結婚したいのに……本当は不安でいっぱい。私は幸せになれる?

大好きな人とはずっと一緒にいたい。別れるなんて考えられない。恋愛中はそう思っている人も多いのでは?
では、実際結婚するとなった時に、何の不安もなく彼との幸せな将来が描けるでしょうか? これって難しいことなんです。恐らく、誰もが少なからず不安は持っているはず。今日はそんな、結婚に対する不安について考えてみましょう。

結婚について思うこと

冷静に「結婚ってなんだろう」と考えてみると、一緒にいる時の心地良さや、負担が偏らず助け合えること、そして「この人と結婚して本当に良かった」と後から思えることが大切ですよね。結婚に至る形はスピード婚、授かり婚、お見合いなど様々です。どの形なら幸せかなんて誰にも分かりません。お互い他の人に目移りすることもなく、長年平和に付き合って結婚したけれど、1年で別れてしまったという夫婦もいます。

みんなが抱く「結婚に対する不安」とはなんでしょうか。私の周りでよく耳にする声をまとめてみました。

結婚したいのに……本当は不安でいっぱい。私は幸せになれる?

結婚できなかったらどうしよう

私の周りでは27歳くらいから、「早く結婚したい」「結婚できなかったらどうしよう」「なんとしても彼氏が欲しい」「今から新しい恋愛なんてできるかな」という声をよく聞くようになりました。実際25歳くらいまでは”今が楽しければいい”と考えている女性が多いのではないでしょうか?

これは30歳に近づいてみて、初めて分かる焦りや不安だと思います。友達から結婚や出産の報告がたくさん届き、親からも「いい人いないの?」と聞かれるようになる年齢ですから。

個人的には何歳で結婚しようが、幸せになれるかなれないかはその人次第だと思います。「○歳までに結婚したい!」と焦って、たいして好きでもない人と結婚してしまったら、残りの長い人生を棒にふることもあります。もちろん、ノリで結婚して上手くいくことだってあります。

もしあなたが「結婚できなかったらどうしよう」という焦りや不安を抱えているのであれば、結婚に目標を置くのではなく、幸せを目標にするべき。そうすれば自然とどう生きるのが自分にとって幸せなのかが見えてくるはずです。

40歳で初婚、今とても幸せという友人もいます。人の意見や世間の価値観に惑わされず、自分らしさを大切に今したいこと、今できることを頑張っていれば、自分の知らないところで素敵な出会いが始まっているものです。

結婚したいのに……本当は不安でいっぱい。私は幸せになれる?

本当にこの人でいいの?

「彼のことが大好きで、結婚するならこの人がいいと思っていた。けれど、いざ結婚という話になると、本当にこの人でいいのか不安になる」

つい最近、このように友達から相談されました。幸せな悩みだなと思いつつも、自分が迷いなく結婚を決断できるかと考えたら、そうでもなかったんですよね。彼の何がいけないわけではない、けれど失敗も後悔もしたくない。これは多くの女性が思うことです。日々の暮らし、金銭感覚、結婚後に見えてくる価値観、出産・育児、何十年も先のこと……考えだしたらキリがありません。でも、大好きな人に出会えて結婚したいと思えたのなら、覚悟を持って進むべきだと私は思います。

結婚したいのに……本当は不安でいっぱい。私は幸せになれる?

結婚後にあること

ただただ平穏な日々が過ぎていく……そんなことはあり得ないと断言できます。どこかで衝突したり、分かり合えなかったり、夫婦ではどうにもできない親族間でのトラブルがあったり。

結婚って、目の前にある問題を夫婦で助け合って解決していくことでもあると思います。パートナーが一番の味方なんですから。もしそう思えなくなってしまったら、再スタートだってできます。こうでなければいけない、こうしてくれないと許せない、そういう気持ちが二人の生活を邪魔するのであれば、別の考えをしてみればいいんです。

結婚に期待しすぎるのも、逆に不安ばかり抱くのも、良い結果へ向かうとは思えません。どんな形であれ、自分の人生です。努力で解決できることは前向きに、どうしても解決できなければ逃げてもいい、私はそう思います。

千晶の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…