらわしたものであるとされています。

つまり、夢に出てきてほしいくらい会いたいと、あなたが切なく思っていることのあらわれです。では、夢の内容別に、好きな人の夢の意味をもう少し詳しくみていきましょう。

好きな人に告白される夢

好きな人に愛の告白をされる夢や好きな人にプロポーズされる夢は、ほとんどの場合、単に好きな人に告白されたい、プロポーズされたいというあなたの願望のあらわれに過ぎません。

また、あなたがあまりにも好きな人に執着していて、それ以外の物事をおろそかにしていることを示唆する警告夢でもあります。仕事や友達付き合いなどを疎かにして誰かに迷惑をかけたり、さみしい想いをさせていないか、今一度振り返ってみてください。

好きな人の夢。「こんな夢見たんだけど……」そんな時は夢占い。

好きな人とデートをする夢

好きな人とデートをする夢は、相手と楽しい時間を過ごしたいという願望のあらわれです。

特に、ジェットコースターなどのアトラクションに乗って、胸がドキドキするようなデートをしている夢は、相手ともっと仲良くなりたいという気持ちがさらに強まっていることを示しています。

もし一緒に食事をする夢だったら、その相手とは深いご縁でつながり、結婚する可能性があります。

好きな人とキスをする夢

好きな人とキスをする夢を見た時は、将来的に好きな人との仲が悪くなることを暗示しています。相手、あるいはあなたに他に好きな人ができることを予知している夢で、それがもとで二人の関係が壊れてしまう可能性があることを意味しています。

好きな人が彼氏になる夢

好きな人が彼氏となり、付き合っているという夢を見た場合、残念ながら片想いは実らないという暗示です。でも、後悔しないように、一応告白してみるのをオススメします。ただし、フラれるのを覚悟してぶつかっていくことです。

好きな人の夢。「こんな夢見たんだけど……」そんな時は夢占い。

好きな人にふられる夢

好きな人にフラれる夢を見た場合、相手を好きになり過ぎるあまり、フラれたらどうしようという不安が大きくなっていることが考えられます。

実際にフラれるわけではありませんが、不安のあまり相手の前でギクシャクした態度をとってしまったり、相手の顔色を伺うようになると、相手との間に壁ができて気まずくなるので、ご注意を。

好きな人に冷たくされる夢

好きな人に冷たい態度をとられる夢を見た場合、現実では好きな人に今よりももっと優しくされることを意味しています。もし、あなたに悩みや不安なことがあるなら、好きな人に相談してみるといいでしょう。きっと、力になってもらえます。

好きな人に殺されそうになる夢

好きな人に殺されそうになる夢は、あなたの心身がかなり疲れているという警告夢です。あなたは何かを我慢し続けているのかもしれません。その我慢が限界に近づいていることをあらわしています。好きな人との関係を、見直すべきときに来ているのではないでしょうか。

好きな人の夢。「こんな夢見たんだけど……」そんな時は夢占い。

夢占いはあくまでも占い。不安になりすぎないで!

夢占いはあくまでも”占い”です。たとえ夢占いの結果がよくなかったからといっても、日常生活を送るうえで不安を抱えすぎるのはよくありません。

不安になりすぎず、「そういう夢を見ただけ」と割り切ることも必要です。良い意味の夢を見た場合は、きっといいことがあるはず! と明るい気持ちで過ごしましょう。

紅 たきの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…