一人暮らしだからできる節約術とは? 一人暮らしの人必見!

一人暮らしは誰にも邪魔されない時間を満喫することができます。しかし自由な時間があるということは、それ相応に自分の生活に責任を持たなければならない、という意味でもあります。一人暮らしはお金がかかります。万が一病気になったり、急な出費が必要になった時、お金に困ってしまっては一人暮らしを十分に満喫することはできません。

そこで本記事では、一人暮らしだからこそできる節約術について紹介していきます!

節約術に挑戦する前に! 節約する目標・理由を決めよう!

さてさて、人間にとってモチベーションとかやる気はとっても大切。何かしらの動機があるからこそ人は動くのです。そしてその動機がポジティブである人ほど、人は頑張れるというもの。

だからこそ「節約する目標と理由」を明確にしましょう。そうすることで「あれ、何で節約なんてしてるんだっけ」という疑問が湧いた時、「自分は○○という目標の為に、今節約している」と思い直すことができ、モチベーションも維持できるのです。また、節約する目標・理由を持つことで「無駄買い」などの誘惑にも打ち勝つことができるはず。もしかすると節約で一番大切なのは「目標作り」と言ってもいいかもしれません。

 一人暮らしだからできる節約術とは? 一人暮らしの人必見!

一人暮らしだからこそできる節約術①固定費編

1:電力プランを見直してみよう
携帯電話の複雑なプランほどではありませんが、電力プランにも色々と種類があります。夜間に電気をよく使うタイプなのか、それともお昼に電気をよく使うタイプなのか、自分のライフスタイルにあった電気プランになっているか確認してみましょう。もしかすると無駄払いになっている可能性も。

2:お風呂の入り方や料理方法でガス代を節約
ガスでお湯を沸かしているお家の場合、思いの他ガスを消費するのは「追い炊き」です。湯舟にお湯を張ったら冷める前に入ってしまいましょう。また、料理でも鍋からはみ出たガスを調節したりして無駄を省いていきましょう。ガスの節約は小さな積み重ねが大切です。

3:洗濯物はまとめて洗うこと
できれば洗濯物はまとめて洗うのが吉。こまめに洗いたいという気持ちも分かりますが、水道代を節約するのであればまとめて洗った方が断然お得なのです。

一人暮らしだからこそできる節約術②食事編

1:旬の食材を使った自炊が一番安い
やはり旬の食材はお値段が安いものです。スーパーで山積みになったジャガイモや白菜を思い出してみましょう。旬の食材であればびっくりするほど安いはず。逆に旬を逃すとビックリするくらい高いのです。それに旬の食材はとっても美味ですよ!

2:腐りやすいものは少しずつ買う
お肉やお魚、そしてお野菜。いくら冷凍庫があるとは言え、どうしても痛み安い食材は存在します。大量に買って腐らせるより、少量ずつ買って賢く使っていきましょう。

3:外食費用は決めておく
節約していると襲い掛かってくる「外食しちゃえよ」という欲望。毎日自炊をしていると、「作るの面倒くさい」と思ってしまうもの。だからこそ完全に外食を禁止するのではなく、あらかじめ外食に使ってよい金額を決めておきましょう。これで使いすぎる可能性が低くなります。

 一人暮らしだからできる節約術とは? 一人暮らしの人必見!

一人暮らしだからこそできる節約術③娯楽編

1:ネット予約を積極的に活用する
映画館や旅館などネットで予約する方も多いはず。そしてネット限定のお得なプランがあったり、ネット予約は窓口予約より金額が安いことも多々あります。そういう「小さなお得」を積極的に使っていきましょう。

2:図書館などお金が必要ない場所で過ごす
社会人ともなると図書館に通う頻度は少なくなるかもしれませんね。ですが社会人になってからも勉強は続きます。というより社会人になると教養なんてものが求められてこともあったりして。自分の文化の引き出しを増やしてみるものいいかもおすすめです。

3:買い物は中古品で
節約するのであれば、新品ではなく中古品がおすすめです。と言っても全て中古品で買うべしと言っているのではありません。長く使うつもりのないもの、一時期必要なもの、そこまで大切ではないものは中古がおすすめ。

一人暮らしだからこそできる節約術④健康・医療編

1:栄養を考えた食事をとる
手術が必要な病気ならまだしも、予防ができる「風邪」で病院にかかるのは少し勿体ないですね。「風邪」であっても診察料や薬代が重なると結構な出費に。だからこそ健康な体で風邪を引かないようにしましょう。そしてその為には栄養を考えた食事が大切です。

2:信頼できるお医者さん見つけておく
いわゆる「かかりつけ医」というやつですね。信頼できるお医者さんを見つけておくことで、「あ、このお医者さんのこと信じられない。だから別のお医者さんに診てもらう」という「はしご受診」を無くすことができ、余計な出費がカットできます。

3:おくすり手帳でお得に
病院で診てもらい薬を貰う場合、その時はおくすり手帳を持っていきましょう。ご存知ですか? おくすり手帳があれば少しだけ金額が安くなるんです。こういう小さな部分も節約成功への第一歩ですよ!

 一人暮らしだからできる節約術とは? 一人暮らしの人必見!

<まとめ>一人暮らしの節約生活を楽しもう!

節約とは小さなことの積み重ね。「節約の為に夜でも電気は付けないぜ!」、「暑かろうが寒かろうが冷暖房器具は使わない!」ってのはただの苦行です。無理のない範囲で、ストレスにならない程度の節約を心がけましょう。月並みな表現ですが塵も積もれば山となるってわけです。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…